FC2ブログ

蒼葉の独り言

日々の出来事。出かけた「旅」や美味しいモノ♪コラボが大好きなので、食べ歩き多し!のんびりまったりの日記です。(現在、参加イベント記事は過去記事一部非公開中・・・ですが、徐々に公開いていく予定です)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

星奏学院祭6

『ネオロマンスフェスタ 金色のコルダ 星奏学院祭6』コチラ

に 行って来ました

コルダ祭6

ネオのイベントの聖地パシフィコ・・・
ネオのイベントは、本当に最初から参加していたので
なんだか特別・・・というか・・・懐かしい・・・(● ̄∇ ̄●)

独特の雰囲気があるんですよね・・・
ネオのイベントには去年の『ネオロマンス BRANDNEWSUMMER』(その日の記事はコチラ
以来の約1年ぶりですが
昨年のイベントには本当に久々にネオイベント参加・・・という感じでしたので
やはり懐かしいのですよね
本当に最初の最初からずっと参加していたのですが
しばらくご無沙汰だったのですよねぇ~・・・
最初のイベントのチケットをまだ持っているのですが
驚いたことに!!
今でいうSSS席が4000円台だったのですよーーーーっ!!!
ビックリでしょ??
そんな時代もあったんです!!(微笑)
懐かしい・・・(笑)
そんなこんなの感慨深い「ネオイベント」なので
当時の雰囲気を思い出しつつ
懐かしさも噛みしめつつ
楽しんでまいりました!!o(≧▽≦)o

今回、土曜日の昼の部・夜の部のみ2公演参加してきました!

年々記憶力が無くなり(苦笑)
たどたどしい記憶に残っていたモノをツラツラ書かせていただきます。
間違ったことや、記憶違い等々たくさんあると思われますが
笑って許していただけると幸いですあくまでもレポではなく
前野智昭さんファンである私の、偏った感想
ですので
くれぐれもご容赦くださいませね

相変わらずの支離滅裂な
無駄に長文な内容でよろしければ
「続き」の方を覗いて下さいませ~・・・


>ブログ拍手ありがとうございますっ少しでも雰囲気が伝わりましたならば幸いです



入ると・・・
どーーーーーーーーっん!!

コルダイベ

左

右

楽譜はこんなでしたw

楽譜


さてさて・・・
昨年のイベントの要領で会場へ向かったのですが・・・
あれれ??
昨年は、私が到着した頃には物販に人はおらず
パンフの中身も余裕で確認できたのですが・・・

今回は全く違ったっ!!
ロビーは人で溢れかえっており
物販の列も長蛇になっておりまして
とてもとてもパンフの中身だけを確認するだけでは並べませんでした(^-^;)

そうこうしているうちに開場となり
すぐに席に向かいました。
昼の部の席は・・・
1階席の後ろの方・・・
かなり遠いです
それでも、オペラグラスがあるし スクリーンもあるし
頑張って応援してきましたよっ!!

まずは開演15分前のアンフィニのライヴがあります。
15分前だから、まだ人もちゃんと入ってきていないし
席に着いていなかったり・・・と
ワサワサした中でのライヴなので
集中して聞いていない人も多いから
ちょっと気の毒な気がします・・・
開演中にはライヴしないのかな??
でも、一生懸命さがとても健気で
ちゃんとコールアンドレスポンスしましたよw

開演前のナレーションがとてもおもしろかった
本日参加しない柚木梓馬(岸尾さん)と加地 葵(宮野さん)の掛け合いが絶妙w
暴走気味の加地くんを諌める柚木先輩w
時々ブラック降臨してました(微笑)

さてさて
コルダは独特の雰囲気あるのですよね~・・・
いきなりのアカペラ独唱から始まります
厳かな雰囲気で素敵でした
演奏は全て「生」だし
こういうのは、とてもとても贅沢なんじゃないかな~・・・

生演奏の中、出演者の登場です。
前野さん・・・
白いヒラヒラしたポンチョ風(袖有)のパーカーが妖精さんのようでした(*^-^*)
とても素敵でしたよ~
そして、ガッツリオペラグラスで見る私・・・(笑)

メインドラマは・・・
香穂ちゃんと衛藤くんが2人でヴァイオリンの練習をしているのを
たまたま通りかかった火原先輩と須永さんが目撃してしまう。
仲よさ気な2人を見て(恋人なのでは??)と誤解をしてしまう火原先輩。
それをみんなに告げて、リリを巻き込んで大騒動・・・
というような内容(ザックリ)
この時点でまだ衛藤くんが理事長の親戚・・・というのがわかっていない模様。
いろいろと憶測が飛び交う中
リリが見えるメンバーと見えないメンバーのやり取りがおもしろかった
翔麻くんが天然なのが可愛らしい(*^-^*)(みんな独り言を言っていると思っているあたりw)
こういうドラマでも生演奏をしてくれて
「アヴェ・マリア」の演奏に感動してしまいました
私・・・「アヴェ・マリア」好きなんですよねぇ~・・・
ドラマからの流れで生演奏・・・というのが
とてもコルダらしくて素敵な演出です

ネオのイベントは、構成がおもしろくて
メインドラマの他にミニドラマもあります。
ミニドラマ①は、「もしもアイドルだったら」というシチュエーションらしい・・・
コルダ4の部長達がアイドルとしての「コールアンドレスポンス」を考える・・・というw
「こんにちはー」という普通の掛け声に笑えましたw

ここでライヴコーナーキターーーーッ!!o(≧▽≦)o

1曲目の「Heart Stealer」
榊 大地VS土岐蓬生ということで この「VS」が・・・
夕夜さんは青 石川さんは赤 ということで
いきなりジャンケンをし始める2人。
夕夜さんは負けてしまい、勝った石川さんの「赤」のペンライトをつけるというモノw
会場が赤一色となります。
勝ち誇る石川さんw
ジャンケン勝負が「VS」を物語っているのですね(微笑)
もう一度お願い・・・と お願いして夕夜さんは再びジャンケンに望むも・・・

また 負けた・・・(大笑)

ペンライトの赤一色は変わらず(笑)
不憫に思ったのか途中から石川さんが
センターから左は青 右は赤 というように言ってくれて
真ん中から色が分かれて やっと青のペンライトを灯すことが出来た夕夜さん・・・
良かったね

本当に夕夜さんはジャンケンが弱いらしいw
リハーサルでは1回だけ勝てた・・・と 言っていましたw
あとは全て負けたのねん(笑)

やはりライヴは楽しいヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃
大盛り上がりでございます

次はシチュエーションメッセージがありました。
お題は「修学旅行」
同級生は一緒に観光地を廻ったり
先輩後輩は、行きのお見送りとか電話とか
いろいろとシチュエーションがありました。
ここでも生演奏が光ります
コルダの生演奏好きだなぁ~・・・(● ̄∇ ̄●)

バラエティーコーナーです。
『幼なじみ Presentsお前に胸きゅん!トーク』
「胸きゅんエピソード」を披露するモノ。
ここに前野さんがいたんだけども・・・
なかなか自発的におしゃべりはしてくれない(^-^;)
話を振られて語ったのは・・・
とあるイベントで横浜対巨人戦のVIP席に行ったそうです。
いつもと同じ服装で来て下さい・・・という言葉通り
巨人ファンな彼は、いつもどーりに巨人のユニフォームを着て行ったら・・・
横浜の関係者達がたくさん居た・・・というエピソード(微笑)
森田さんは「チーかま」好き過ぎエピソードw
夕夜さんは甘味が好き過ぎて、京都まで行ってしまった・・・という凄いエピソードを披露。

告知コーナーでは、久々に久遠さん!
久遠さんに会うと、ネオのイベントに来たなぁ~・・・と 安心する

ミニドラマ②は、衛藤くんと志水くんがうまく演奏出来ない~・・・と
悩んでいる所に通りかかった翔麻くんがヤキイモを渡す。
悩む2人に
「香穂ちゃんのように弾きたいように弾けばいい」とアドバイスで解決。
翔麻くんの明るさが2人を救うのです・・・素敵です。

シチュエーションメッセージ②で翔麻くんも登場~
修学旅行中の彼女から電話がかかってきて
恋人同士の甘いやり取りがドキドキしましたね

ライヴコーナー②となります!
前野さんは歌ってくれませんでしたが
谷山さんのソロ聴けたのが感激でした!!
久々に聴いたけど、やっぱり違うわぁ~・・・すごいっ!!!
迫力とかがダントツでした

ここでエンディングとなり、ハートのクッションを客席に投げられます。
前の席の人の特権なのでしょうね・・・
後ろの私は生暖かく見ているだけでした(苦笑)

これで終わり??え??
・・・と 思う間もなく アンコールが起きて・・・

月森 蓮&土浦梁太郎の「L R」コンビのやり取りからの~・・・
曲っ!!!
「FATE ~真冬の太陽~」
わぁ~
こういう演出嬉しい

それから本当のエンディングとなり、挨拶があり
宮野さんのビデオメッセージが流れる。
3分もしゃべってボケを全然言わない・・・って言われてました(笑)

最後にみんなで「Happy Time」を歌って本当にお終い。

イトケンさんが150回出演ということでお祝いをしました!
そういえば、森川さんもずっと以前に100回出演のお祝いとかしていましたもんね!
コルダのチームも100回越えの出演者が出て来たようです。
ちなみに、夕夜さんは夜の部で100回出演となります。
イトケンさんが初めてイベントに出た時は
お子さんがコルダの似顔絵の落書きを描くくらい小さかったが
今は土浦達と同じ年になった・・・と言っていたのが軽く衝撃でした!
・・・そうか・・・そんなに経つんだね・・・
月日の経つのは早いです・・・(しみじみ)

終演のナレーションも柚木先輩と加地くんのコンビだったのですが
やはり、すんごくおもしろかったw
最後まで聴き入ってしまいましたよ(微笑)

夜の部は、リモと待ち合わせしていたので
待ち合わせ場所に急ぎます。

まずはお昼食べなくては~相変わらず食い気全開w

お昼

美味しくいただきました
(もちろん!今回もくみちょうと近侍は同伴でしゅ

友人に会った時に見せられたとあるツイッターのツイート・・・

『私の斜め前に座っていた人が、まえぬクラスタで、コルダを知らないのに
まえぬだけをオペラグラスで見ていたのが気にいらない』

というような内容でした。

これって・・・
私のことではないだろうけど・・・
コルダを知らないわけでは無いし(ゲームガッツリはしていないけど)
100万人のコルダは、配信当初からやっていて、今現在もチマチマやっているし
アニメも全部見ていたし(録画して全てとってある)
コミックも全巻持っている・・・
だから、私ではないであろう・・・
でも、どうしてこの人は「コルダを知らない」とわかったのだろうか・・・
それを言葉にしていたのなら、ちょっとイヤだとは思う。
ただ・・・
オペラグラスでガッツリ見るのは・・・
いつもイベントで私・・・やってるよ??
ダメな行為なのかな??
ご贔屓な人を見るためにオペラグラスってあるのではないだろうか・・・
自分目線で好きなように観てもいいのではないだろうか・・・
こんな風に思う人がいるのがすごく切なくて
すごく気になって・・・
夜の部は、昼の部のようにガッツリオペラグラス使えなかった・・・
気を使ってしまったよ
そんな モヤモヤした状態での夜の部の鑑賞となりました・・・しょぼん

夜の部の席も1階席の後ろ・・・
本当に後ろだったよしょぼん・・・
スタッフさんがいるので、最後尾ではないけど
スタッフさんを含めなければ最後尾でした(苦笑)

このスタッフさんも 指示とかを出している声が聞こえてしまい
次に何がくるのか・・・とか
そういうのがうっすらわかってしまう場面もあり
そういうのも集中出来なかった

以前も、ライヴの時に スタッフさんのモニターが見える席で
次に誰が歌うのか・・・とかがわかる席だった時も
ちょっと切なかったなぁ~・・・

夜の部の構成は昼の部と同じですね。
開演前のナレーションは水嶋 新(岸尾さん)と天宮 静(宮野さん)となってました。
中の人は一緒ですが、キャラが全然違うので
また違ったおもしろさがありましたね。

昼の部同様、アカペラの後に
生演奏の中、出演者登場です
夜の部は・・・
なんとっ!!
前野さんの心の友(笑)KENNさんこと「けんぬ」登場なんですよーっ!!
なので「まえぬ」「けんぬ」の「ぬコンビ」が揃ったのですーっ!!
(●≧∇≦●)
とても嬉しそうなまえぬが微笑ましい
そんな前野さんこと「まえぬ」の今回の衣装ですが・・・
ピンク?紫?色のインナーにベージュのロングに近いコートでした
(ハーフコートよりは若干長いような??)
こちらの衣装も素敵でした

メインドラマは、いきなりトーノとソラの登場です(*^-^*)
とある楽器店のバイトをしているのか、アヤシイ試供品の薬を配っている・・・
見るからにアヤシイドリンク・・・
これを貰ってきた響也はみんなに配るんだけど
飲むのを躊躇する面々・・・
思い切って飲んでみると、あら不思議・・・とてもおいしいらしい(微笑)
そのアヤシイドリンクは、実は・・・

本音をしゃべってしまう魔法のドリンク

みんなは次々とかなでちゃんに告白らしきことを告げる・・・
・・・んだけども・・・
超鈍感なかなでちゃんは、全然告白が伝わらず華麗にスルー
その見事なまでの鈍感さがとてもおかしかったw

ちなみに・・・
トーノとソラは最初だけの出演でした・・・しくしく

ミニドラマ①は、またアイドルとしてのファンサについて・・・
月森くんと土浦くんがアイドルとしてコンビを組むことになったが
意見が会わらずに衝突する・・・
それを切々と訴えておりましたw

ライヴコーナー前半戦があり
ここでも前野さんの歌が来なくて うぅぅぅ・・・となる私・・・(苦笑)
だが、ライヴ自体はとてもモリ上がって楽しいっ!!o(≧▽≦)o

シチュエーションメッセージ夜の部は「夏祭り」
それぞれ夏祭りを愉しむ恋人達のシチュエーションでした。

バラエティーコーナーは、昼の部同様『幼なじみ Presentsお前に胸きゅん!トーク』
今回は、まえぬはいませんでした
その代り(?)相方のけんぬがおりましたw

ミニドラマ②は、コルダ3の函館天音チーム
「七夕の願い」
短冊に願いを書いて吊るすのだが
トーノもソラもニアまでも「食べ物」の願いばかり(笑)
笹の一番上に吊るした願いは叶う・・・というらしい。
そこには主人公の短冊が吊るしてあって、その願いは・・・

「4人いつまでも一緒に」

というモノだった。
そんな願いにじんわりする3人・・・
「庭の千草」の生演奏が流れる流れが素敵でとても良いお話でした

ライヴコーナー後半に願いを託していたのですが・・・
それは、まえぬとけんぬが揃ったので
絶対に2人のデュエットがあるだろうと・・・

・・・思っていたのに・・・

けんぬのソロキターーーーーーーッ!!!

ん??
まえぬのソロ来るの??
って思っていたらライヴコーナー終わった・・・

だがしかし!!

私は諦めておりませんでしたともっ!!
昼の部で、アンコールの後に曲が来たことをっ!!
なので、夜の部のアンコールの後の曲は絶対に2人のデュエットだろう!!
そう確信していた私っ!!そういう変な自信を持つ私(苦笑)

それを裏付けるかのように
エンディングのメッセージがソラとトーノだった

そしてそしてきたよーーーーーーーっ!!!
ヾ(>▽<)ゞヾ(▽^  )ゞヾ( >▽)ゞ

「ホシユメメグリ ~星夢循環~」

トーノとソラのデュエット
この曲大好きですっヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃
本当に聴けて幸せでしたぁぁぁぁぁぁぁぁ

それだけで私はお腹いっぱい、胸いっぱいでございました

そんな幸せでフワフワした状態で
エンディング・・・

このエンディングでは、昼の部ではちょっと寂しそうだったまえぬが
けんぬの傍に寄って行くのがとてもとても微笑ましくてかわゆかった(*^-^*)
歌の時もけんぬと肩組んで、楽しそうに歌っている姿が見られて嬉しかった

100回出演記念の夕夜さんのお祝いがあり
そんな夕夜さんが作った記念品の中に
「金太郎飴」があったのですが
コレをなんとっ!!
会場のみんなに1つずつプレゼントする・・・というではないですかっ!!!
夕夜さん太っ腹ーーーーっ!!ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ

それが、こちら・・・

ゆうやさんの飴
(リモと私の2つです)

そして、くみちょうと近侍w

金太郎飴は、「切っても続く「縁」と、1つでは作れないから」
という想いを込めたモノらしいです。
コルダとは「絆」という意味だからね

そういえば・・・
誰かが、この「金太郎飴」を「金平糖」って言い間違えていた・・・(苦笑)

素敵で幸せな気持ちのまま
違う席で参加していたリモと合流。

まえぬ&けんぬについて語り合いながら
このまま、いつもどーりに打ち上げへ れっつらごーっ!!

乾杯

乱入係は、まんばちゃんにお願いしました

やはり、ネオのイベントは懐かしさと共に
ドラマあり、語りあり、ライヴありのモリだくさんで楽しいですっ(●≧∇≦●)
そして・・・
まえぬとけんぬのデュエット聴けて
楽しそうなまえぬが観られて
とてもとても幸せでした

シールと金太郎飴

来場するとスタンプシールなるモノを貰えるらしく
昼の部と夜の部の分の2つ

| (剣が君以外)前野さんのこと(まえぬ&けんぬ等) | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。