蒼葉の独り言

日々の出来事。出かけた「旅」や美味しいモノ♪コラボが大好きなので、食べ歩き多し!のんびりまったりの日記です。(現在、参加イベント記事は非公開中・・・ですが、過去から徐々に公開中)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

東海道偽花嫁行列の旅(前編)

『剣が君』「偽花嫁行列」の旅をした

【東海道の旅】

この旅を辿る旅をしてきました!

「剣君」のお蔭で、「宿場」にも興味が出て
その跡地を巡りたいと思っていたのです

どうせならば、ゲームに沿って
出来る限り同じルートを辿って行きたいな・・・と
前から計画を立てておりました!
そのために、再度「剣君」の「偽花嫁行列編」をプレイし直し
メモを取りつつ
どこを通って、何が名産で何の話をしていたか・・・
どこで何をしたか・・・等々。

「剣君」のゲームに沿いつつ
「東海道の旅」行って来ましたっ!!ヾ(≧∇≦)〃

「小田原宿」

小田原宿

「小田原城」

小田原城

「箱根関」

箱根関

ゲームでは、3月9日に「日本橋」から出立し
3月15日に「駿府」入りした大変な旅を
私達は1泊2日で行ってきてしまいましたが
出来る限り、物語に沿った形で廻れれば・・・と
計画からメモ書きをも私がやりました・・・
私の計画ゆえ、穴だらけかと思われますが
少しでも「東海道偽花嫁行列の旅」の疑似体験が
出来れば・・・と 頑張りました!!

今回も くみちょうと近侍 そしてそして!主役な実彰さんと共に
わっきゃうふふの旅日記。
ご興味がございましたらば「続き」の方を覗いてみて下さいませ
いつもどーり(いつも以上?)にお写真満載な上
長文になりそうな予感がしますので
くれぐれもご覚悟くださいますよう お願い致します


>ブログ拍手&コメントありがとうございますっ目的がある旅というのは、本当に楽しいですコメントのお返事は「続き」の最後に書かせていただきますね



ゲームに沿いつつも
現在での旅になりますので
その辺は目を瞑ってくださいませねw

まずは、ゲームでは・・・
3月9日に「日本橋」から夜明け前に出立します。

もちろん!
現在の私達は、徒歩で・・・とはまいりませんので
(体力も根性もない

『東海道線』を使います!!

・・・つまり 「日本橋」からは出発出来ない・・・という・・・ね(>_<)
なので、我々は「品川」より出立しますっ!!

品川

利用した東海道線も 頑張って激写

東海道線

・・・・・・。
私の精一杯であった(苦笑)

東海道線に乗りまして・・・
(「日本橋」は省いてw「品川」「川崎」「神奈川」「保土ヶ谷」「戸塚」)
と ぐんぐん通過します。

江戸→戸塚

ゲームでは「戸塚宿」にて一泊します。
ハバキちゃんがつづらんの天ぷらをつまみ食いしたりしておりました(微笑)

私達は、「戸塚」では下車せずに そのまま「小田原」まで行きます!

「戸塚」「平塚」「大磯」「小田原」

戸塚→小田原

「小田原」に到着です!!

小田原到着

ゲームでは、3月10日の昼に「小田原宿」に到着しております。

小田原宿

戸塚宿よりもかなりの賑わいがあり
香夜ちゃんが驚いておりましたよねw
「本陣4軒脇本陣4軒旅籠80以上で常に90前後ある」
・・・と
実彰さんが説明してくれていました!!

説明2

宿場町であると同時に城下町であった・・・。

説明1

ゲームでは「鈴木金左衛門本陣」に泊まっております。
碑は残っておりませんが
「歩いて旅する東海道」の書籍によりますと
明治天皇宮ノ前行在所碑が立っている とのこと。
私・・・ここ 見てきた!でも、お写真撮ってなかったぁ~・・・(T▲T)ツメが甘い人
その隣に「脇本陣古清水旅館跡」があります。

脇本陣跡

小田原駅の案内係の人が(いろいろ聞いてみたのでw)
わざわざ追いかけてきてくれて

「歴史がお好きなら・・・」

と 資料も渡してくれまして
この「脇本陣古清水旅館跡」も係の人に言えば中を見せてくれると
教えていただけました!
行ってみたんですが、ちょうど係の人が休憩中だったため
中は諦めて帰りました。残念っ(>_<)

小田原宿に到着した つづらんは「ういろう餅」を買い
香夜ちゃんに届けます。
ここで伝書鳩のハヤトにお手紙を託すイベントが・・・w

・・・ということで 我々も「ういろう餅」を食しますよ

ういろう

お土産にも購入~

ういろう餅

あの有名な(微笑)『外郎売の台詞』の紙も入ってました!
これ・・・
全部覚えるのってすごくない!?

いただきます

ういろうって 実は、そんなに好きじゃなかったんですけど
今回食べたら、すんごく美味しく感じた~o(≧▽≦)o

【薬の外郎に色が似ているから「ういろう餅」】
との解説してくれてましたよねw(ゲームにて)

ういろうを食して満足したらば・・・
「小田原城」にも行っておきたいじゃないですかっ!!
ゲームでは、小田原城には立ち寄っておりませんが
せっかく小田原に来たので れっつらごーっなのですっ!

小田原城

「小田原城」って初めて訪れました
「象」がいるって聞いたことあるんですけど
「猿」がいました!(笑)

実さんと

実彰さんと小田原城ですっ

小田原城 どーん

実彰さんが解説してくれていた
魔除けになるという「小田原提灯」を購入しましたよ
この「小田原提灯」のお蔭で
箱根峠からの夜道を実彰さんは妖怪に襲われませんでした。
(山賊(鬼)には襲われたけどw)

そして、小田原と言えば「かまぼこ」であり
かまぼこも購入~

ゲームでも、小田原の名産として
「梅漬け」「いかの塩辛」「かまぼこ」とありました。

かまぼこ

この期間限定の「かまぼこ」は・・・

弥生と卯月

「弥生」と「卯月」ということで
春さんと新のカラビナと記念撮影パチリ
もちろんリモは卯月を
私は弥生を購入ですにょ

さぁっ!!
ここからは難関の「箱根峠」越えですよっ!!

小田原→箱根

私達は、もちろん徒歩ではなく(当たり前w)
バスにて「箱根峠」を越えます。

女転がし坂

「女転がし坂」(ここで妖怪に襲われる)「割石坂」畑宿を通り
「樫木坂」を過ぎてしばらく経った頃
見晴らしの良い開けた場所に辿り着く・・・
そこは・・・

「芦ノ湖」

マレビト伝説

ここで一休みをしている時に
「箱根神社」の「生贄伝説」の話を聞くとになるのですね。

芦ノ湖


そこから「箱根関」へ・・・

箱根関

復元された関所を見て廻れます。

門

この「門」も 物々しい感じですね・・・
なんだか当時を考えると、ちょっと怖いです(>_<)

案内の人達はとても優しいのでご安心を(微笑)
荷物も預かってくれます

ゲームの「箱根関」の門と比べてみましょう

箱根関の門

1 2

馬小屋やお風呂や
休憩所等々・・・復元されております。

3 説明文

女性に対して厳しかった改め・・・
「人見女」によって髪まで解かれて見聞されるのですよね・・・
香夜ちゃんが心配していましたね・・・

人見女

取り調べ(?)の後ろに
武器を並べて威嚇していた・・・とか・・・
牢屋もありましたよ!(入ってみましたw)

あらため 牢屋

「芦ノ湖」も望んでみました~o(≧▽≦)o

実さんと芦ノ湖

雲が多かったので、富士山は見えませんでしたが・・・
 
箱根の名物をつづらんに聞かれて
実彰さんは「木を使った寄木細工」を教えておりましたね

寄木細工について

なので「寄木細工」も記念に購入してみました

寄木細工

ちなみに、食べ物を教えて欲しい・・・との
つづらんのリクエストに答える実彰さん

食べ物は・・・

バスで「三島」に行こうと時間を見たらば・・・
1時間に1本・・・
∑(゚□゚;)ガーン(。□。;)ガーン(;゚□゚)ガーン!!
先に調べておけば良かった・・・しくしく

時間調整をしつつ
お団子も食すいつもどーりw

おだんご

箱根本陣跡は、現在「箱根ホテル」の場所にあるようです。

<3月11日夜>
無事に「箱根の関所」を通過した御一行は
「箱根宿」に一泊。
温泉で疲れを癒すのです。
縁が「三日月宗近」を置いてお団子買いに行き
その三日月宗近を鞘から抜こうとしたつづらんが
壺(舶来の高級品:実彰推測)を割ってしまうエピソードがありますねw

ちなみに「百夜綴り」での帰り道は
「箱根」で妖怪の村に遭遇するのです。

箱根→三島

「箱根峠」の「こわめし坂」にて山賊に襲われます。
そこで護衛達は分断され
実彰さんは別れてしまいます。
怪我をした徳川の人達は「箱根宿」に戻りますが
実彰さんは再度山賊に襲われつつも(撃退し)
遅れて「三島宿」へ到着するのです

三島

私達も無事にバスで(ここ大変重要)「三島」に到着~

ここで私達の時間切れとなります。
時間が遅くなりましたので
このまま「東海道線」に乗り「(府中)静岡」へ向かいます。
明日は、本日網羅出来なかった場所に訪れていくこととなります。

静岡

「静岡」に到着です!
ホテルにチェックインをしてから夕飯に参りましょう~

しずおかおでん

静岡と言えば「静岡おでん」??
だがしかし・・・
ちょっと入りにくいお店だったので
入りやすいお店へ行きました。

まずはお疲れ様の「乾杯

乾杯1

実彰さんに労ってもらい

乾杯2

螢は、無事に駿府に着いたことにホッとしている模様w

ここは、お刺身と天ぷらのお店らしい。

刺身 天ぷら

黒はんぺんも有名らしい??
(その他にもいろいろ食しましたがw)

黒はんぺん

店員さんが人懐っこくて、いろいろと話しかけてきましたw
楽しく夕飯をいただき、ホテルに帰ります。

ここのホテルとても綺麗で素敵
最上階の客室だった
夜景・・・うまく撮れなかったけど・・・

夜景

コンビニで見つけた素敵なお茶(*^-^*)

一の茶

それでは、明日に向けて本日は休みます・・・
今回の同行者達

おやすみ

こんなに長文で支離滅裂な記事に最後までお付き合い・・・
・・・してくださったかた・・・がいらっしゃいましたらば
最大の感謝を
少しでも「剣君」の「東海道偽花嫁行列の旅」の雰囲気を味わっていただけましたらば
とてもとても幸せなのです

次の(後編)で最後となります。
もしも楽しみにしていただけましたらば幸いなのです


~コメントありがとうございます~
>03/16 18:36のかた
コメントありがとうございますっ
お疲れ様でした~
ゲームと同じ日付を調べて ちゃんと行けて良かったです
いろいろと調べたにも関わらず、やはり 要所要所でツメの甘さが出てしまい
申し訳ないです
今回頑張ったつもりだったんだけどなぁ~・・・
ゲームに沿っての行動というのは、すごく趣深いと言うか・・・
感慨深いというか・・・
楽しかったですっ
徒歩ではないので、全然楽な旅路だったけども
やはり「箱根峠」はバスでも凄かったですね
あんな峠を越えた「花嫁行列」の面々は凄いと思いますっ!!
寄木細工の爪楊枝入れも早速活躍中
(まんばちゃん かわいかろう??
私のペースに付きあわせてしまい
大変だったかと思われます
美味しいモノももっと食べられると良かったのにね
私ばかりガッツリ食べて申し訳ない
お店の人達がとても良い人達で良かったよね


| 剣が君のこと | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT