蒼葉の独り言

日々の出来事。出かけた「旅」や美味しいモノ♪コラボが大好きなので、食べ歩き多し!のんびりまったりの日記です。(現在、参加イベント記事は過去記事一部非公開中・・・ですが、徐々に公開いていく予定です)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「薄桜鬼 真改 華ノ章」

『薄桜鬼 真改 華ノ章』コチラ

薄桜鬼 真改 華ノ章 限定版薄桜鬼 真改 華ノ章 限定版

アイディアファクトリー 2016-06-16
売り上げランキング : 1330

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

フルコンプ(トロコン)達成致しましたぁ~ヾ(≧∇≦)〃
トロフィーを100%にすると達成感がありますねっ!

前半の『薄桜鬼 真改 風ノ章』

薄桜鬼 真改 風ノ章 限定版薄桜鬼 真改 風ノ章 限定版

アイディアファクトリー 2015-09-25
売り上げランキング : 2856

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

が発売されてから半年以上・・・

待たされました・・・
そして、前半ストーリー忘れてしまったよ・・・(^-^;)
無印での元々の攻略キャラ5名
(土方さん・沖田さん・斎藤さん・平助くん・左之さん)
は、無印で何回もプレイしていたので
ストーリーは覚えておりましたが
それ以外の新たに攻略キャラとなった3名+1名
(新八さん・山南さん・山崎さん、そして新たなストーリー展開となったちー様)
新キャラの3名
(伊庭さん・相馬くん・坂本さん)
は、前半ストーリーを忘れていることが多く

「・・・え??そんなことあったっけ??そんなこと言ってたっけ??」

的なことが多々ありました・・・(^-^;)

風ノ章の時よりは、かなりゆっくり目でプレイしましたので
時間かかりましたが(苦笑)
そして、感想も書く予定では無かったので
メモも覚書もしていないので
それぞれの感想ではなく
全体的な感想を・・・サラリと・・・
あくまでもサラリと書ければいいのですが・・・無駄な言葉が多い人
「続き」の方に書かせていただきます
全体的な感想のみなので
出来るだけ短く文章にしたためたいのですが
なにぶん・・・
文章をまとめるのが下手なので
ダラダラになると思われますが
それでもよろしいと言ってくれるかたは覗いてみて下さい

感想ですので、ネタバレしておりますゆえ
くれぐれもご注意くださいませ
そして、無印と比べての感想ですので、良い感想ではありません(>_<)
ご了承いただけるかたのみお読みくださいませ



>ブログ拍手ありがとうございますっ「薄桜鬼」は自分にとって特別な作品だけにいろいろと思ってしまうのですよね・・・ご了承くださいませね



前半の『風ノ章』の続き
【鳥羽伏見の戦い】の敗戦により
大坂から江戸へ帰還してからの物語です。

既に、個別ルートに入ってますので
いきなり攻略対象を選んでのスタートです。
なので、この人狙ってたのにーっ!間違ったルートに行っちゃったよー!的な
間違いが起こることはありません!(笑)

でも、BADENDとゲームオーバーと悲恋ENDとがありますので
その辺は、選択肢を注意しないといけませんよ!

まぁ トロコン目指すのであれば
全部のENDは見ないといけないのですがねw

前半の「風ノ章」のように共通ルートが無いし
残りは、無印でもあとわずかのストーリーとわかっていたのですが
やはり短かった・・・

「風ノ章」でも入れてくれていた「随想録」も
入ってはいたけど・・・

私・・・
期待していたのですよ・・・
最後のEND後のお話も入ってるって・・・

だがしかし・・・
入っていなかった

せっかくだから「随想録」を最後まで入れてほしかった

それでもストーリー的に短いので
無印には無かったお話が追加されたりしていたけど
斎藤さんの追加は、他の人に比べて少ないような??
これはヒガミなのでしょうか??

だって・・・
だって・・・

龍ちゃんの登場も、他の人のストーリーには絡んで出てきていたのに
斎藤さんの時は、龍ちゃんの登場は無かった(T▲T)
斎藤さんだけ無かったのでは??(元々の攻略キャラの中で)
龍ちゃんは、「黎明録」の斎藤ルートである『絵師』さんになっているのに
斎藤さんのルートの龍ちゃんなのにっ!!
それなのにっ!!

なにゆえ 斎藤さんとの絡みが無いのかーーーーーーっ!!

小鈴ちゃんと結婚している左之さんルートも混ざっていたけども
ちゃんと左之さんとはガッツリ絡んでいたのにねっ!!(ジェラシー)

劇場版やアニメなどのストーリーも織り交ぜつつ
「黎明録」も混ぜ、新キャラ絡ませるので
かなり無印のストーリーとは変わってきていましたね。

なので、やはり無印に出逢った時の感動を持っていた私としては・・・
うん・・・

別物

と 感じてしまうんですよね

サブキャラだった新八さんや山南さん、山崎さんは
サブキャラだからこその「味」があった・・・

新八さんは、主人公を「妹分」として可愛がり
山南さんは、「羅刹の改良のために必要な人」として利用しようとし
山崎さんは、「医療仲間」として支え合う。

そういう関係性だからこその良さがあったように思います。

いきなり「恋愛対象」として見るのや、見られるのは違和感がありました。

そして、新キャラについては・・・
それぞれ史実も絡めていて、それはそれで凄いな・・・とは思いましたが
やはり、今までのストーリーに無理やりねじ込まれて来た感が否めない(>_<)

無印では、それぞれのストーリーは、他のキャラに不協和音を響かせないよう
サイドストーリーとしつつも、各々のストーリーを貫いていたのに
真改だと、新キャラがそれぞれのストーリーに被さってきたりして
それがとてもとても違和感に感じました。

あと・・・
無印には無かった「悲恋END」っていります??
これ・・・
悲惨だったのですけど・・・
左之さんとか・・・切なすぎる最期ですよっ!!(T▲T)
BADENDも、エグい最期があったりして
やっててツライものがありました
本当は、見たくなかったけどトロコンのために通らねばならないので
とてもとてもツラかったです

新キャラに絡んでくる敵キャラも
とてつもなくイヤなヤツで(最後には良い印象になる人もいたけど)
武田観柳斎だけは!
もうっ!!
こいつだけはっ!!
許せないーーーーーーーーっ!!
BADENDも救われないのがあったし
やってて胸糞悪いことこの上ないっ!!
意味も無い「八瀬の鬼の手」・・・深い意味も無かった
そういうのもイヤだった・・・

言葉や言い回し
好きだったフレーズも変えられていたり・・・と
どうしても「無印」と比べてしまうと
切なくて・・・
切なくて・・・

変えられた・・・と言えば・・・
千鶴ちゃんルートの(無印で言う「ノーマルEND」)
最後に回想で出てくるみんなの隊服での後ろ姿・・・
相馬くんと山崎さんが追加されていたのはいいんですっ!
だがしかしっ!!
後ろを少し振り返りつつ、主人公に語りかけるシーンが・・・
このシーンが好きだったのにーーーーーっ!!
無かったよ(T▲T)

やはり、全体的な感想としては・・・
リメイクして欲しくなかったな・・・と・・・

どこかに書いてあったのですが
「やってはいけないこと」として
最初は主人公は異端と捉え、あくまでも「新選組」にとって一番ではないこと。
それが徐々に千鶴ちゃんの頑張りや性格等を見てきて
認めていき、恋愛へといく・・・という段階を得るということだったみたいですが
「真改」では、新キャラは最初から千鶴ちゃんラブでしたから・・・
そこからもう「やってはいけないこと」を犯していたのですよね

それに、それぞれにこだわりのあった供血箇所も
キャラが増えたことによって、恐らくどうして「その箇所」になったかの
こだわりがなくなったのでは・・・と 思われました

土方さんは、見られたくないから後ろから・・・とか
斎藤さんは、なるべく傷が目立たない場所を選んだ・・・とか
そういうこだわりは、追加キャラには無いんじゃないかなぁ~・・・
(似たような理由の相馬くんとかはあったけど・・・)

吸血衝動を我慢するスチルも
「斎藤さんだけは主人公にしがみつかない」(鉄の理性の持ち主だそうですw)
っていうこだわりがあったそうですが・・・
追加キャラも新八さんとか、違う感じではあるけど
主人公にしがみついてはいなかった・・・しょぼん

文句ばかり書いてしまいましたが
「無印」が一番と思っている私にとっては
どうしてもねぇ~・・・

「真改」から始めた人は、きっとおもしろいんじゃないかな??とは思います。
あくまでも、大好きな「薄桜鬼」のことなので
熱くなってしまいました・・・お許しを・・・

DL出来る「付録」は・・・
短くてビックリっ!!
無料ですもんねw

それぞれ、皆様バラバラの時代のお話です。
斎藤さんのお味噌汁・・・可愛かったです(*^-^*)
相変わらず、甘さの無いストーリーでございましたw
さすがは斎藤さんですっ!!(褒めてる)

そして・・・
斎藤さんは最後まで「雪村」呼びでした・・・切なかったです
(終章でさえ「あんた」だったよ

| 薄桜鬼のこと | 23:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT