蒼葉の独り言

日々の出来事。出かけた「旅」や美味しいモノ♪コラボが大好きなので、食べ歩き多し!のんびりまったりの日記です。(現在、参加イベント記事は非公開中・・・ですが、過去から徐々に公開中)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

東海道偽花嫁行列の旅(後編)

『剣が君』「東海道偽花嫁行列の旅」後編ですっ!!

本日は、前日に行けなかった場所に行くので
ゲームの時間軸には沿えないのですが
『百夜綴り』での東海道の帰り道のノリで
帰る道々を辿る感じで行きたいと思いますo(≧▽≦)o

本日の3月15日はゲームで「偽花嫁行列」の面々が
【駿府】入りした日付と同じであります!!
(もちろん!この日にちは狙いましたよ~

・・・ということで
本日【駿府入り】したことにします!
「駿府城公園」

駿府城入り

そして、東海道の帰り道でも一泊している由比宿
「由比本陣公園」

由比本陣

徳川のみんなの無事を祈った「三嶋大社」

三嶋大社

「東海道偽花嫁行列の旅」後編
この記事で最後になりますが
最後までお付き合いくださり
ありがとうございました(*^-^*)

いつもどーりにお写真満載
支離滅裂な長文となりますが
ご興味とお時間がございましたらば
「続き」の方を覗いてみて下さいませ

少しでも「剣君」の「偽花嫁行列」の雰囲気が感じられましたらば
幸いなのです


>ブログ拍手ありがとうございますっ少しでも楽しんでいただけましたでしょうか??
過去の旅行記にも拍手ありがとうございますーっ読んでいただけて嬉しいですっ




お天気が心配だった朝・・・
ホテルからの風景です
(海が見えますよ~

窓からの風景
(窓ガラスの汚れ(?)が写っちゃってます(^-^;)

晴れてるっ!!o(≧▽≦)o
安心して朝食を食べにれっつらごーっ

私が事前に調べていた『馬里緒』でモーニング。

朝食

それではっ!
駿府城下町に いざ参らんっ!!

府中宿

「府中宿」は、江戸後期には東海道最大規模の宿場町でした。

本陣跡を捜していたら、こんな碑を発見!

会合の碑

西郷隆盛と山岡鉄舟の江戸城無血開城の話し合いが
行なわれた「松坂屋源兵衛宅」跡地だそうです。

ここが「上伝馬本陣・脇本陣跡」

本陣跡

立札の城下町の絵のアップも撮ってみましょう!

城下町

さすがは「城下町」なので、道が鉤の手。

見取り図(?)

徳川家康は江戸に移るまでと
亡くなるまでの9年間を駿府城で過ごしました。

家康と駿府城
(光っちゃって見づらいですね

そんな駿府の城下町「府中宿」

府中宿

アップにしてみましょう

あっぷ

さてっ!
「駿府城」へ向かいますよっ!!

石垣

石垣とかお堀とか見ると
お城~って感じがしますよねっo(≧▽≦)o

駿府城

弥次さん喜多さんもおりましたよ!(微笑)

やじさんきたさん

では!

説明

開門っ!!

入ります

駿府城 到着っ!!
これで、無事に偽花嫁行列は終了となり
十両をいただいてお役御免!となるわけですね

公園

そして、その後 城下町をお土産買いに散策するのです!
実彰さんとは、恵比寿様を祀っている「商売繁盛」の神社へと向かいます。
(その前に例の忌まわしき過去の路地へ行きそうになるのですが・・・)

城下町・・・すごいですよね・・・

城下町の図1

2

駿府の名物は「安倍川餅」
もちろん!購入致しましたともっ!!

安倍川もち

きなこのお餅ですね
「ういろう」と共に食してみましたよ

食してみた

美味でした(*^-^*)

さて・・・(ゲームでは)
「府中宿」で一泊した面々は
その後は各々 江戸までの帰路につく・・・のですが・・・

実彰さんは、香夜ちゃんに反物を(半蔵さん経由で)渡し
墓石の前で香夜ちゃんと再会するのです。
そして、香夜ちゃんのお守り(朝顔の種入り)を受け取ります。

『百夜綴り』の帰り道では・・・
実彰さんは縁と遭遇し、連れだって「由比宿」に行きます・・・

・・・ということで、私達も「由比宿」へ向かいますよ~

由比宿

ここから「由比宿本陣公園」まで 一本道!
・・・ではあるのですが・・・
とにかく遠い・・・(>_<)
書籍には徒歩30分と記載されておりますが
ガラガラ引いて歩くと、その何倍もしんどいのです

ここは今宿

まだまだですね・・・

おっ!!
富士山の頭が見えましたーっヾ(≧∇≦)〃ちょっと元気出たw

富士山!

由比川の橋の所にある
「東海道五十三次」の絵

東海道中

やっと着いたよ・・・

ついた

あまりにヘトヘトになっていた私ですが

かめ

大量の亀達に遭遇っ!!
何これっ!何これっ!?

かーわーいーいーっ(●≧∇≦●)

かめかめ

重なっているよっ!(笑)
疲れが癒されていく・・・(● ̄∇ ̄●)

由比宿本陣

立派な所でございます。

門

説明を撮ってみました!

説明1

説明2

しばし休憩します・・・
遠かったよ・・・(>_<)
(ガラガラ(荷物)引いていたからね

休憩

・・・さて 元来た道を戻りましょう・・・

菜の花

菜の花が綺麗でした

ちょうどお腹も空いて来まして
「由比」と言えば 実彰さんが・・・

由比の名産は

「しらすの釜揚げ」ですよっ!!
漁港に行くとお値段も安い・・・と
親切なおじちゃんに教わりましたので
漁港に行ってみる。

漁港

だがしかし・・・

お店・・・
やってない!!
ガ━━(゚Д゚;)━━ン

平日の日は、ほぼお休みのもよう・・・
週末か土日しかやってない

平日の罠

私・・・
ヘトヘトな上に空腹って・・・
耐えられないんですけど・・・しくしく

どこか・・・
どこかで食事を・・・ふらふらふら・・・

駅前に「桜えび定食」あります。
の文字を見つけるっ!!ヾ(≧∇≦)〃(歓喜

由比は、「桜えび」も有名です!
なんてったって
通りが・・・

桜エビ

ですからね(微笑)

「しらすの釜揚げ」は食せなかったけども
「桜えび定食」をいただく!!

桜エビ定食

桜えびづくしで凄いっ!!
うまし

掻き揚げだよ

掻き揚げも美味しかったーっ(●≧∇≦●)
まんばちゃんにガッツリ見られてますが(笑)

とっても美味しくいただきました

お店に着いた時に、あまりにぜぃぜぃしていたので
お店のおばちゃんに「歩いてきたの??」

おばちゃん  「さった峠から??」

おぉぉぉぉぉっ!!!
そうかっ!!
「さった峠」
ここでシグラギ達に襲われますよねぇぇぇぇぇっ!!

だが、残念ながらそっちからは歩いて来ていないんです
「さった峠」にちょっと嬉しくなる アヤシイ私であったw

そんなお店のおばちゃんにストローで作った「エビ」を貰う
すごくかわいいのーっ(*^-^*)

同行者達

今回の旅に同行してくれた人達と一緒に
エビちゃんも記念撮影してみましたよ

そんな ほっこりした気持ちで「由比」をあとにします・・・

いくよー

ここから、昨日行けなかった「三嶋大社」へ向かいます。

とうちゃく

「三島」に到着っ!
そして「三嶋大社」へ・・・
(私のナビ・・・遠回り教えられたかも(>_<)

三嶋大社

入りましょう・・・

入ります

ゲームでの「三嶋大社」はこちら!

三嶋大社の絵

ちゃんと「手水舎」がありますね!

手水舎

ここで、清めなければなりません・・・

手水

手水

実彰さん・・・

清められます

清めてからお参りをします・・・

お参りします

三嶋大社は・・・

頼朝公が

実彰さんが説明してくれます。
「神池」も・・・

しんち

ここで、にわか雨のような雨に出逢い
「神池」をじっくりみることが出来ませんでした(T▲T)残念っ

梅は見たけどw

梅

「剣君」の行きは「三嶋大社」にお参りでしたが
「剣君 百夜」では、ここで峠越えのためのお買い物をしています。

名産としては・・・
「鰻の焼き物」「三島大根の漬物」
そして・・・
「三島暦」
をお土産に購入した香夜ちゃん・・・
この「三島暦」って 普通に買えるのかと思っていたら・・・
買えないんですね物知らず
探し回ってしまいましたよ(>_<)

三島茶碗ならぬ、三島湯呑みは売っておりました・・・
・・・が 高くて手が出ず

提灯と

小田原で買った「小田原提灯」と一緒に こんな資料のみ撮影してみる(苦笑)
これで、とりあえず満足するとしよう・・・

この後・・・
うっかり「三島」駅に帰りそうになったのですが
本陣跡を巡っていない・・・いかん!いかんっ!!

だがしかし・・・
今までで、一番探すのに苦労をした「碑」でありました・・・
地図を見つつ、だいたいこの辺り という所までは来ているのに
肝心の「碑」が見当たらない
かなり時間をかけて、やっとのことで見つける・・・
お疲れ~・・・私・・・(>_<)

「世古本陣跡」

本陣碑

小さいんだよ・・・
小さすぎるんだよ・・・
わかりづらいよ

この「世古本陣」の門は「長円寺」に移されているそうです。

移築

この「門」らしい・・・

そして、道路を挟んで向かい側に
「樋口本陣跡」があります。

向かい側にもあります

樋口本陣の茶室は「三嶋大社」に保存してあるそうです。

これで、今回の私達の「旅」
「剣が君 東海道偽花嫁行列の旅」は、お終いです。

全て網羅することは出来なかったとは思いますが
護衛達の旅を辿ることが出来て
大満足でありますっ!!(●≧∇≦●)

帰りに「みしまコロッケ」をいただいて
東海道線で帰ります・・・

みしまころっけ

いろいろと調べたつもりでいましたが
不十分なことも多々ありました

「しらすの釜揚げ」が食べられなかったのも
心残りでしたが こういうものを購入しまして・・・

しらすの炊き込み

炊いてみましたよ

炊いてみたw

美味しかったです

昨日以上にお写真もたくさんで
最後までお付き合い下さったかた・・・
が いらっしゃいましたらば さぞや大変だったかと思います
最後までありがとうございました

少しでも楽しんでいただけれましたらば幸いなのです

| 剣が君のこと | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT