蒼葉の独り言

日々の出来事。出かけた「旅」や美味しいモノ♪コラボが大好きなので、食べ歩き多し!のんびりまったりの日記です。(現在、参加イベント記事は非公開中・・・ですが、過去から徐々に公開中)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1日目はビームで飛ばされ、2日目は涙が出そうに…

行ってきましたっ!!

『オトメイトパーティー2011』

2日間 4公演
全て参加しました

とにかく・・・
私の野望(?)目標(?)は・・・

斎藤さんの生メロキュンを聴くことっ!!!

これに尽きますっ!

私は、今まで 斎藤さんの生セリフ(語り)をイベントで聴いたことがありませんでした
2010年の「宴」は参加していないし
「乙女フェス」は、何故か「薄桜鬼」のタイトルのない公演で
斎藤さんの語りがあったため、私は参加しておらず
その事実を知った時には、崩れ落ちましたよとほほほほ
なので、今度こそはっ!!!
気合は十分でしゅっ!!気合だけではどうにもなりませんが(苦笑)

会場だよ

さてさて・・・
今回は、2日間だったわけですが
私が今までイベント参加している中でも
こんなヒドイことは無かった・・・くらいのことが公演中にありまして
記事を書くにあたって、イベントを思い出そうとすると
その出来事が思い出されて、憤りが湧いてしまうため
意識的にその事実から目を逸らして記事を書こうと思います(苦笑)
なので、私の感想オンリーで
イベント全体のことは書けません(>_<)
鳥海浩輔さんのことを中心に
「薄桜鬼」のことや、
鳥海さんが関わった「クロックゼロ」
「猛獣使いと王子様」のことを書かせていただきます
それ以外のことには、あまり触れないと思われますので
それでもよろしければ「続き」の方へお進みくださいませ

今回は、この事情により
1公演の記事を短めに書きたいと思いますので
(いつも無駄に長いので
2日間4公演の記事を1日にまとめさせていただきます無謀かな?
なので、記事自体はやはり無駄に長文だと思われます
お時間のある時や、ご興味のあるかたのみ読んでいただけると嬉しいです

すぴこっと♪

「すぴこっと」も友人と半分こして購入しました
グッズのお写真等々ありますので
ご了承くださいませ~


>ブログ拍手たくさんパチパチしていただき、コメントもいただきましてありがとうございますーっこんな長文を最後まで読んでくださって感激ですっ少しでも楽しい雰囲気や幸せなオーラを感じていただければ嬉しいのですコメントのお返事は「続き」の最後に書かせていただきますね



1日目っ!!
グッズ購入のために張り切って並びましたよ~
簡易椅子も大活躍
屋根のある場所だったし、気温も高くなかったので
かなり快適に過ごすことが出来ました
お蔭様で、希望のグッズは全て購入することが出来ましたよ

戦利品♪

ちゃんと斎藤さんの「褌」も買えました(笑)
Tシャツの前と後ろのプリントと「褌」の中身のお写真は
この記事の最後に載せさせていただきますので
もしも、中身をお知りになりたくない場合は
ご注意くださいませね

グッズのお写真を見てみると
見事に「斎藤さん」ばかりなのが笑ってしまう・・・
本当は、団扇を買うつもりはなかったのですが(大きいし
みんなが買っているのを見ると、なんだか欲しくなるものですねw(苦笑)
サチもんと私で「沖田さん」「斎藤さん」が好きだよっていうのを
主張しながらのイベント鑑賞となりました
それに、大きい団扇で扇ぐと かなり涼しかったので便利でした(微笑)


~2日・昼の部~

今回は、第二バルコニーという席ですが
傾斜もあるし、センターだし
とっても見やすい良い席でした

出演者が登場する時に
それぞれのタイトルチームで寸劇(?)をしながら出るのですが
鳥海さんのように、いろんなタイトルに被っている人は
「後で行く」とか「用事がある」とかで
最後に紹介されたタイトルでやっと登場となります。
鳥海さんは、4タイトル中3タイトルにご出演なので
忙しい・・・忙しい・・・(微笑)
私にとっては幸せですけどね(*^-^*)
皆さんにも

「鳥メイトパーティーだね

って 言われてました(笑)


イベントの流れとしては、朗読劇PV朗読劇PV
朗読劇の準備の間にPVを流す・・・という感じでした。

しょっぱなの朗読劇が「薄桜鬼」だったんですよーっ!!
楽しみは、出来れば後に残しておきたいので
しょっぱなは ちょっとガッカリだったんですけど
4タイトル中3タイトルに鳥海さん出ますし・・・まぁ いっか勝手な人(苦笑)

「薄桜鬼」の朗読劇は・・・
出演 沖田総司・斎藤一・山崎烝・風間千景
このメンツでどういうドラマになるんだろう・・・という疑問がありましたが・・・

いきなり恋文らしきものを読んでいる沖田さん・・・
どうやら土方さん宛てに届いた恋文を拝借してきて読んでいるもよう・・・
(相変わらずでしゅ
そんな彼を注意する斎藤さんと山崎さんですが
そこへ何故かちー様現れるっ!!(笑)
なにゆえか、どんな恋文を書くか・・・という話題になります(微笑)
そこで、それぞれ恋文披露・・・となるのですが・・・
沖田さんは、とっても甘い感じだったのですが、途中までは・・・(笑)
途中から 咳込む!!文字通り「血を吐く思い」だそうでしゅ(笑)
斎藤さんも甘いセリフ聞けるのかな~~~~~~~~・・・
わくわくどきとぎ・・・して 待っていたのですが・・・
さすがは斎藤さんっ!!
一筋縄ではいきませんよね・・・

「亥の刻 中庭にて待つ!! 逃げるなっ!!

・・・・・・。

果たし状ですか・・・

ある意味 斎藤さんらしい・・・でしゅ・・・(笑)

朗読劇では、どうやら ちー様はボケ担当なのでしょうか・・・
「こんなに恋文があるぞっ!!」と自慢した恋文の数々
(ちゃんとモニターに恋文の山が出た・笑)
貰ったのではなく、千鶴ちゃんに贈る恋文を120通用意したらしい・・・(笑)
それを読み聞かせようとして、3人に蹴散らされる・・・というオチ(笑)

朗読劇が終わると、司会の人達に質問されてのトークとなります。
「恋文(ラブレター)を書いたことがあるか」とかの話題だったと思います
あれ??夜だったけ??昼だっけ??(記憶曖昧でしゅすみません

PVは、これから出るゲームの紹介とか
情報等のもので、4公演も見ていると
何度も同じものを見る羽目になりますね

「薄桜鬼 雪華録」OVAは、沖田編もチョロっと観れましたし
斎藤編もサラリと・・・
そしてOPも観れちゃったので とっても得した気分でした
とっても絵が綺麗でしたよ~~~(*^-^*)

薄桜鬼 雪華録 第一章 ~沖田総司~ 〈初回限定版〉 [DVD]薄桜鬼 雪華録 第一章 ~沖田総司~ 〈初回限定版〉 [DVD]
(2011/08/05)
桑島法子、三木眞一郎 他

商品詳細を見る


「クロックゼロ」の朗読劇は・・・
破壊後の世界にて、キングが撫子のためにスイーツを作りたい・・・ということから
スイーツコンテストを行うことになります。
相変わらず、キングのハチャメチャな行動に振り回されるビショップと
何故かこのコンテストに参加する形となった
反逆者と放浪者・・・
特に放浪者のプリンへのこだわりが笑いを誘いました(笑)


朗読劇2つ終わると、メロキュンのコーナーになりましたよーっ!!
キタキタキタキターーーーーーッ!!!

メロキュン期待しまくっている人(苦笑)

ここで、チームごとに出演者が出てくるのですが
どこのチームに入っているかで
メロキュンを言うキャラクターが決まるという・・・
ドキドキな瞬間でもあります(笑)
鳥海さんは無事に「薄桜鬼」チームでしたので
斎藤さんで言ってくれるーーーーーっ(●≧∇≦●)
の、期待満々な私に対し
森久保さんが「番長」チームでしたので、隣でサチもんが「沖田さんじゃない」と、うなだれていました
次は我が身でしゅ

このコーナーでは、チーム代表者がくじを引き
そこに書かれている「アリーナ」「第一バルコニー」「第二バルコニー」「第三バルコニー」
それぞれに行き、どこかの席にある指令の紙を取ってくる・・・という趣旨。
つまり、出演者のどなたかが、客席に現れる・・・ということですね
私達の「第二バルコニー」へは、「緋色」チームの平川さんが来まして
かなりお近くで拝見することが出来ましたw
ひょっとしたら・・・DVDに映ってしまうやも・・・ぶるぶる・・・

そして、その指令に書かれている内容に当たった人がメロキュンを言う・・・ということらしい。

鳥海さんが当たりますように・・・当たりますように・・・と
鳥海さんが知ったら怒られそうなことを一心に祈る私(笑)

私の祈りが通じたのか(笑)

「指輪をしている人」

で 見事鳥海さんが言う羽目になりました
皆様、メロキュンは言いたくないらしく、指輪を慌ててはずしたりして
一様に逃げようとする人続出(苦笑)

夢に見た 初「斎藤さん」ですよっ
どきどきどきどき・・・

でも、なにやら、司会の人が間違えて(?)言うセリフの紙を2枚渡してしまい

・・・え 2つも言ってくれるのっ!?
って喜んでいたのですが・・・

斎藤さん・・・甘くて・・・感動していたら・・・
すぐさま!!

「セクシービームっ!!」

と・・・
セクシー番長のセリフで、斎藤さんの甘いセリフが吹き飛ばされてしまいました(T▲T)(号泣

ヒドイ・・・
ヒドイよ・・・
斎藤さんのセリフ ほとんど忘れちゃったじゃないですかーーーーーっ!!!
しくしくしくしく・・・
セクシーさんは悪くないですけど、もうちょっと斎藤さんの余韻に浸りたかった・・・がくり

確か・・・「桜の花びらのように、ずっと傍に・・・」とか言っていた・・・はず・・・
DVDで確認しよう・・・えぐえぐ

あとは、残りの朗読劇と歌があっておしまいです。
最後に、各タイトル1人代表が「一言」言って終わるのですが
この回は「薄桜鬼」代表が斎藤さんだったんですよーっ!!(●≧∇≦●)
きゃふーーーーーーっ

そして、最後のアナウンスは「クロックゼロ」で
キングに横やりを入れるビショップが聴けましたよ

ビームで飛ばされましたが、鳥海さん尽くしの幸せな回でした


~2日・夜の部~

朗読劇の順番は同じだったかな??
流れは同じです。
「薄桜鬼」のように、出演者が代わらないタイトルは内容も同じでした。
出演者が代わる場合は、ちゃんと内容が変わってました。

なので、「薄桜鬼」は同じものでした。

今回の席は、アリーナ!!
でも、アリーナって傾斜が一切無いので バルコニーの方が却って観やすかったかも・・・

それでも、メロキュンのコーナーで
森久保さんが第一バルコニーに行く時に
物凄く近くを通られて ガン見出来ましたよーっ

この回だったと思うのですが
「だるまさんが転んだ」をして一番最初に動いた人がメロキュンを言う。
というので、山崎さん役の鈴木さんが 思いっきりコケタ(笑)
隠密なのに・・・(笑)
そういえば、山崎さん役の鈴木さんは、初めて拝見したのですが
とっても緊張されていて初々しいかたでした
山崎さんのように真面目な人の印象でしたねw

ライヴコーナーでは、番長の曲の「LOVE★Monster a GO!GO!」でした。
この曲はノリが良くて好きなんですよーっ
サインライトをブンブン振ってノリまくって楽しかったですっ

一日目は、こんな感じで幕が下りました。
昼の部はかなり時間が押しましたが
夜の部はわりと時間通りに終わったように思われました。
メロキュンも、結局は
昼の部も夜の部も全員言う羽目になっていましたので
聞けないことが無かったから良かったですw
夜の部では、森久保さんが「薄桜鬼」チームだったのに
沖田さんが言わなかったので、隣にどす黒いオーラを感じてハラハラしていたのですが
結局エンディングで言ってくれたので 救われましたw私がっ!!(笑)
このまま終わったら、サチもんのどんよりモード全開だったことでしょう・・・(苦笑)
でも、気持ち とってもわかりますし・・・
私が同じ立場だったら 同じオーラを発してましたからねw

この日は、このまま私の家にサチもんもお泊りでしゅ
帰りに一杯ひっかけて(笑)
帰ったら 買ってきた「かすてら焼き」を食べました

かすたーど♪

とっても美味しかったですよ
ただ・・・
賞味期限を見る限り、これって・・・
「宴」で売るつもりだったモノじゃないかしら??と 思われました(苦笑)

2日目は、グッズ購入がありませんので
昼の部開場ギリギリに着くようにマッタリと家を出ました。


~3日・昼の部~

この回は「第一バルコニー」だったのですが
2人共、何を勘違いしていたのか
「第二バルコニー」に違和感なく座っていて
そこの席の人に申し訳なさそうに・・・

「そこ・・・違います・・・」

と指摘され、慌てて「第一バルコニー」へ移動した間抜けな2人でした(苦笑)
2人でチケット見たのに、どちらも気づかないって いったい・・・(^-^;)

今回も、鳥海さんは4タイトル中3タイトルのご出演
またまた「鳥メイトパーティー」ですね(笑)

朗読劇の最初は「猛獣使いと王子様」でした

斎藤さん・円に引き続き アルフレートも聴けるなんて・・・し・あ・わ・せ

「猛獣」のドラマは、アルがボケ役??
いや・・・いつもアルはボケ役なのか??(苦笑)
真面目な分、からかわれてしまう・・・人・・・なのでしゅねw
湯あみをしているティアナに声をかけても返事がなくて、心配する面々・・・
結局、覗くだの・・・そういう展開に・・・
アルの慌てっぷりが素敵でした(*^-^*)

「薄桜鬼」は「黎明録」での朗読劇なので
ちー様はどうするの??って思っていたのですが
出演メンバーに入ってなかった・・・
なので、出演者は 沖田総司・斎藤一・藤堂平助・井吹龍之介

いきなり沖田さんが客寄せのように声をかけ始め
次に斎藤さんが・・・

「 俺たちを 買ってくれないか?

と 問題発言!!!(笑)

すかさず龍ちゃんにダメだしされていましたが
結局、大量にある石田散薬を売りさばかないといけない・・・ということらしい・・・
つまり、石田散薬を買ってくれ・・・と言いたかったらしいでしゅ(笑)

あの手この手で、道行く人に買ってもらおうとするが
沖田さんは、いきなり刀を抜いて脅しかかり
斬って その傷に石田散薬が効く・・・と売りつけようとし
龍ちゃんに注意されたら、今度は「斬られたくなかったら 買え・・・」と脅しかかる始末(笑)
斎藤さんは、止めるどころか見当はずれの解釈するし・・・で
相変わらずの天然っぷり(微笑)
平助くんは、捨て猫のように「拾って」と 同情を誘う方法を・・・
スクリーンにチビキャラの絵も出て、めっさ可愛かった
斎藤さんは「あなたごとなら買う」と、お姉さんに言われたらしいが
「俺の剣の腕を見抜くとは・・・」と
またまた見当違いなことを言って、天然炸裂してました素敵
そんなこんなで、沖田さんも斎藤さんも平助くんも
それぞれそれなりに売りさばくことが出来ましたが
龍ちゃんだけうまくいかない・・・
それならば・・・と・・・
「ガマの油売り」の手法で・・・ってことで
龍ちゃんを斬ろうっ!!ということに・・・(笑)

「わーっ!!鬼ーーーっ!!悪魔ーーーーっ!!羅刹ーーーーっ!!」

と、ジタバタとあがく龍ちゃんに対して
最期は・・・
スクリーンに羅刹化した3人の顔で「完」(笑)

BADEND(笑)

この回だったか忘れたのですが
カレーの話になった時、
カレー好きな鳥海さんのカレーうんちくが凄かったのが印象的でした

メロキュンコーナーは、一日目とちょっと違って
客席にそれぞれ行くのは変わらないのですが
「誰が」「どのように」という箱からくじのようなモノを引いて決まる・・・という感じに。
今回は、鳥海さんは「猛獣」チームでした
なので「アル」としてのメロキュン披露となりました

アルも大好きなので とっても嬉しかったですーーーっ(●≧∇≦●)
(でも結局、このコーナー内では当たらなかったので、最後に言ってくれました

・・・こうなると、夜の部は・・・セクシーさんか斎藤さんか・・・
またしてもドキドキでしゅねっ!!

今回、ライヴコーナーは「番長」の曲と吉岡さんの歌です~
番長の曲は、一日目同様 サインライトブンブンでノリノリで楽しかったですし
吉岡さんの曲は・・・
「花びらの刻~風遥か~十六夜桜」のメドレーでした
うわーっ
どの曲も大好きだから感激しましたよーっ
特に「風遥か」が聴けたのは、とってもとっても嬉しかったです

この回の最後の「薄桜鬼」代表者は平助くんでしたよw


~3日・夜の部~

さあっ!!千秋楽ですっ!!最期ですっ!!
この回は、時間の関係上 サチもんは参加出来ず
私だけの参加となりました
1人ぼっちは寂しかったですが、アリーナ席でしたので
頑張って参戦してきたですよっ!!

朗読劇の最後のトリが「薄桜鬼」でしたので
幸せな気持ちで終わることが出来ました(● ̄∇ ̄●)
内容は同じでしたけど、相変わらず面白かったでしゅ

トークの時に、「石田散薬で治したいコト」というもので
森久保さんが「思い出なくさないようにしたい」というのに笑ってしまいました(笑)
昔、高橋広樹さんと一緒にお仕事をよくしていた頃
呑むといつも高橋さんの肩で寝てしまっていた・・・というエピソードを披露してくれましたw
鳥海さんは、身体は丈夫なのに 何故か「肌」だけ弱いそうで
「肌弱いのを治したい」ということでしたw
私も紫外線にアレルギーがあって、日焼け出来ないので
そういうの・・・一緒ですねって ちょっと嬉しくなった変な私でしゅ(苦笑)

メロキュンは キましたよーーーーーっ!!!ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃

鳥海さんは「薄桜鬼」チームですーっ!!!
斎藤さんですーーーーっ!!!
し・か・も!!

「名前に動物がつく人」

というので、鳥海さんしかいなかったのです
(私も名前に動物がつくので一緒だと、密かに喜ぶアヤシイ私でした・笑)

斎藤さん・・・
シチュエーションが

「この日 最高のエコーをかけて・・・」

ということで、エコーバッチリでのセリフだったんですよーっ!!!

キャァ♪~~(/≧∇)/\(∇≦\)~~キャァ♪

・・・本気で涙が出そうなくらい感動してしまいました・・・じんわり・・・

一日目は、ビームで飛ばされたので(苦笑)
実質、この回で夢が叶ったような気がします

この回・・・
1人ででも参加して、本当に良かった・・・ホロリ

ライヴコーナーは、高橋さんと吉岡さんでした。
吉岡さんは、昼の部と同じ曲のメドレーでしたよ


最後の挨拶では、森久保さんが沖田ボイスで「斬っちゃうよ」といつも言っていたのですが
「斬らなくてすみます」
とのことw
それに対して、客席から

「斬ってーーーーーっ

の声を受けて

「斬っちゃうよ

きゃーーーーーーっ(●≧∇≦●)

これに対して、鳥海さん・・・

「斬るっ!!」

と、ちゃんと左手で斬るポーズ

きゃーーーーーーーーーーっ!!\(≧∇≦\)))))))))(抱抱抱)

幸せでした


最後の各タイトル代表の「一言」は
「番長」チームで鳥海さんセクシー番長でした
「薄桜鬼」チームは森久保さんで沖田さんでした

さすがは「千秋楽」
時間いっぱいだったとは思うのですが、アンコールで皆様出てきてくれました
ただ・・・
時間がおしてしまっていたので、メロキュンを全員は言えませんでしたね・・・
よ、よかった・・・
鳥海さんが当たってくれていて・・・ふるふる・・・

そんなこんなの『オトメイトパーティー2011』
やっぱり4公演を1つの記事に書いたので
べらぼうな長さになりました
ここまでお付き合いしていただいたかたがいらっしゃいましたら・・・
最高の感謝を込めて・・・
ありがとうございました・・・

~おまけ~

Tシャツの「前」と「後ろ」
そして「褌」のお写真掲載いたしましゅ

前 後ろ
(クリックすると大きくなります

褌


~コメントありがとうございます~
>07/05 23:17のかた
コメントありがとうございますっ
早速読んでくれてありがとうございますーっ
「愛」感じていただけたでしょうか・・・恥ずかしーっ(*/∇\*)←…
とうとう・・・斎藤さんの「生メロキュン」を聴くことが出来ましたっ
幸せですーっ
グッズも買えたし
褌は・・・使いませんよ?(笑)
飾りも・・・しないとは思いますので(笑)大事にしまっておきましゅ
あぁ・・・例のことは・・・もう・・・酷かったでしゅ
今度 じっくりと・・・(苦笑)
でも、今は、幸せな記憶の方が鮮明になっております


>07/06 08:57のかた
コメントありがとうございますっ
こんな長文を読んでいただき、ありがとうございますっ
楽しんでいただけて嬉しいですっ
「鳥メイトパーティー」ホントにナイスなネーミングでした(微笑)
・・・そうなんです
私も名前には動物がつくので、なんだかそういう共通点みたいのがあると
とっても幸せな気持ちになりました
褌・・・は・・・
そ、それなりに・・・カッコ良かったです
ただ・・・使えませんが・・・(苦笑)


>07/06 13:33のかた
コメントありがとうございますっ
感想 頑張って書きました
例の件は一生懸命忘れることに・・・(苦笑)
楽しくて、幸せな思い出の方が多いのだから
もったいないですもんねっ!!
一さんのメロキュン・・・聴けて ホント良かった
幸せでしゅ
1人でも頑張った甲斐がありましたーっ
団扇も買って良かったよね
「宴」に持っていこうっ!!←宴があることを前提に・・・w
チケット また頑張って取りましょうねっ
お疲れ様でした~


| 薄桜鬼のこと | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT