蒼葉の独り言

日々の出来事。出かけた「旅」や美味しいモノ♪コラボが大好きなので、食べ歩き多し!のんびりまったりの日記です。(現在、参加イベント記事は過去記事一部非公開中・・・ですが、徐々に公開いていく予定です)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「薄ミュ」大阪公演大千秋楽

『ミュージカル「薄桜鬼」新選組奇譚』コチラ

大阪公演ですっ

昼の部夜の部共に参加・・・ということで
大千秋楽を観ることが出来ましたっヾ(≧∇≦)〃

薄ミュ

東京公演を含め
計3回観ましたので
感想は全てまとめて書かせていただきますね

相変わらずの「食い気全開」の記事と共に(笑)
まとまりの無い長文になりそうな予感がします(苦笑)
感想としては ざっくり となると思われますが
それでもよろしいかた
ご興味がございますかたは
「続き」の方を覗いてみて下さいませ


>ブログ拍手ありがとうございますっ



昨夜は、かなり語り合っていたので
遅い就寝となりました。
なので、ちょっとゆっくり目に起き
まったりと朝食を食べに出かけます・・・

以前、大阪に訪れた時に行った『Butter』

朝食その1

前回行った時よりもメニューが少なくなっているような・・・
そして・・・
量も足りなかった・・・(>_<)大食い

・・・ということで
サチもんがもう1つ調べてくれていた『HIRO』へ・・・

朝食その2

朝食のはしごっていったい・・・(^-^;)
どちらも美味でした
これでやっと満足した私達って・・・・・・。
くみちょうも呆れていることでしょう・・・(苦笑)

時間もちょうどよいので
いざ!!
『ミュージカル「薄桜鬼」新選組奇譚』へ!!

「新選組奇譚」ということで
ゲームの無印が軸なんだろうな・・・と予想はしておりましたが
キャストに「芹沢鴨」がいらっしゃいますので
「黎明録」も入れてくるの??と 思っていました。

「黎明録」での芹沢さんとちー様のシーンから始まり
芹沢鴨暗殺のシーンの見せ場でのスタートです。
のっけからの大乱闘シーン。
殺陣がやはり素晴らしい

鴨さんが死に際
「それでいい」と、言いながらの絶命。
ここで土方さんに新選組を託す芹沢さん グッジョブシーンです。

今回は「~篇」という 誰ルートとされていなかったのですが
こうなると「土方さんルート」であろうと予想されます。
でも、「土方篇」という、土方さんオンリーではなく
それぞれに見せ場を作ってくれていたので嬉しかったです
土方ルートではあるのですが、各々の話も盛り込んだストーリー展開でしたね。

笑いがあまりなく、シリアスシーンが多かったのが印象的でした。
唯一のお笑いシーンが
三馬鹿の見せ場でしたね(微笑)
平助くんが「土方さんは怖い」と土方さんの悪口を千鶴ちゃんに言うのですが
それが日替わりでのシーンらしく
それぞれがとてもおもしろかったです
全部違うことを言って土方さんとやり取りするので
何回か観る人は、それもお楽しみになるのではないでしょうか。

食事シーンと筋肉ダンスは必須になっているようですw
特に筋肉ダンスはお笑いとしても練り込んでいるので
どんどん気合が入ってきている気がします(苦笑)
斎藤さんと隊士さんがいつも違う動きで筋トレしているのも
何回も観ている人へのサービスかな?とも思われましたw
(斎藤さんを持ち上げてスクワットしたり、2人背中合わせで空気イスしていたり)
そういうお笑いの楽しいシーンもありましたが
やはりシリアスシーンがほとんどでした。

前半と後半で今までは「和装」「洋装」としっかり分かれていましたが
今回は、洋装から和装に戻ったりと・・・
かなり凝った演出になっておりました。
(早替えが大変そう・・・)

土方さんルートなので
山崎さんの切ないシーンはあるのですが
一度前半でお亡くなりになったのに
後半でもう一度出てきて、更にお亡くなりになるのが
かなり矛盾していて気になりました。

シリアスシーンが多いので
切ないシーンが多く
早いうちから、そこかしこから
すすり泣きが聞こえてきます。
私は、人前では泣かないと意地を張る人なので
なかなかこういう場では泣かないようにしているのですが(意地っ張り)
どうしても泣いてしまうシーンがありました。
3回観ても同じシーンで泣いてしまうと言う・・・(>_<)
それは、左之さんのお亡くなりになるシーン・・・

新八さんが左之さんの槍を担いで登場するシーンからいけません!(>_<)

千鶴ちゃん  「それは、原田さんの槍」

新八さん  「今は俺のだ」

このシーン泣けます(T▲T)

原作ゲームでは、左之さんはお亡くなりになりませんが
アニメではお亡くなりになりますよね・・・
そのシーンをミュージカルでもやるんですもの・・・

惚れた女(千鶴ちゃんのこと)が「親殺しの罪」にならないように
自分が代わって、綱道さんを殺める・・・という・・・

そして、一番切なかったのが
その後、全員が踊るシーンで
新八さんは左之さんの槍を使って踊り
左之さんは、自分の脇差しを使うという・・・
もう・・・ここで・・・涙腺が崩壊しました(T▲T)

私の隣の席を挟んでの隣の席の人が
かなり号泣する人で
もう すすり泣く・・・というレベルではなく
嗚咽まで聞こえる・・・

泣かないで・・・
泣かないで・・・

もう それでももらい泣きしてしまう・・・(T▲T)

最後は、アニメと同様
ちー様と戦った土方さんもお亡くなりになって終わるのですが
大量の桜が降ってきてとても綺麗でした

桜のセットが なにゆえか「脳みそ」のように見えてしまった私・・・
いやいや・・・とても綺麗なんですけどね・・・
一瞬ね・・・
一瞬・・・

やはり「薄ミュ」は殺陣も素晴らしいし
歌やダンスも迫力があって良かったです(●≧∇≦●)

前回の「黎明録」でキャストがかなりガラリと変わってしまったのですが
今回、変わったキャストさん達もかなり馴染んで
それぞれの役に合ってきたように思います。
平助くんとか・・・
また、次にガラリと変わられちゃうのはとても切ないですけど・・・
そろそろ「鬼」チームが代わりそうで怖いんですが・・・(>_<)

大千秋楽は、やはりスタンディングオベーションとなり
こういうのは初めてだったのでとても感動しました
最後の挨拶も1人1人あったし
それぞれが感極まっているので

あぁ・・・本当にこれで終わりなんだな・・・

って、ヒシヒシと感じるのが
大千秋楽の切ないところなのかもしれません

大千秋楽はやはり特別なので
観られるのはとても嬉しいのですが
終わり感がハンパないので
それが切なくて困りました(T▲T)

でも、大千秋楽を
しかも大阪で観られてとても幸せだったと思います


昼の部と夜の部の間に
あれだけ朝食ガッツリ食べたのに
すっかりお腹が空いていたので・・・

肉♪

お肉
いっちゃいました(苦笑)

そして・・・昼間っからの・・・
おビール!!

乾杯

くみちょうもさぞや呆れていることでしょう・・・(苦笑)

更にデザートまでいただいたのには
もう呆れてモノも言えないくみちょう・・・

でざーと

豆乳のドーナツなので
斎藤くみちょうは許してくれない・・・かなぁ~・・・(笑)


そんなこんなで、大阪での夜は今日でお終いです。
今回、土曜日の宿泊が取れるホテルがなかなか無くて
旅行会社の人に

「何かあるんですかね??」

なんて言われていたのですが
どうやら大阪で「関ジャニ∞」のコンサートがあったもよう・・・
土日ともに関ジャニファンのお嬢さん方に遭遇しましたw

やっと取れたホテルでしたが
最後の晩餐は、さすがにお腹が空いていなかったので(当たり前!)
ホテルでの乾杯となりました

最後の乾杯

観終わった後の興奮のままのお泊りは
とてもとても贅沢です

この日の夜から関東が大雪に見舞われるなんて知る由もない私達でした・・・

ここまで、お付き合いくださったかた・・・
ありがとうございました

| 薄桜鬼のこと | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT