蒼葉の独り言

日々の出来事。出かけた「旅」や美味しいモノ♪コラボが大好きなので、食べ歩き多し!のんびりまったりの日記です。(現在、参加イベント記事は非公開中・・・ですが、過去から徐々に公開中)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アニメ『薄桜鬼・碧血録』上映会(ネタバレ含)

先日の『江戸・薄桜鬼ツアー』から帰って来た私達・・・

その後は、アニメ『薄桜鬼・碧血録』の上映会を致しました

その日の日記(コチラ)に書きましたように
あまりにも衝撃的な内容だったため
感想等が書けない・・・(T▲T)
と、思いまして
この記事も書こうかどうか迷ったのですが
本日、一足先にAT-Xで観れてしまった「第19話」の感想をどうしても書きたくて
日記に書いてしまいました(>_<)

週末の上映会では
「第13話」~「第18話」まで観たのですが
「第19話」は、まだ放送されていない地域がほとんどだと思われます・・・
なので、「第19話」の感想は「続き」の本当に最後に書きますので
ネタバレをご覧になりたくないかたは
くれぐれもご注意下さいませ

「第13話」~「第18話」までの感想は
あまりがっつりとネタバレは書かないように気を付けます!!
(あまりに衝撃的な内容なため、ご自身でしっかり観られた方がいいかと思われますので・・・)
しかし、やはりネタバレは含まれると思われますので
ご注意下さいますようお願いします

特に・・・
「第18話」の内容は衝撃的でした・・・(T▲T)
それ故、立ち直るためにこちらのDVDのオーディオコメンタリーを観たのですが・・・

薄桜鬼 第四巻 [DVD]薄桜鬼 第四巻 [DVD]
(2010/09/23)
桑島法子三木眞一郎

商品詳細を見る


薄桜鬼 第五巻 [DVD]薄桜鬼 第五巻 [DVD]
(2010/10/22)
桑島法子三木眞一郎

商品詳細を見る


この「第四巻」「第五巻」のコメンタリーには、遊佐さんがいらっしゃるため
余計にツラくなる私達でした(T▲T)

そんなこんなで、『薄桜鬼・碧血録』の上映会が始まります・・・

今回も上映会のお供のお菓子はありますよっ!!o(≧▽≦)o
先週いただいた「みるく かりんとう」もいただきます
やっぱり「薄桜鬼」に欠かせないお菓子ですよねっ(*^m^*)

かりんとう


>ブログ拍手&コメントありがとうございますーっ「アニメ薄桜鬼」どんどん佳境に入ってきましたよねこれからの展開は厳しいモノがあると思いますが、最後まで見届けたいですっコメントのお返事は「続き」の最後に書かせていただきますね



アニメ『薄桜鬼・碧血録』

第13話~第18話

第13話は、前回の上映会でサチもんと一緒に観たのですが
第二期最初から・・・ということで
第13話からの鑑賞です

私は、第15話くらいまで一人で観ていたのですが
衝撃的な内容になってきていたので
薫のこととか・・・
離隊のこととか・・・
会ったらしゃべっちゃいそうで(苦笑)
それ以降は一緒に観ようっ!!と思い封印しておりましたw

やはり、サチもんも衝撃を受けていましたが・・・

なんといっても・・・
一番衝撃を受けた回は・・・

「第18話」でしょうっ!!

これ・・・
すごいよ・・・
本当に・・・
すごい内容です(>_<)

この第18話は、ちょうどこの日13日(土)にtvkで放送されたのですよね・・・
なので 今夜観れるね~o(≧▽≦)o

な・ん・て

お気楽に観だしたら・・・
大変なことに・・・<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)>

アニメ第二期の『薄桜鬼・碧血録』は
ゲームでの土方さんルートにそのまま沿っているわけではなく
かなりオリジナルストーリーになってきていたため
第一期と違い、展開が読めません(>_<)
どんなことになってしまうのか・・・
観るまでわからないことが多いんですよね・・・

だから・・・
まさか・・・
こんなことに・・・

まだご覧になっていないかたは
くれぐれも覚悟してご覧になって下さいっ!!

あまりに衝撃的な内容に
最初は呆然としてしまいました

隣のサチもんの様子が気になって・・・気になって・・・
心配で・・・心配で・・・

だがしかし・・・

そんな大変な展開になっているのに
ちょうど、土方さんのいる「清水屋旅館」に話をしにきたおじさんの声に
私が反応してしまい、そちらにちょっと注意が逸れてしまいました
余計なことを言ってしまってごめんよ
どうしても気になってしまって・・・

そんなハプニング(?)がありつつも
やはり、内容は衝撃ですっ!!
もう・・・「衝撃」としか言えません(>_<)

ツライ展開は、ゲームをやっていればわかることで
ある程度の覚悟はして観ていたのですが
それを上回る「アニメ薄桜鬼」恐るべしっ!!(T▲T)

普段は、夜遅くなって
しかもお酒もいただいている状態ならば
ベッドに入れば速攻で眠れるはずなのに
やはりこの日は、明け方に寝たにも関わらず
なかなか寝付けない二人でした

次の日も二人の衝撃は続いています

そんな衝撃を和らげるために
友人からのプレゼントでお写真を撮ってみる・・・

ツリーで遊ぶ二人

ツリーでハシャぐ沖田さんを見守る斎藤さん

貸してあげる

沖田さんの素敵な帽子を貸してもらった斎藤さん

ほのぼの~・・・
・・・のはずですが
ちょっと切なくなりますね・・・やはり
すいません
わかる人はわかって下さい

・・・それでは、ここから先はまだ放送されていない「第19話」

【天道の刃】

の感想を書かせていただきます
ネタバレを大いに書かせていただきますので
くれぐれもご注意くださいませ


「第18話」の予告の時点で
どうやら、この回は・・・

「斎藤さんの回」であろう・・・

というのが予想されました・・・
そして、これまでの流れにより
かなり・・・覚悟が・・・必要かと・・・思いまして・・・
観ようか、どうしようか かなり迷ったのです(>_<)

やはり、1人で観るのには耐えられないか・・・
友人と一緒に観た方が、精神的に良いだろうか・・・
とか考えましたが
先日のサチもんの様子を見て

「いや・・・私も同じ気持ちを味わわなければっ!!

・・・と、訳のわからない決意を固め
仕事から帰ったら、速攻観ましたっ!!!

とにかく、ドキドキドキドキしながら
手を握り締め、テレビに食い入るように観る私・・・

しかし・・・
始まった時の第一声に度肝を抜かれ
ぶっ飛んでしまいましたっ!!!

第一声・・・

森川さんの声っ!?

・・・えっ!?
これ・・・森川さんじゃないっ!?

ただただビックリです!!
あまりに予想していなかった事実に
違う意味でしばし呆然・・・

そ、そんな事実にビックリしつつも
お話に入っていきます・・・

斎藤さんと言えば「会津」
会津での攻防戦になるのですが
先日、会津旅行に行ってきたので
そういう意味でもかなり身近に感じ
感慨深いものがありました・・・

斎藤さんって、無口だけど
人の言葉に対して、凄く相手の気持ちをくんでくれる・・・というか
真摯に受け止めてくれて
真摯に・・・誠実に返してくれる人ですよね・・・
会津藩士に言われた言葉や態度
右差しについて等々
今までにもツライ経験をしているからか
理不尽なことでもちゃんと受け止めてくれる
そういう強さと切なさがあります・・・
相手のことを思い遣って
絶対に相手を悪く言わない斎藤さんは
とても大人で尊敬してしまいます
本当に「誠実」で、かなり惚れ直してしまうエピソードの数々でした(*^-^*)

結局は、そんな斎藤さんの人柄をわかってくれる会津藩士達・・・
これがまた・・・
ちょっと切なくも感動してしまうお話なんですよ・・・うるうる

この会津にて、土方さんと別れる斎藤さんですが
ゲームでのやり取り(斎藤さんルート)の方が史実寄りなんですよね・・・
でも・・・
アニメでの土方さんとのやり取りの方が
私は好きですね(*^-^*)

「離れていても俺たちの魂は「誠」の旗のもとに1つだ」

土方さんの言葉が印象に残りました

この、新選組の「誠」の旗を掲げることを許してください・・・
と言った斎藤さんは、この「旗」のもと
戦いに挑んでいくのですが
はっきりと「最期」はありませんでした・・・
史実では、生き残る斎藤さんですので
史実通りの解釈なのでしょうか・・・
それでも、敵陣に突っ込んでいく最期は
決して明るい未来ではありませんので
切ない気持ちになるのでした

この第19話は、斎藤さん尽くしの
斎藤さんの魅力満載の回ですので
斎藤さんファンは必見の回ではないでしょうか・・・
しかし・・・
今後のアニメ「薄桜鬼」は、さらに過酷なお話になっていくのでしょうね・・・
予告で・・・もう・・・ねぇ・・・
次は、1人では観ないようにしますっ!!(苦笑)
最終回まで次の上映会にとっておきますっ!!


これは、関係ない独り言なんですが・・・
史実では、新選組は「鶴ヶ城」には入れなかった・・・と聞いていたので
会津旅行の時に「鶴ヶ城」へは訪れなかったのですが
アニメでは、容保公との謁見で鶴ヶ城へ斎藤さんは向かってます。
なので、今度会津旅行をすることがあったら
ぜひ「鶴ヶ城」へ行ってみたいと思いました
その頃には、鶴ヶ城の改修工事も終わっていることでしょうし(微笑)
・・・そういえば・・・
「鶴ヶ城」の屋根は、当時では珍しい「赤色」だったそうです。
今回の改修工事で、当時の「赤色」の屋根に戻す・・・ということを
会津に行った時にバスの放送で言っていました。
アニメでの鶴ヶ城の屋根が赤かったことに
こんなことまで史実に忠実なんだ・・・と
感動してしまった・・・という独り言でした(笑)
すみません・・・どうでもいいことですよね・・・

星

・・・最後に
「アニメ乙女部」にて
森久保さんが「一くん!!カッコいいっ!!」
という言葉で〆てくれたのが嬉しかったです


~コメントありがとうございます~
>11/16 02:07のかた
コメントありがとうございますっ
あ・・・
「続き」の最後にお返事・・・なんて書いてしまって・・・
「第19話」のネタバレ見ないようにするの大変ですよね・・・
ごめんなさいっ
見ないように・・・読まないように・・・
出来ましたでしょうか??・・・配慮が足らず申し訳ないですっ

「第18話」は衝撃でしたよね・・・
確かに、次回予告で・・・
・・・え・・・
って思っていたのですが
まさか・・・あの人まで・・・
あんなことに・・・
「第19話」も予告で私もかなりドキドキしました

DVDは買っていますよ~
全巻を予約購入しております
はいっ初回版ですっ(微笑)


| 薄桜鬼のこと | 22:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT