蒼葉の独り言

日々の出来事。出かけた「旅」や美味しいモノ♪コラボが大好きなので、食べ歩き多し!のんびりまったりの日記です。(現在、参加イベント記事は過去記事一部非公開中・・・ですが、徐々に公開いていく予定です)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オトメイトinナンジャと「薄ミュ」

本日は

『ミュージカル「薄桜鬼」黎明録』コチラ

の初日でありますっ!!

薄ミュ

初日公演は、夜の部のみであり
本日はかなり遅い時間の公演となりますゆえ
公演時間までお時間タップリあります。

その時間に・・・
『オトメイトinナンジャタウン2015』コチラ
にも行ってきましたよ

ナンジャ

本日は『薄桜鬼』尽くしの一日でありますっ(●≧∇≦●)

そんな一日を「続き」の方に
お写真満載で書かせていただきます。
尚・・・
『薄ミュ 黎明録』
まだこれから公演を観られるかたがいらっしゃると思いますので
感想はネタバレになるため
うっかり見ちゃうとガッカリしちゃうと思われる箇所は
「反転」にて書かせていただきます

なるべく詳細は書かないように努めますが
感想等がネタバレとなる危険がありますことを
くれぐれもご了承くださいませ
『薄ミュ』の感想は、最後に書きますのでよろしくお願い致します

『薄ミュ』2回目(5月31日(日)の感想は(コチラ


>ブログ拍手&コメントありがとうございますっ「薄ミュ」どんどん進化している気がします次はどうなるんだろう・・・と、今から気になってしょうがありません~コメントのお返事は「続き」の最後に書かせていただきますね

大千秋楽が終わりましたので「反転」を解除しました。



まずは・・・
『オトメイトinナンジャタウン2015』に向かいます。

オリジナルグッズも販売していたのですが
案の定・・・
斎藤&沖田グッズは無いモノが多いんですよね
パスポートホルダーとかね・・・うん・・・無かったよ
なので、スティックキャンディを買いました

はじめとそうじ

サチもんは、沖田さん。
私は、斎藤さんを購入~
かわゆくって、食べちゃうのがもったいないーっ(*≧m≦*)

斎藤さんの絵柄が光っちゃって見づらいので
ちょっと単独でも撮ってみましたよw

はじめ

うんやっぱり かわゆい


さてさて デザート&フードを食べに行きましょう~

まずは「千鶴の桜舞う皿盛りソフト」

千鶴ちゃん

う~・・・む・・・
お写真と若干違いますね・・・
千鶴ちゃんの「傘」であろうモノが そう見えない(>_<)
手は込んでいるんですけどね・・・

りぼん

リボン付いていたり・・・

さくら

桜も付いてましたよ~
ただ・・・
私・・・買ってくる時に、少し道に迷いまして・・・(苦笑)
若干、ソフトクリームが溶けかかってしまったのも残念な要因でしゅ
味は美味しかったですよ

次もデザートで攻めますw
「「俺達の魂は、誠の旗のもとに一つ!」~新選組ケーキ~」

新選組

ここのお店は、いつもお写真に忠実でクオリティが高いんですよね
刀も素敵になってますねっ!!


斎藤組長  「・・・国重だ」


沖田組長  「違うよ!菊一だってばっ!」


鬼神丸国重と菊一文字のようですよっ!!

うしろに

・・・ん?
後ろにどなたかが写っていますねw

さすがに次はフードに致しました。
サチもんは「泥棒紳士アルセーヌ・ルパンのフィッシュ&チップス~今宵美味しい料理で姫君のハートを奪いに行きます~
(題名長いよ

ルパン

ルパンのカードの内容は・・・

カード

私は「頭首・風間の鬼の誇り卵豆腐~変若水ソース添え~」

ちー様

変若水のソースは梅味みたいでした。
ケーキもフードも美味しかったです

その後は、ショッピングしつつ まったりと原宿へ向かいます。

会場

こちらが「AiiA 2.5 Theater Tokyo」です。
ここの向かい側に、昔・・・「SHIBUYA-AX」って無かったですか??
無くなっていてビックリしたんですけど・・・
昔、ネオのライヴもブラベルのライヴもここでやったんですよね・・・
ちょっと懐かしく思い出しました・・・

まだ時間が早かったせいか、物販コーナーに人がおらず
逆に買いづらかったです(^-^;)
パンフを買いたかったのですが
今回の「薄ミュ」は2回観る予定で・・・
次回行く公演がプレミアム席のため「パンフ付き」なんですよね・・・
なので、その時にパンフを受け取るので
今回はパンフ買わずに我慢ですっ(>_<)

その代わり、個人セットの斎藤ブロマイドと
ちょっと運だめしで(微笑)トレーディングブロマイド買ってみましたよ!
・・・うん・・・3枚ほどw

結果・・・
3枚中1枚斎藤さんを出し
5枚買ったサチもんが、1枚斎藤さんを出してくれたので

斎藤さん

個人セットの斎藤さんを含め 5枚GET!!

今回のトレブロは、他の人との組み合わせのモノがあり
斎藤さんは沖田さんとのセットのブロマイドが2枚ありました。
打ち合いのお写真と、お酒を呑みあっているお写真・・・
(お花のもペアっぽいけど・・・)
それがとても欲しいんです~~~~~・・・
次も挑戦しようかなっ!!
(沖田さんとセットで欲しい

・・・さて、まだ時間が早いので 腹ごなしして開場を待ちます。

ごはん

終わる時間が遅いのでね・・・
公演中 お腹鳴っちゃわないように食べましたw
・・・でも、実際 公演中にお腹鳴っている人がいて
お腹の音が聞こえてましたw


それでは
ここから下は『ミュージカル「薄桜鬼」黎明録』の感想となります。
感想を知りたくないかたは、読まないようご注意くださいませ
チラ見でも、ガッカリしそうなことは「反転」にて書かせていただきます

初日公演というのは、本当に何も前情報もわからない状態での鑑賞となります。
どんなストーリー構成になるのか
どのような演出となるのか・・・
それに、今回はいつものように
本編の「~篇」というような、個人ルートではないこともあり
「黎明録」のどのルートを使うのか・・・
どういうストーリーにしていくのか・・・
そういうモノも注目でありました。

予想としては、やはり王道の「土方ルート」かな・・・と・・・
アニメでも「土方ルート」を使うことが多いし・・・
ただ、アニメのように 個人ルートも混ぜてくるには
「黎明録」は、個人ルートが個人個人で違いすぎるので難しいと思われました。
ストーリー展開も、終わり方も全然違うしね・・・
アニメでは、土方ルートを主軸にしつつ
ちょっとそれぞれのルートの出来事を持って来て
最後は沖田ルートでの終わり方だったかな??
衝撃の「川ポチャ」ですよっ!(笑)
「黎明録」は、主人公の最後がみんな違うんですよね~
私は、斎藤ルートの絵師のお話が好きなんですよ!龍ちゃん的に幸せでw
左之さんルートもハッピーエンドですよね!
ただ・・・
土方ルートの龍ちゃんはかわいそうだし
芹沢ルートも芹沢さんの良さをわからせるためには必要だし・・・
でも、芹沢ルートも龍ちゃんがちょっとかわいそう・・・む~ん・・・
・・・という予想を立てつつ 開演ですっ!!

そんなこんなのストーリーは・・・
いきなり幕開けで 誰ルートかがわかりましたよ!

「土方ルート」でした!!
いきなり最初の「生きたいか」で始まるかと思った予想に反して
「声」が出ない龍ちゃんで始まります・・・
つまり、最後のシーンから始まりました。

思いっきりのネタバレなので「反転」させていただきました

このルートでの終わり方なのが意外だったので・・・

ルートは、このルートが軸のようでした。
なので、視点も出張組と居残り組側 そのルートに準じてました。

なので力士との乱闘とか無かったのは残念(>_<)
そして、そうなると斎藤さんの腹痛(仮病)もありませんでした(苦笑)
でも、龍ちゃんと山崎さんの喧嘩の仲裁シーンはあったので
そういう個人ルートのシーンもちょいちょい入ってましたね。

ルート展開も、ストーリー展開も
すごく良く出来ていて、黎明録としてのストーリーは
とてもとても良かったと思います
(芹沢さんの思惑もちゃんと入れてあったし)

なので、ストーリーの構成の仕方
そういうのがとても良くて、泣きポイントもしっかりあり
早い段階で、あちこちからのすすり泣きが聞こえましたよ!
ちょっと早いんでは?と思ったりもしたけどw
でも、私も・・・実は・・・とあるシーンで「うるり」と・・・

いつも龍ちゃんのことを「犬」と呼んでいた芹沢さんが
初めて「龍之介」と名前で呼んだ瞬間!!キましたよ(T▲T)うるりとね・・・

あと・・・
ぜひとも観たかった「斎藤VS新八」のシーン
これっ!!
やってくれて嬉しかったーーーーっ(●≧∇≦●)
満足でしゅっ

なので、「黎明録」というミュージカル自体は
とても良かったと思います

あとは、私の個人的な想いなので
スルーしてくださいませね

今回、演じられるメンバーがかなり代わられました・・・
私は最初の「斎藤一篇」から観てきたので
役者さんが回を追うごとに、自分の役として成長されていく姿を見てきました。
「役」を愛して演じていただいている姿が
とてもとても素晴らしく、また嬉しく思っていたのです。
前回の「藤堂平助篇」で 主要な土方さんと斎藤さんが代わられた時
正直に言うと、かなりショックでどう観ていいかわからなかった状態でした。
でも、土方さん役の矢崎 広さん
そして、斎藤さん役の松田 凌さんが
それぞれの「土方」「斎藤」を愛してくださり
次の役者さんの井澤勇貴さん 橋本祥平さんに
想いを込めてバトンを綺麗に渡してくださった姿を見たので
納得をし、それぞれの 新「土方」「斎藤」が魅力的に育った行くのを楽しみに出来る
そういう想いになったのです。
だがしかし・・・
今回は、そんな綺麗なバトン渡しではなく
ほとんど新キャストに総入れ替えした感じで・・・
それまでの3年・・・
ミュージカルと一緒に役者さんの成長とその長い時間の間に芽生えた仲間の雰囲気。
それがいきなり 全て新しくなった感じで・・・
こちらの想いが付いて行かない状態となりました。

どうしても比べてしまうんですっ!!
前キャストさんと新キャストさんを・・・(>_<)

斎藤さんもね・・・
今回は2回目となる祥平くんですが
やはり、松田くんの斎藤さんと比べてしまう自分がいるんですよね
声のトーンとか、殺陣 しゃべり方や動き等々・・・
松田くんの斎藤さんで始まった「薄ミュ」であるため
私にとってとても特別な薄ミュの「斎藤さん」
松田くんの斎藤さんは、落ち着いていて綺麗でクールな感じですが
祥平くんの斎藤さんは、まだ幼さの残った可愛らしい斎藤さんな感じなんですよね。
うん・・・それぞれの魅力があるんですけども・・・

今回は、土方さんもまた代わり
からむことの多かった沖田さんも代わりました・・・
沖田さんも広瀬くんの沖田さんでずっと観てきたので
やはり広瀬くんと比べてしまうんですよね(>_<)
三馬鹿の平助くん・左之さん・新八さんも全員代わってしまったのも
雰囲気が全然違う感じがしました。

前回の「藤堂篇」で元気元気な平助くんを観ていたので
平助くんの「ピョンピョン」飛ぶ姿を期待してしまうし
三馬鹿の素晴らしい掛け合いも期待してしまう・・・

まだ初日。
役者さん達も 今までの6年の積み重ねと比べてしまうのは酷ですが
どうしても緊張とぎこちなさを感じてしまいました。

殺陣も、今までの派手さが無かった気がします。
(次の日にDVD「藤堂篇」を観てしまったので余計比べてしまいました)

まだ「これから」なのでしょう・・・
でも、キャストさんが次に変わってしまう可能性もある・・・と
そう思うと、今までのように「役」を一緒に成長させていく姿が見られないのかも・・・と
そう思うと切なくなってしまいます

どうなんだろう・・・
このキャストさんでしばらく続けてくれるのだろうか・・・

「黎明録」の新たなカンパニーは
まだこれからだと思うので
次の公演には、ガラリと和気藹々感が観られるかもしれない・・・と
次の公演を楽しみにしつつ
初日の感想を終わらせていただきます

あ・・・
初日の「うぷぷ(*≧m≦*)」シーンをいくつか・・・
山南さんと左之さんがつまづいたり
芹沢さんの刀を差すのが袴に刺さっちゃっていたり
そういう微笑ましいシーンがありましたw
やはり、まだ初日だし・・・ってことで
アドリブも無いだろうし、お笑いシーンが少なかったですね。
もうちょっとお笑いシーン欲しかったけど
ストーリー的に難しいのかなぁ~・・・

次は31日昼の部の公演を観に行きます
2回観に行くのは「薄ミュ」では初めてなので
違った見方や、今回気づかなかったこととかもわかるかもしれない・・・
楽しみですっo(≧▽≦)o

この日は、遅い時間に終わったこともあり
この後、サチもんはうちにお泊りなので
次の日の出来事は、また後日に書かせていただきますね
(今回の「黎明録」と比べてしまったDVD「藤堂篇」の感想も書かせていただきます)


~コメントありがとうございます~
>05/25 09:57のかた
コメントありがとうございますっ
おちゅでしたーっ
こちらこそよろしくお願いしますっ
次は、例のシーンを見逃さないように気を付けますね~(微笑)

黎明録・・・
とても良かったと私も思いますよ
ただ・・・今後またどうなるんだろう・・・とか
そういうことも考えてしまうのですよね・・・うん・・・
でも、次の公演も楽しみにしてますよ~


| 薄桜鬼のこと | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT