蒼葉の独り言

日々の出来事。出かけた「旅」や美味しいモノ♪コラボが大好きなので、食べ歩き多し!のんびりまったりの日記です。(現在、参加イベント記事は非公開中・・・ですが、過去から徐々に公開中)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夢見草

『2.5次元ダンスライブ「ツキウタ。」ステージ 第二幕 ~月歌奇譚「夢見草」~』コチラ

に 行って来ました

夢見草

ご存じ!
『ツキウタ。』2.5次元のステージ
通称『ツキステ。』

前回の『2.5次元ダンスライブ「ツキウタ。」ステージ ver.BLACK/Six Gravity』から半年・・・
「ツキステ。」2回目のステージとなります。
(前回の記事はコチラ

前回は、Six GravityとProcellarumが分かれておりましたが
今回はProcellarumチームも全員揃ったステージ。
ただし、Six Gravityが多めの【桜の章】とProcellarumが多めの【月の章】とは分かれております。

もちろん!
グラビ推しの私達は【桜の章】だけでいいかな・・・と
当初は思っていたのですが

ちょっと【月の章】も観てみたいよねぇ~・・・と

大千秋楽が【月の章】なので
それをライヴュで観ることとし

初日の【桜の章】と千秋楽日の【桜の章】
そして、千秋楽の大千秋楽にあたる【月の章】をライヴュで・・・
という 計3回観ることとなりました

今回はねぇ~・・・
3回観るから良かったけども
たった1回だけ観る・・・というのであれば
かなり切なくなる体験を致しました・・・(>_<)

これは・・・
本当に観たい 楽しみ という舞台は
最低2回以上は観た方が良い・・・と
後々の教訓になりました!!

そんな体験も含みつつ
『夢見草』の感想を「続き」の方に書かせていただきます


こちらの記事は、「非公開記事」から「公開記事」に変更した記事です。
もともと公開しない方向で書いていたので、表現が雑なところもありますがご了承ください
(呼び方が、かなり馴れ馴れしく書かせていただいてます
あまり見苦しくない程度に、今後変えていく箇所が出てくるかもしれません(>_<)
自分チェックの甘い箇所はお許しくださいませ~




そもそも『夢見草』というのは・・・

テレビアニメ『ツキウタ。』(通称『ツキアニ。』)で放送された
新・葵と陽・夜の年中組がお芝居をする【新選組】のお話大変重要!!w

もともとは・・・
新と葵くんのドラマCDのお話で
2人が【新選組】のお芝居に出る・・・というお話があったソレを使ったもの・・・

私は、このCDを聴いた時点で

このドラマを観てみたい!!(聴いてみたい!!)と
すごくすごく思っていたのですよっ!!(●≧∇≦●)
だから、そのお話をアニメで観れただけでも嬉しかったのに
それがお芝居として ステージとしてやってくれる・・・というのは
本当に本当に嬉しくて
本当に本当に楽しみにしていたのですよっ!!(●≧∇≦●)

だって!!

新選組だよっ!!だからここ大変重要!!w



もうもうもうもうっ!!
この羽織もスタイルも カッコ良すぎだろうっ!!
(●≧∇≦●)


殺陣ももちろんあるだろうし
本当に楽しみ過ぎて興奮していましたよ

始さん・・・素敵過ぎ・・・うっとり・・・(● ̄∇ ̄●)

なので、最低2回は観ようっ!!と・・・
そして、急遽 大千秋楽の【月の章】も観ようと 計3回観劇決定!!

まずは、初日
【桜の章】の方が先に公演されるので
まったくの初公演!!
まだ誰も観ていないという優越感に浸れる公演であります

~27日初日 【桜の章】~

初めての会場というのは緊張します。
事前に調べていたのですが、ちょっとドキドキしつつ向かいます~・・・

ぜっぷ

zepp の会場は、前回の『薄ミュ』の時に(その日の記事はコチラ
ライヴ前提の作りなのか、フラットな上にパイプイス・・・という
かなり切ない会場だったので、かなりドキドキしたのですが
ちゃんと傾斜もあるし、イスもちゃんとしたイスでした。
ただ、ちょっと前後が狭い感じであったので
前を人に通られると 足をゲシゲシ踏まれてしまう・・・という・・・ね(>_<)

ブルーシアターというだけあって・・・
青かった・・・(微笑)

グッズを買うために並びましたが
無事に欲しいグッズは買えましたーっヾ(≧∇≦)〃

グッズ

ツキウサたち

ツキウサ。夢見草ver.は めっさ欲しかったし
公演ごとに買う!もう記念に買ってしまおうっ!!と 決めたペンライト
ブロマイドは始さんと春さん
パンフとチケットファイルは買いでしょうっ!!

グッズを買ったら、昼餉をいただいて公演に備えます!

昼餉

・・・さてさて
会場に入ると・・・
席は、真ん中よりちょい後ろ そして めっさ端っこという席。
でも、作りが少し婉曲しているので 観えなくはないです。

今回のステージは、舞台パートがあり
休憩を挟んでからライヴパートという構成です。

始まったっ!!
【桜の章】はSix Gravityが多めなので
新と葵くんが主役(年中組が主役)
ちなみに、新が「沖田総司」で、葵くんが「永倉新八」
『薄桜鬼』目線だと、新八さんを葵くんが演るのは ちょっと不思議w

『新選組』のお芝居の稽古から
違う世界の「日ノ本」 一度世界が崩壊した世界で
坂本龍馬率いる「桜花衆」が暗躍する世界。
人々は、坂本によって生気を失い 自我を失い
統率された世界を作ろうとされている。
その勢力に対抗している「新選組」
そこには、同じ新と葵がいるけど違う人物。
その人物が入れ替わってしまう・・・という・・・

そこから物語は始まります。

新(沖田総司)は余命いくばくも無く
それを憂いた葵(永倉新八)の

「新を戦いの無い平和な世界で静かに暮らして欲しい」

という強い願いによっての入れ替わりが生じます。

お芝居の稽古を見学に来ていた
Six Gravity Procellarumの面々・・・
登場の仕方がアドリブでいろいろおもしろかったw
特に隼さん!!(笑)

隼さん役の友常くんが 本当に良い味出しているんですよねぇ~・・・
「ツキウタ。」の霜月隼ではなく 
「ツキステ。」の霜月隼が独自に出来上がっているw
隼さんは友常くんじゃないといかん!って感じですねw
もちろん 他のメンバーもそうなんですけどね

異変を察知した隼さんにより
各々異世界に飛ばされても動揺しない面々・・・
いつもどーりの日常であるのが恐ろしい(笑)

「また 異世界にスッテンコロリンですか」

と 誰も動じない(笑)

そして、それぞれ状況を把握し
休憩を兼ねて茶屋に訪れたかけるん。
そこでデジャヴュ!!

ムツキくん登場ーーーーーっ!!ンー!(p≧w≦q)三((o( ≧◇≦)o))モォオオオオオオオオオオオオ!!

これが無いとねっ!

しかし・・・
始まるまで押した公演。
所々で不具合のため休憩を取らされていた公演。
とうとう ここで舞台監督により

「システムのトラブルにより公演続行不能」

の 勧告を受ける∑(゚□゚;)ガーン(。□。;)ガーン(;゚□゚)ガーン!!
マジかーーーーーーっ!!!!

音響トラブルらしい・・・
殺陣の音も無かった・・・
音楽が流れないらしい・・・

なんてことでしょう・・・ふるふるふるふる

しかし、ライヴパートは音源が違うらしく
ライヴは出来るとのこと・・・
それは嬉しかったけど・・・

お芝居の先が気になる・・・(>_<)

楽しみにしていたので 余計に切なかった
でも、一番切なくて悔しかったのは
この日のために頑張ってきていたスタッフ
そして、役者の皆様でしょう・・・

謝りに出てきてくれた・・・
悔しいだろう・・・
哀しいだろう・・・
それでもお詫びを言ってくれるみんなに会場の声は暖かかった
罵倒する人、文句言う人はいないだろう・・・

そして、この公演の措置は

全額返金

ビックリした・・・
だって、少しはお芝居観れたし
ライヴは全部観れたのに お金が全て返ってくる・・・って・・・
逆に申し訳ない気持ちになりましたよ

何回かの休憩の後、ライヴパートは通常通り行われました!
その感想はまとめて次に・・・

この日は、念願の「松屋」の牛丼(笑)
『めいこい』ではないけど、牛 食べちゃいました(微笑)

牛丼!

お持ち帰り出来るんですよーっ!
私・・・牛丼屋さんって 一度しか入ったことが無いんです(^-^;)
男の人が入るお店のようで、入りづらいんですよね(>_<)
その一度は、兄と一緒に行ったのが最初・・・
だから、かなりドキドキで勝手がわかりませんでしたw
美味しかったですーっ

乾杯

乾杯

そんな初日でした。

・・・さて 次は千秋楽ですよっ!!

~31日千秋楽 【桜の章】~

二度目になると、勝手知ったる・・・になれますねw
スムーズに会場へ行き、グッズは買う必要無いので
かなりの余裕で向かいましたよ

席は、前回よりは若干後ろでしたが
センターです

二回目だけど、お芝居は初めて観ることになりますねw
楽しみでドキドキしていました

今度はなんの問題も無く
殺陣の音もあり(微笑)つつがなく進んでいきます。
ムツキくんの所は日替わりのパートがあるので
初日が見れて良かったo(≧▽≦)o
相変わらずハイテンションなムツキくん(それでも無表情でハイテンションなのが凄いっ!)
そこに絶妙なツッコミを入れるかけるんが素晴らしいっo(≧▽≦)o

ムツキくん  「美味しいおだんごあります」

と 言っておきながら おだんごは無いとのたまうムツキくん。

かけるん  「どうしておだんご勧めたのーーーーーっ!!!」同意w

お茶はある・・・と
勝手にお茶と夢見草の世界観のオーダーを追加するムツキくん。
そして、お茶は出さずに勝手に解説し出す・・・

かけるん  「お茶はーーーーーーーーー????」絶妙w

このツッコミ大爆笑でした(笑)

そして、ここからが未知のストーリー(微笑)
劇中歌も「年中組」「年長組」「年少組」聴けた(*^-^*)

実は、CDを買ったリモに 初日 歌だけ聴かせて貰っていたんだけども
実際にお芝居の中で歌われるのと
CDだけで聴くのとでは、かなり印象が違うんだなぁ~・・・と
やはりお芝居にはとてもマッチしていて素敵でした

結局、坂本も異世界から来た人物で
自分のいた世界が人類滅亡してしまい
地下深くで研究していた自分のみが生き残り
その同じ道を辿っているこの世界を彼なりに救おうとしていた・・・ということ。
でも、それは間違っている!と・・・
自我があってこその「人」であること。
新選組から教えられるという物語。

新を平和な世界で暮らさせること。
それ以外の面々も戦いの無い暮らしをさせたいがために全員入れ替わり
そんなことを本人たちは望んでいないんじゃないか・・・
自分達だけ平和であればいいなんて思わないんじゃないか・・・と
諭され、そして悟る葵くんによって めでたく元に戻ることとなる。

その前にこの世界で「桜花衆」との決着をつけるんですよね。
異世界では始さんと隼さんは存在しておらず
それもキーマンとなっていましたね

春  「この世界では、始がいなくて自分がリーダーなんだ・・・」

始  「俺がいなくて伸び伸びしていたんじゃないか?」

春  「・・・そうだね。でも、始がいた方が伸び伸びするよ」

このお二人の支え合い、尊重し合う関係が好き

それにしてもっ!!!

始さんの殺陣・・・
カッコ良かったわぁぁぁぁぁぁぁぁっ.....ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ
クルンって一回転するところがあったんだけども
BDで何度も観たい箇所ですーーーーーっ(●≧∇≦●)

ライヴパートは、『ツキアニ。』の最終回を意識した構成になってました
各々のデュエット曲のメドレー。
そして・・・

リーダーズが出てきて

「行くぞ!Six Gravity!!」

「おいで・・・Procellarum」

この呼び声から、他のメンバーの登場シーンはアニメを彷彿とさせました

Six GravityとProcellarumが一緒に歌う歌は初めてです・・・

『ツキノウタ。』

それぞれみんなの名前が歌詞に入っていて
そこはソロでその人が担当して歌うのですが
そこに申し合わせたかのように その人コールが会場から上がります!
こういう一体感 大好きですっ!

この曲・・・
ホント好き

最後にみんなで

「つきのうた~~~~~~~~~~~~~(指を天に向ける)」

が出来て幸せでした(*^-^*)

BDでまた早く観たい~~~~~~~~!!
お芝居も、最後は泣けて 新と葵くんのやり取りに涙しました
人前では泣かない主義なので、必死に涙を堪えるんですけど
第一波はなんとか堪えても
第二波はダメでした・・・(T▲T)
隣の人が号泣しているのもあったし
隣のリモも泣いている・・・
こりゃ ダメだ・・・
ぐすんぐすん・・・と ハンカチを涙で濡らしました

お芝居 ホント良かった・・・
ライヴもホント良かった・・・
これで終わり・・・じゃないっ!!

ここ麻布十番から横浜まで戻り
横浜のシネマでライヴュです

時間もギリギリだったので、一服も出来ずに劇場へ・・・

~31日大千秋楽 【月の章】~

初めて【月の章】を観ます。
今度は、陽と夜くんの白年中組が主役であります。
ところどころ【桜の章】と違うところがあり
そういうところを見つけるのも楽しかったりします

陽が今度は「沖田総司」
夜くんが「永倉新八」なので
余命いくばくも無い陽が

(なんで自分だけが苦しむ・・・なんで自分だけが死ぬ・・・)

その想いからの入れ替わりとなります。

流れ、構成は同じだけど
始さんと春さんの会話は、隼と海の会話になっていたり
春さんが斬られるのが海になっていたり・・・と
そういう違い。

ムツキくんは健在だったのが何よりも嬉しかったです(笑)
このムツキくんの茶屋は、BDに全ての公演を入れて欲しいなぁ~・・・
みんなおもしろいんだもんっ!!

最後の泣けるシーンは・・・
【桜の章】のが泣けましたね・・・
【月の章】では泣かなかった。
でも、1人で観たら泣いていただろうな・・・とは思います(苦笑)意地っ張りw

ライヴパートもそうですが
やはりライヴュだとしっかり見えるのが嬉しい
ライヴパート・・・
チビっこな私は、立つとあまり見えないんですもの・・・(T▲T)
身長・・・
あと5cm欲しい・・・(切実!)

ライヴュっていうのは初めてだったのですが・・・
やはり盛り上がりが・・・無い・・・
ライヴの時に立たないので、座ってペンライト振る・・・っていうのはね・・・
なんだか不気味(苦笑)
出来る限りは舞台は「生」で観たいな・・・って思いました!!
ライヴュは良く見えるのはいいんだけどねぇ~・・・
やはり「生」は違うよねっ!!

そして・・・
いきなりライヴュはぶった切られる・・・(>_<)

「ライヴュ観てくれているみんな さようなら~~~~」

・・・で ブツっ・・・

余韻もへったくれもない(>_<)
あの後きっと、現場では何かあったに違いない
昼の部の【桜の章】では、10月31日の本日は
葵役の「たつきち」くんのお誕生日
ケーキ出てきて、みんなでお祝いしたもん!
前回は、新のお誕生日の日に観に行けて
お誕生日お祝い出来たし
なんだかとっても良い日にちにチケット取れてるなぁ~・・・

そんなこんなの「夢見草」
再演して欲しいっ!!
また観たいっ!!「生」でっ!!
メンバーは代わらずにっ!!(切望)
次の公演は発表されておりますし
まだまだ熱い「ツキステ。」からは目が離せないですねっ

今回の応援グッズは・・・

応援グッズ

「ツキステ。」は、デュエットがあるので
ペンライト2つは必須ですよっ!!
(始の紫と春の緑を点灯)


横浜なので、帰りが楽チン
こういうのはライヴュが良いのかもね(*≧m≦*)

打ち上げは・・・
お気に入りのハンバーグのお店

はんばーぐ

もちろん!
おビールいかせていただきますっ!!

最終乾杯

最高の舞台でした

| ツキウタ。のこと | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT