蒼葉の独り言

日々の出来事。出かけた「旅」や美味しいモノ♪コラボが大好きなので、食べ歩き多し!のんびりまったりの日記です。(現在、参加イベント記事は非公開中・・・ですが、過去から徐々に公開中)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

草津宿本陣と大津宿本陣跡

昨日の「薄ミュ」の興奮冷めやらぬまま
京都二日目となります

本日は、京都府のお隣の滋賀県に向かいます。
・・・と言っても、すごく近いんですけどねw

滋賀県に訪れるのは
恐らく初めてだと思われますので
なんだかドキドキ致しますw

なにゆえ「滋賀県」かと言いますと・・・

「草津宿本陣」に行きたかったのですーっ(●≧∇≦●)

ここには・・・
斎藤さんが泊まったので、宿帳にお名前が記載されているのですよ!
それを見に行くのが目的ですっ!!

草津宿本陣

そして・・・
もう1つっ!!

「大津宿本陣跡」

大津宿本陣跡

「大津」と言えば・・・
山南さんが脱走をして、沖田さんが追いかけて追いついた場所。
「薄桜鬼」ではこのストーリーはありませんが
史実では有名であります!
諸説あるかもしれませんが
ここ「大津宿」にて、山南さんが泊まっていた所に
追いかけてきた沖田さんに声をかけた・・・と言われている場所であります。

今回は『滋賀・薄桜鬼ツアー』になるのでしょうか?(微笑)
草津・大津を満喫した一日を
いつもどーりに
沖田くみちょうと斎藤くみちょうと(時々「ツキウサくん)と一緒に
濃ゆくまったりと過ごしました(微笑)

今回が一番お写真も多くて、長文かと思われますが
ご興味がございましたらば
くれぐれもご覚悟いただきまして(笑)
「続き」の方を覗いてみて下さいませ


>ブログ拍手&コメントありがとうございすっこんな長文を最後まで読んでいただきましてありがとうございますっとても嬉しいですっそして「無題」(記事は削除しましたが)の私の我儘にお応えいただき、本当にありがとうございますっ心より感謝を・・・コメントのお返事は「続き」の最後に書かせていただきますね



昨日は、興奮のまま「池田屋」に討ち入りをして
更に興奮最高潮でしたので
かなり就寝時間が遅くなりました(苦笑)
なので、少しゆっくり目の起床となりましたw

・・・さて、少しゆっくりだったので
お目当てのお食事処は激混みになっており
サチもんリサーチによる 他のお食事処へ変更となりました。

『前田珈琲(MAECO)』

美味しそう♪

パンの耳のトーストなんですが
パンの耳・・・
すんごく好きなんです・・・

食べますか?

いただきます

朝食をいただきましたらば
早速「草津」に向けて出発ですっ!!

琵琶湖見えるかな?

琵琶湖は見えるかな??

草津駅

「草津」に到着ですっ!!

ここから少し歩きますよ~

こちらですね

案内があるので安心です

東海道と中仙道

草津は、「東海道」と「中山道」が出会う
人やものが多く行きかう宿場町。
本陣二軒、脇本陣二軒、旅籠七十軒余りがあったそうです。

街並み

そんな名残ある街並み。

バス停

「まめバス」のバス停が可愛い(*^-^*)

史跡

全国に現存している数少ない「本陣」です

草津宿本陣

「本陣」は、江戸時代に街道を往来する
大名や公家、幕府役人などの限られた人だけが宿泊できる施設でした。

なので、入口は「籠」を乗り降りする段になっております。

入口

お邪魔致します~~~~~・・・
(撮影は、ちゃんと許可をもらい、撮影可能な場所のみ撮影しております)

お邪魔します

慶応元年(1865年)6月9日。
江戸での新入隊士徴募から京都に戻る途中の新選組一行32人が宿泊。
土方さん・斎藤さん、伊東さん、平助くんのお名前が記された「大福帳」があります

斎藤さんが泊まったんだぁ~・・・
ここ、歩いたかもしれない~・・・

ここを通ったのかな?

なんて・・・
思いながら歩いてみる(笑)

歩いてみた

とにかくっ!!
斎藤さんのお名前が記された「大福帳」を見たいっ!!!

ここにあるらしい

ここのお部屋に展示されている。

このケースに展示

このショーケースの中に「大福帳」が展示されていますよ
もちろん、撮影は不可なので
じっくりと何度も何度も自分の目で拝見させていただきました

斎藤さんの直筆ではなく、宿の人が書いたモノですが
本当にここに泊まったんだ・・・と、実感します(* ̄▽ ̄*)じぃ~ん・・・

寛ぐ

寛ぐくみちょう・・・(笑)

「御膳所」は、宿泊者の料理を配膳した所だそうです。

台所

やはり、身分の高い人達のご飯ですので
かなり豪勢ですね

ご飯

湯沸かし器とか、お手拭掛けとか
いろいろな当時のモノが現存展示してあります。
当時、湯沸かし器(ポット)みたいなモノがあったのには驚きました!

この本陣には、部屋数三十室余あったそうです。
とても広かったんですねっ!
お部屋を見て廻りましょう・・・

部屋1

部屋2

部屋3

奥に主客の宿泊するお部屋と
主客専用の「上段雪隠」がありました。

おといれ

・・・つまり「おトイレ」ですっ!(笑)

庭園の渡り廊下を渡ると

庭園

お正月に降った雪が残っている庭園。
その廊下に佇むくみちょう(微笑)

廊下

主客専用の「湯殿」です。

湯殿

畳敷き四畳があり、そこは脱衣場と供回りの控えの間だそうです。
さすが大名クラスは違いますねぇ~・・・(驚)

おふろ

さすがにここには、斎藤さんは入れなかったのかな??

庭園も望めるお風呂なんてすごいっ!

庭園望む

ちなみに、板張りの八畳は、中庭の竈で沸かした湯を湯舟へ運び入れ
その湯で湯浴みする浴室として使用されたそうです。

中庭の「竈」

竈

中庭に行くと、「土蔵」もありましたよ!

土蔵

資料館的な場所もあり、とても興味深く 楽しかったですーっo(≧▽≦)o

「台所土間」

台所土間

いろいろと貴重な当時の生活が垣間見れて
すごく勉強になりましたよっ!

しかし・・・
くみちょうで遊ぶことも忘れない(笑)

かわいい「影絵」

影絵1

誰でしょう・・・

・・・ん??
増えたっ!!(笑)

影絵2

そんなこんなの「草津宿本陣」は、思いの外
ガッツリと楽しめましたーっo(≧▽≦)o

「本陣」には、事前に予約をして泊まっていたそうですが
天候等により、予定が狂うことが多くあったそうです。
「本陣」に泊まれなかった場合には、「脇本陣」に泊まることもあったそうですよ!

その「脇本陣跡」です。

脇本陣


次は、共通券で「草津宿街道交流館」に行ってみました

交流館

「浮世絵摺り体験コーナー」があり、係の人にレクチャーされてやってみたり

「旅体験コーナー」というのもありまして・・・
・・・うん
見つけちゃったからね・・・
羽織ってみたよw
でも、この恰好で旅はしない!(苦笑)

やっちゃいましたw

ちゃんと くみちょうも同行してますよ?w

・・・そんなこんなで、草津を堪能しまして
サチもんサーチのお店にお昼を食べにごーっ!!

お昼

ナビを駆使して到着したお店『ソラノキ』です!
ハンバーグ美味しかった

お腹が満足しましたらば
次は「大津」へ向かいます!!

大津

大津は、脱走した山南さんを追いかけた沖田さんが追い付いた場所。
ここに泊まっていた山南さんが沖田さんに声をかけたという・・・
逃げる気がなく、わざと捕まった・・・というのが見解らしいですね・・・
沖田さんも捕まえる気は無かったのでしょう・・・
ゆっくりと追いかけていたようです。
それでも、見つけてしまったら連れて帰るしかないですもんね~(>_<)
わざと捕まった山南さん。
捕まえたくなかった沖田さん。
切ないお話ですが、どうして脱走したか・・・
なにゆえ「大津」に留まって、わざと捕まるようにしたか・・・
等は謎に包まれているそうです。
捕まった山南さんは、その後切腹となるのですが
この切腹が「薄桜鬼」では「羅刹化」となりますゆえ
このような史実のストーリーは「薄桜鬼」にはありません。
ですが、サチもんの妄想では(笑)

「白馬に乗った沖田さんが大津に行った」

とのことです(笑)

私は、なんとなく・・・
白馬よりも茶色い馬のイメージですねw
いや・・・なんとなくですが・・・w

そんな「大津宿本陣」は・・・

跡地

明治天皇が宿泊したという記念碑があるだけ・・・
そんな「跡地」となっております。

説明

説明文はあります。

当時は、こんな感じだったのでしょうか・・・

こんな感じ?

せっかく大津に来ましたので
「琵琶湖」を見に行ってきましたーっo(≧▽≦)o
滋賀県には初めて訪れましたので
もちろん、琵琶湖も初めて訪れますっ

琵琶湖

遠くに見える雪のかぶった山々が
とても綺麗だったのですが
お写真だと上手く写らずに残念(>_<)

琵琶湖を望む

そんな琵琶湖を望むくみちょう・・・

船きた

大きな客船が来ましたっ!

ツキウサくんも

ツキウサくんと琵琶湖のショット

・・・さてさて、大津も満喫しましたので
京都に戻ります~

サチもんサーチのお店『茶寮 翠泉』

家紋!

この家紋!
見たこと無いですか??(微笑)
サチもんがチェックしないはずがないっ!!(笑)

パフェ

パフェをいただきました
お店の雰囲気も素敵だし、パフェも美味しかったですーっo(≧▽≦)o

ホテルに帰ったらば、今夜のお食事ですねっ!食べてばかり(苦笑)
お時間が遅くなってしまったので
飲み屋系に行きました。

まずは お約束の「乾杯

乾杯

暗くてあまり写っていませんが・・・(笑)

お隣の個室に来た外人さんが
「só big!!」
と、驚いていた 大きなサラダ!!

そーびっぐ

そして、前日食べたくても食べれなかった
「鳥さん」(笑)

とりさん(*^-^*)

そして、光る不思議なカクテルも呑んでみました

光る

そして、京都二日目の夜は更けていきました・・・


今回は、以前から行きたかった「草津宿本陣」に行けて
本当に大満足でございましたーっo(≧▽≦)o

初めての土地に行くのは、とてもとても新鮮で
とてもとてもワクワクしました
たっぷりと満喫した二日目でした

やはり、一番長文でお写真が物凄くなってしまいましたが・・・
(記事公開をしていましたらば)
最後まで読んでいただきまして最大の感謝を・・・
こんな記事で楽しんでいただけましたらば幸いなのです

最終日は・・・
壬生界隈の散策で締めとなります


~コメントありがとうございます~
>01/18 20:42のかた
コメントありがとうございますっ
早速読みに来てくれて
コメントしてくれてありがとねーっ
自分で我が儘なバカなことを言っているのはわかっているし
わかってはもらえないとは思いますが
自分的な問題となりますゆえ
今後もどうなるかはわかりません
自分日記として非公開にするかもしれないし
コッソリとブログ移転とかもするかもしれないし
そんなことも考えてはいるんだけども
このブログで知り合えた人達もたくさんいるので
いろいろとムニャムニャしながら続けていくかもしれません(苦笑)
それでも、少しでも楽しんでくれたらばうれしいので
そういう人がいてくれればいいなって思ってます

どんどん お写真も削れなくなってきているし
文章も簡潔化出来なくなっていて
開き直って、長文写真満載のブログと化しております
それでもいいって言ってくれるお言葉に甘えてます

いろいろとご心配おかけしてしまい
申し訳ない
そして、いつもありがとねーっ
最終記事も出来上がっているので
アップして寝ようと思います(笑)


| 薄桜鬼のこと | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT