蒼葉の独り言

日々の出来事。出かけた「旅」や美味しいモノ♪コラボが大好きなので、食べ歩き多し!のんびりまったりの日記です。(現在、参加イベント記事は非公開中・・・ですが、過去から徐々に公開中)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

会津・呑んだくれの旅(あれ?)

『薄桜鬼ツアー』リベンジの旅第二弾!!

『会津・薄桜鬼ツアーリベンジ篇』

以前会津に訪れたのは『薄桜鬼ツアー』第二弾
まだ第二弾だったんですよっ!!!(驚愕)
なので、「薄桜鬼」にハマってから そんなに月日が経っていない頃で
知識も何もなく、ただただ・・・

斎藤さんが戦った「会津」に行きたいっ!!

という想いが強かったのですっ!
そして、「斎藤一忌」がある・・・というのを知って
斎藤一忌を目的でもありました!
その以前の第二弾の記事は(コチラ白河城
と(コチラ会津戦争の史跡巡り
と(コチラ斎藤一忌
まだまだ浅い知識の中でも、自分なりに勉強して、調べて行って来たのですが・・・
以前にも書きましたが、いろいろと取りこぼしや悔やまれることもありましたので(コチラ
この旅行も「リベンジ」ということで行ってきましたよっ!!

前振りが長くなってしまいましたが(^-^;)

『会津・薄桜鬼ツアーリベンジ篇』
一日目のスタートですっ!!

稲荷山

本日は、夕方に現地の「会津若松」にて友人と合流するまでは
1人で「白河」を巡る・・・という計画ですので
時間の許す限り、「白河」を満喫するため
朝早くから移動し始めました。

白河城

そして・・・
相変わらずのハプニング(?)が起こるのは、もはや「お約束」
お写真で察するかもしれませんが
切ないこともありました・・・ぐすん・・・私って・・・

そんなこんなの
くみちょうと行く!『会津・薄桜鬼ツアーリベンジ篇』
「薄桜鬼」ゆかりの・・・
「新選組」ゆかりの地巡り

相変わらずのお写真満載で長文
内容の濃ゆい記事となりますゆえ
ガッツリご覚悟くださいますようよろしくお願い致します

よろしければ「続き」のほうを覗いてみて下さいませ~

題名の「呑んだくれ」の意味は、おいおいわかってくると思われます(苦笑)


>早速のブログ拍手&コメントありがとうございますっこんな長文を読んで下さってありがとうございますーっ(多謝)残念なことはあったけど、とても楽しい旅行でしたーっコメントのお返事は「続き」の最後に書かせていただきますね
(お返事2件追加しました9.25更新




朝も早よから出発ですーっ!!

出立

冒頭で書いたような「ハプニング」があるとは
この時は露とも思わず
大事なエネルギーを補給しつつ ドキドキしての新幹線。

重要っ!

1人でいるからか・・・
緊張しているのか、あまり食欲が湧かず(珍しいっ!)
それでも、おやつは買わずにはいられない・・・食い気だけはある人(苦笑)

行くぜっ!

次の駅で隣に男の人が座ってきたのですが
それまでは、くみちょう達と戯れる私(笑)

くみちょう 久々の「会津」は緊張ですか??
なんだか闘志漲る感じのくみちょう達です(微笑)

今回も、旅行会社の人にムリを言って
「郡山」から「会津若松」まで行かず
途中の「白河」に戻るルートを取ります。

前回も不思議がられました・・・

「・・・え?白河??新白河ではなく??」

白河って、そんなに観光しないのでしょうか??(>_<)

前回の会津旅行の時は、こちらの気温が前日33℃ほどあったにも関わらず
異様な寒さでして・・・
郡山に降りたとたん!!

同じ日本とは思えない寒さ

を記憶していたのですが・・・
今回は、そこまでは寒くなく
(涼しいかな?)
くらいのレベルでした。
「郡山」から東北本線に乗り換え、二両しかない電車に驚きつつ
無事に「白河」に到着ですーーーーっヾ(≧∇≦)〃

着いた・・・が・・・

・・・・・・。
だが・・・ん??

白河のホームから「白河城」が望めるのですが・・・

なんだか イヤなモノが見える・・・ん・・・ですけど・・・

・・・・・・。

・・・・・・。

<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)>

何っ!?何っ!?
改修工事っ!?
また??またなの??
私って、こういう「改修工事中」に出くわす確率高くないっ!?(T▲T)

この時点で相当凹みましたが、とりあえず行動開始ですっ!

しらかわ

まずは、当初の予定通り「稲荷山古戦場」へ向かうため
徒歩かタクシーか迷っていたのですが
「車で10分」という距離を、知らない土地という条件も重なるならば
タクシーで一気に行った方が時間短縮になると考えました。

駅でタクシーに乗り込み

「稲荷山までお願いします」

と、言ったところ

「・・・え?稲荷山??」

・・・ちょっ!? また?? わからないとか??
以前も「如来堂」がわからないタクシーの運ちゃんだったけど
どうして、こう・・・マイナーなのか・・・(私が行く所が・・・ですけど・・・苦笑)

「・・・(おずおず)稲荷山・・・古戦場・・・知りませんか??」

・・・と、一応 徒歩で行くことも考えていたので
地図をプリントアウトしていたモノを運転手さんに見せてみる・・・

「あぁっ!石切り場の所でいいのかな??」

石切り場??
良く見ると、そういうのも書いてありますね・・・

「あまり観光されるかたはいらっしゃらないんですか??」

「お祭りの時とかは、人はたくさん来るけどね~旗が立ってねっ!すごいよっ!」

・・・いや・・・
稲荷山に行く人がいないのかを聞いたんだけど・・・
まぁ・・・いっか・・・(苦笑)

いろいろと運ちゃんとお話して、
白河城が「震災」の時に崩れた石垣補修工事が続いていて
今は中には入れないことも教えてもらいました・・・
更に凹む私・・・((((((;_ _)ノずぅぅぅぅぅぅん

そんなこんなで「稲荷山古戦場」の場所に到着~

古戦場

白河(小峰)城から南へ2Kmほど離れた稲荷山は、奥州街道から白河城下に入る関門。
会津藩と新選組の斎藤一さん達が守備にあたった場所です。

歌

西郷頼母さんの歌碑であります。
「うらやまし 角をかくしつ 又のへつ
   心のままに 身をもかくしつ」

なんだか切なくなってきました

闘い

ここ「稲荷山」は、激戦地となった所です。

説明

読んでいくと・・・
ん??
斎藤さん(山口次郎さん)のお名前も書いてありましたよっ!!

山口次郎

京都や大阪では、「新選組」というと
近藤さん・土方さん・沖田さんの名前はよく見かけましたが
会津には、斎藤さんのお名前がたくさん見受けられるのが
なんだか嬉しいのですっ!
それだけ、会津で頑張った斎藤さんなのでありますねっ!!

裏返ってます

・・・旗が裏返っておりますが・・・
稲荷山から、見渡せる景色・・・
ここが激戦地と化したのですよね・・・

たくさんの旗

たくさんの旗がたなびいておりました・・・

見回してみる

激戦地だったここ・・・
多数の死傷者が出たことでしょう・・・
ちょっとしんみりしてしまいます

秋晴れの、涼しい風を受けて
ふと足元を見ると・・・

秋ですっ!!

秋

くみちょうに秋を感じていただきましょう・・・

おいっ!

誰かが集めたらしい栗がたくさんありました(笑)
しんみりしちゃったので、ちょっと秋も堪能してみましたっ!

散策していると、階段があるのを発見!

ん??

とりあえず降りてみましょう・・・

あれ??

逆だった??

ひょっとして、通常はこの階段を登っていくのでしょうか・・・
逆から上がって来ちゃった??
タクシーの運ちゃんがわかりやすい所で降ろしてくれたみたいですw

下に降りてくると、「稲荷山」の説明の図や地図がいろいろありました(微笑)

旗の説明

旗に描かれていた、それぞれの家紋がどこの藩のモノか・・・とかもわかりました!

説明図

周辺の地図に書いてあったのですが
稲荷山から見える「小丸山」が新政府軍が布陣していた場所だったそうです。
気になったので、もう一度山頂に登り
その「小丸山」を確認・・・したん・・・だけど・・・どれ??(こらこら

小丸山?

稲荷山の周辺には、東軍側の会津藩士のお墓の他に
敵であった西軍側の藩士のお墓もあり
地元の人達は敵側の藩士も手厚く葬り、今も供養し続けているということです。

私は、会津藩士の慰霊碑には赴きました。
お写真はアップ致しませんが、会津銷魂碑の題字は松平容保公のモノということでした。

案内

案内がしっかりありましたので、やはりこちら側から登るのが通常なのでしょう・・・

説明文

「稲荷山古戦場」を後にしまして・・・
駅に向かうのではなく、行きたい所がありましたので
スマホのナビを駆使しながら、ポクポクと歩きます

ぽくぽく

とても良い天気で、空気はヒンヤリしているのですが
歩くと汗ばんできました。

目的地の「白河戊辰見聞館」に無事に到着しました~
スマホすごいっ!!
・・・道が少ないので迷う道がない・・・という感じでしたがw

無事に着いたのはいいのですが、人がいない・・・
扉には「営業中」の札が・・・
やってはいるらしい・・・
意を決して扉を引いてみたっ!

開かないっ!!

押してみたっ!

開かないっ!!

しばらく押したり引いたりとガチャガチャしていたのですが
半分諦めかけた頃・・・

試しに横に引いてみた・・・

・・・開いたよ・・・

引き戸かよっ!?

少し恥ずかしくなって周りを見回したけど
人がいなかった・・・良かった・・・見られてない・・・(*/∇\*)

やっとのことで中に入ると、中には人がいた・・・
(階段を上がるので私の押し問答は気づかれてなかった・・・良かった・・・w)
狭いけど、なかなか興味深い展示物がたくさんありまして
お客さんは私一人でしたが、じっくりと見ることが出来ました

奥に濃ゆいお土産物があったんですが
入って行く勇気が出ず、そのままお礼を言って外に出ました。
今思うと・・・お土産 見て来れば良かった・・・(また後悔か?
でも、資料が存分に観れて楽しかったので満足ですっ!

・・・さて、ここからもスマホで「白河城」へ向かいます・・・

白河城へ

ナビに従っていくと・・・

・・・あぅ

立ち入り禁止

入れない

入れないんですけど・・・

ナビは融通が利かず、入れる入口に案内してくれません(>_<)
とりあえず、ナビの案内を無視して入れる所を探しますと・・・

入口

あるじゃないかっ!!入口っ!!
ナビ!しっかりしてくれっ!!

覆いのかかった「白河城」が見えますね
無事「白河城」到着っ!

禁止区域

お城の周りがほぼ「立ち入り禁止区域」のようです。

来年かよっ!

工事は、来年の3月までだそうですよ・・・いつもいつも・・・私って・・・

ま・・・まぁ・・・とりあえず、公園の中には入れるので入ってみることに・・・

白河城を望む

中に入れなかったのが誤算で
時間が出来てしまいました・・・
でも、工事中っていうのは ある意味レアなわけですから
お写真バシバシ撮ってみましたよ(笑)

工事1

工事2

3

こうして復旧しているわけですねっ!

4

石垣の復旧も、丁寧にやられているようです。

石垣復旧

ちゃんと石垣復旧の流れが解説されてました!

行程

早く元通りになるといいですねっ!

石垣

そんな貴重な体験(?)も出来たわけだし
以前に来た時は、しっかりと石垣も見れて、白河城にも入れたし
だから・・・いいんだ・・・うん・・・

タメイキ


斎藤組長  「・・・無理して前向きな考えをしているようだが・・・」


くみちょうに慰められてしまいましたが、
でもほらっ!こんなに良い天気で、人がいないここを独り占め出来るのって
反対に凄くないですかっ!?ポジティブ思考

公園


斎藤組長  「・・・あんたがそれでいいなら、いい・・・」


いいんですっ!
今回は天気に恵まれたし、中に入れなかったのは残念だけど
貴重な経験が出来ましたっ!

思いのほか、まったりしていたら 時間が迫ってきてしまいまして
本当は今度こそ「白河ラーメン」を食したかったのですが
今から行くには時間が無い

それに、お腹が空いているか・・・というと、そうでもない
やはり、1人だと緊張しているのか あまりお腹が空かない

暑いから、アイスだけでもいいかな・・・
って、思ったんだけどね・・・
せっかく「白河」に来たんだから・・・ということで

白河バーガー

「白河だるまバーガー」をいただきましたよo(≧▽≦)o

以前も「白河」に来た時は、「白河だるまバーガー」を食しました
懐かしい・・・w

狙われてる

相変わらず、狙っているくみちょう達でしゅw

だるまだね

中は、「白河だるま」だよ

『二の丸茶屋』ということで、二の丸の位置がここなのでしょう・・・
電車の時間まで、マッタリと過ごしまして
(電車が少ないゆえ、時間調整が必要なのです

「白河駅」に戻ります。
スマホのナビを使うとエラく遠回りだったので
さすがに記憶があるため、近道で駅へ向かいました。

白河駅

白河駅では、行きではおばぁちゃんに
帰りはおじぃちゃんに声をかけられ
不思議な感じがしましたw

さようなら・・・白河城

ホームからもう一度「白河城」を拝んで
「郡山」へ向かいます。
ここからは、磐越西線で「会津若松」まで行きます。

磐越西線

「会津ライナー」というのに乗るのですが、残念ながら・・・
あかべこ仕様ではありませんでした
(前回は「あかべこ仕様」の電車だったので・・・)

あかべこじゃなかった

稲穂の綺麗な景色を楽しみながら・・・

稲穂

「会津若松」に到着です~

会津若松

レトロな感じが素敵ですね

来たね!

やはり、会津と言えば・・・

やはりあかべこ

「あかべこ」でしょうっ!
(鶴ヶ城もありますねw)
改札の外で、友人ナノちゃんを待たせながらの撮影早く出なさいっ!

無事にナノちゃんと合流~\(≧∇≦\)))))))))(抱抱抱)久しぶり~

そこからホテルに直行です!
・・・さて、これからどうしよっか??
ってことで、「夕飯にする??」「それとも吞む??」

もちろん!吞んべぇ二人組のこと・・・
「呑み」に行くこと決定っ!!

ガイドブックには、吞む場所というのはあまり載っておらず
スマホで検索しつつ

「七日町までなら、全然余裕で歩けるよっ!」

と、以前は七日町までは普通に徒歩移動していたので
道を覚えているだろう・・・ってことで出発っ!

途中で案の定 迷う(>_<)ダメな人
またまたスマホで案内されるも・・・
飲み屋・・・無い・・・
結局、ホテル近くまで戻って来つつ
ガイドブックにも書いてある有名処に行ったのに・・・

「ランチしかやってません」

って言われちゃいまして
(ガイドブックに載せるなっ!
またまたスマホで検索して、会津らしい居酒屋を捜して行ってみる。

さすがは木曜日の平日ってだけあって、お客さんがいません!
私達だけの貸切状態でした

まずは、歩き疲れて喉が渇いていたので・・・
ビールの大ジョッキ いっちゃいましたっ!!(苦笑)
お約束の「乾杯

乾杯~一軒目

中ジョッキではありませんっ!大ジョッキですっ!!

大ジョッキ!

喉を潤し、会津名物的なモノをいただく

にしんの山椒づけ

ナノちゃんが大好きだ・・・という「ニシンの山椒漬け」

茄子とこづゆ

あとは、普通に焼き茄子と、郷土料理の「いも汁」
こういう郷土料理が食べれるっていうのは、とても幸せでございます
家庭の味って感じで美味しかった
でも、メニュー自体はあまり無かったので
早々に店を変える私達・・・
お店のおばちゃんが、もっと居ると思ったらしく

「デザートも出していないのに・・・コレ食べて行ってっ!」

って、お会計の時に巨峰をいただく2人。

そして、二軒目のお店も会津っぽい所を捜したら・・・
なんか・・・赤ちょうちん??
おじさん達が行きそうなお店で

「どうしよう・・・入る??」

と、ちょっと尻込みしつつ店内へ・・・
やはり、お客さんは誰もおらず
大将に 座ってと勧められカウンターに座ると
もう・・・逃げられない・・・(>_<)

メニューもあまり無く
お酒とおつまみのセットで1000円というのくらいしか無い。
大将にもススメられて、それを頼む・・・が・・・
おつまみがお刺身だったんです
お刺身がダメな私は、どうしようか悩んでいると・・・

「お刺身ダメなので、他のメニューにしてもらうこと出来ますか??」

と、ナノちゃんが聞いてくれました!
頼りになるぅぅぅぅぅぅぅっ!\(≧∇≦\)))))))))(抱抱抱)

大将は快く

「きのこ食べれるかい??」

って、まいたけときのこのソテー(?)を作ってくれました
素敵な大将だ・・・(●≧∇≦●)

二軒目

セットのお酒は選べて
ナノちゃん日本酒(しかも徳利かいっ!?)
私はサワー(サワーだとお値段的に・・・なのか、2杯となる)

またまた「乾杯

乾杯~二軒目

梯子酒ってヤツですかね??(苦笑)
大将がとてもとても楽しい人で
いろいろとお話を聞かせてもらえました
そして、サービス・・・って

茄子の漬物

茄子の漬物を出してくれましたーっ(●≧∇≦●)
これがむっさうまかった

まいたけ

まいたけのソテーもうまかったです
このお写真を撮っていたら・・・

「コレも撮ってよ!」

って・・・元のまいたけ大集合のお写真も撮らせてもらいました(笑)

元

見る分には・・・ちょっとグロテスクなような・・・(苦笑)
でも、どうやら大将自慢の逸品らしい・・・(微笑)

そして、このまま帰る・・・わけもなく・・・
三軒目の居酒屋突入~~~~~~・・・
(これでこの旅の副題の意味がわかるであろう・笑)

・・・三軒目

三軒目の「乾杯」でしゅ

・・・もうね・・・
ここまで読んでいただけた人は、呆れかえっているかもしれませんが(苦笑)
日付が変わるまで呑んだくれていた二人組でありました(苦笑)

・・・あ、一応 次の日の予定が少し遅めの出発で良かったための暴挙でしたw

あぁ・・・やはり、物凄い写真の量と長文で
読むのもイヤになってしまったかもしれませんが
ごめんなさいっ
ごめんなさいっ
まとめるのが下手なんです

最後までお付き合いくださったかた・・・
もしもいらっしゃいましたらば、最大限の感謝を・・・
「読んだよ」ポチっとしていただけると
次の記事の活力になります

恐らく、あと二日間の記事も同様な記事になると思われますので
読んでもいいよ・・・という奇特なかた(こらこらっ
いらっしゃいましたらば、がんばりますので
また読みに来ていただけると嬉しいです

~コメントありがとうございます~
>09/23 19:36のかた
コメントありがとうございますっ
早速、こんなダラダラな長文を読んでくれてありがとーっ
読者さん第一号さんですよーっ(感激
けっこう、旅行記はブログ書くのが大変だから
やっぱりコメント貰えると励みになって嬉しいよーっ

うん頑張って1人行動しましたよ
昔は、ファーストフード系の店も喫茶店にも
1人で入ることは出来なかったのに・・・
成長しましたっ!!
でも、ごくごく最近なんだけどね
いつも人に付き合ってもらうのも悪いな・・・って
かなりコアな趣味だからね・・・あはははは・・・
それに、スマホのナビがあるから
道も以前に比べれば迷うことも・・・ない・・・かも・・・しれない(ダメじゃんっ

白河城は、ホント残念でした
でも、うん・・・以前にちゃんと見れていたから
それは良かったと思っています

呑みは・・・相変わらずですか??(笑)
次の日は、2人共二日酔いでした←自業自得

また次の日の旅行記楽しみにしてくれますか??
嬉しいですーっ
またまた写真満載のダラダラ長文になると思いますが
頑張ってアップしますねっ


>09/24 12:49のかた
コメントありがとうございますっ
ログイン出来るようになり
無事に記事アップ出来ましたーっ
問題は解決したよ

あははははw
吞んだくれているであろう??
ハプニングはツキモノなのかもしれない・・・
うんでも、すっごく楽しかったですーっ


>09/25 09:08のかた
コメントありがとうございますっ
こちらこそっ
お付き合いいただきまして、ありがとうございましたーっ
そうだねぇ~・・・もう一週間経つのかぁ~・・・
先週の今頃は・・・って考えちゃいますね

疲れ過ぎちゃって、具合でも悪くしてないか心配でしたが
ご無事で良かった
私も記事を書きながら思い出を反芻して
思い出に浸れるので、記事を書くのは好きです
この記事で思い出して楽しんでいただければ幸いです

携帯からだと、私の記事はお写真多いし長文だしで
容量が越えてしまうんだと思う
ご不便な中、最後まで読んでいただき
コメントいただきありがとうございますーっ
最終記事を奮闘中でありますっ!


| 薄桜鬼のこと | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT