蒼葉の独り言

日々の出来事。出かけた「旅」や美味しいモノ♪コラボが大好きなので、食べ歩き多し!のんびりまったりの日記です。(現在、参加イベント記事は過去記事一部非公開中・・・ですが、徐々に公開いていく予定です)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「薄ミュ」と池田屋と・・・

行ってきましたっ!

 京都っ!!

行ってきましたっ!!

『ミュージカル「薄桜鬼」藤堂平助篇』コチラ

藤堂篇

その後は、もちろん!
こちらに討ち入りっ!!

池田屋

そんな一日を
いつもどーりにお写真満載、長文ガッツリで書かせていただきますので
ご興味がございましたらば
「続き」の方を覗いてみて下さいませ~

なお・・・
「薄ミュ」に関しましては
これからまだ「東京公演」が控えておりますゆえ
観ておられぬかたがたくさんいらっしゃると思われます・・・
ネタバレは極力書かないようにいたしますが
どうしてもネタバレしてしまう所もあるので
その箇所は「反転」して見えないようにいたします
ですが、これから観るかた・・・
楽しみにされているかた・・・
ネタバレは絶対に見たくないかたは
覗かれないようご注意くださいませ

(上映が終わりましたのでネタバレおっけーと思われますので「反転」を解除しました)
追記 2015.5.26


>ブログ拍手ありがとうございますっ楽しさと幸せなうふふな雰囲気が伝わりましたらば嬉しいのですっ



『ミュージカル「薄桜鬼」藤堂平助篇』が18時開演なので
間に合うように出発ですっ!!

いくぞ

新幹線で無事に、サチもんと沖田くみちょうに合流~

新幹線から、綺麗な富士山が見えたよ

ふじさん

そして、早速「食い気」の私達は おやつをいただく

おやつ~♪

沖田くみちょうの顔がかがやくキラ~ン

ぼくのっ!

1つは、斎藤くみちょうにわけてあげてくださいね


沖田組長  「えぇ~・・・仕方ないなぁ~・・・一くんいる?」


斎藤組長  「・・・いただく」


まだ おやつはありますよ~早速食い気全開!

まだ食べるよ!

斎藤組長  「・・・・・・。」


少々 呆れ気味の斎藤くみちょうでありました(苦笑)

そんなこんなで きゃっきゃっしていると
あっという間に到着です!

ついたぞ

「薄ミュ」が公演される「京都劇場」は、京都駅と直結しています。
とりあえず、荷物をコインロッカーに入れて 身軽になってから
いざ!!

京都劇場

余裕をもって到着しましたので
無事に、パンフもカードも購入出来ました!!
(お写真は、のちほど・・・)

・・・さてさて ドキドキですよっ!!
席は、前の方ではあるのですが
かなり端っこ・・・
かなりチビっ子な2人なので、終わった後は首が大変なことになってました(苦笑)

私達の観た10日の公演が 初日公演ですので
全く何もわからない状態です!
今までとどう違うのか・・・
どのような「藤堂」ルートになっているのか
未知な世界へと突入です!!

とにかく・・・
私は、「斎藤一」役が変更された初めての公演ということで
そのことがとてもとても気がかりで
斎藤さん役の橋本祥平さんに釘付けとなりました!!

私ビジョンは、橋本さんを常に追いかけておりました(微笑)

「ミュージカル『薄桜鬼』」は、「斎藤一篇」から始まりまして
(その日の記事はコチラ
ずっと松田凌さんが務めておりました・・・
松田さんの斎藤さんは、とても原作に忠実で
二次元の世界の人が三次元にも存在する!!
ということに驚かされた人でした!
斎藤さんのように小柄で、綺麗で繊細で凛々しい斎藤さんを熱演していただけていたので
配役が代わってしまった時は、とてもとても残念でなりませんでした・・・

だがしかし!!

橋本さんの斎藤さんは・・・

まずは、登場シーンなのですが
藤堂篇では、平助くんが試衛館道場に初めて訪れたところから始まるので
その時には斎藤さんはおりません・・・(苦笑)

出番を 今か・・・今か・・・と 待っていると・・・
平助くんに名前をあげてもらえなかった斎藤さん。
それの不服申し立てのように一瞬出てきて
平助くんのフォローにうなづいて去って行く・・・だけ・・・(苦笑)
セリフ無しーっ!!(笑)

その後はちゃんと出てきてくれましたよ!(当たり前・笑)

殺陣がとても綺麗でしっかりしていました!
どうしても、松田さんと比べてしまって申し訳ないのですが・・・
橋本さんの斎藤さんは・・・

可愛いっ!!(●≧∇≦●)
とーっても 可愛いんですっ!!(●≧∇≦●)

しぐさや口調等が とても可愛らしい(*^-^*)

松田さんは「松田くん」と 仲間内では呼ばせていただいておりましたが
橋本さんは「橋本くん」ではなく、「祥平くん」と呼んでしまう
そんな愛らしさがありました(*^-^*)

斎藤さんの 可愛い部分が出ている そんな斎藤さんでした(*^-^*)
これから もっと斎藤さんを自分のモノにしていくだろう橋本さんに期待大!ですっ!

・・・あ
ついつい 橋本さんの斎藤さんばかり感想を書いてしまいましたが(苦笑)

平助くんのルートの醍醐味である「悩み」
彼は、他の幹部隊士のように 大人で悟っているのではなく
等身大の 私達に近しい ある意味人間味のある人物なので
身近に感じられ、親しみがわきます。

その「悩み」や「苦悩」 「葛藤」の物語は原作に忠実でありました。
明るい平助くんですが、その中の暗闇も
ずっと平助くん役をやられている池田さんが見事に熱演っ!!

お笑い要素がもっとあるかと思われましたが
とてもシリアスな展開でありました・・・

特に、原作でも 感動して涙した最後の対決シーン!!

山南さんの「左手が動かなかった」のくだりは
わかっていても やはり涙ぐんでしまう感動のシーンでした・・・

うん・・・
やはり、ネタバレたくさんしてしまいましたので
反転ガッツリですみません
(本当は、もっとガッツリ感想書きたいのですが、書けないのがもどかしいっ
(「反転」は解除させていただきました2015.5.26)

今回、新しい曲がてんこもりでした
殺陣も踊りも迫力があり
とてもとても見応えのあるミュージカルでした

もしも、まだ観ようかどうか迷っているかたがいらっしゃいましたらば
絶対にお勧めいたしますよ~

・・・さてさて、大興奮のままミュージカルを観終わり
ロッカーから荷物を取り出しまして
一度ホテルにチェックインをしてから

「池田屋」に討ち入りですっ!!

討ち入り~

今回は、いつものホテルではなく
初めてのホテルに泊まったのですが
レディースの階があり、セキュリティ万全な上
とーっても綺麗で驚きましたっ!!
(今までの所は暖房が壊れたりする、年季のはいった所でした・苦笑)
池田屋にも少し歩きますが、歩いて行ける距離なので
またこちらに泊まりたいな

石碑

久々に石碑もパチリ

池田屋

やはり「池田屋」はテンションが上がりますっ!!

せっかくの池田屋なので、池田屋の「隊士カクテル」をいただきます

斎藤 沖田

サチもんは「沖田総司」
私はもちろん!「斎藤一」ですっ

まずは、隊士カクテルで「乾杯

乾杯♪

やはり「池田屋」らしく、こんなページが追加されてました
(以前訪れた時には無かった・・・)

隊士紹介

斎藤さんを見てみましょう~

斎藤さん

新八さんが「沖田は猛者の剣。斎藤は無敵の剣」と称したことが書かれてますね

次は・・・

ひじかたさんといしださんやく

サチもんは「土方歳三」
私は「石田散薬」を頼みました

薄桜鬼のコラボも13弾が飲み納めとなりますゆえ

そうじとはじめ

サチもん「総司の意地悪」
私 「一の機転」は いっとかないとねっ!!

そして、「乾杯」をもう一度・・・(笑)

更に乾杯

そんなこんなで、そろそろ〆にはいりましょう・・・と

〆は
サチもん「土方歳三」
私はやはり「斎藤一」で(*^-^*)

ひじかたさんとさいとうさん

かなり遅い時間になりましたので
ホテルに帰って寛ぎます・・・

ツキウサくんもね

ちゃんとツキウサくんもいますよ~(微笑)


今回の、「薄ミュ」での戦利品です

パンフほか

「薄ミュ」に浸りながら ポツポツとおしゃべりしつつの就寝となりました
興奮そのままで・・・っていうのは とても幸せです


第一日目は「薄ミュ」&「池田屋」討ち入りでしたが
いつもどーりの・・・
長文とお写真満載で、最後までお付き合いいただきまして
本当にありがとうございました

次の日は『滋賀・薄桜鬼ツアー』となりまして
「草津」「大津」に行ってきました!!
この日はまるまる一日みっちりと使えますので
充実しまくりまして・・・
かなりの長文にお写真ガッツリになりますことを
ご覚悟くださいませ(苦笑)
それでも、楽しみにしていただけましたらば
張り切って書かせていただきます

| 薄桜鬼のこと | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT