蒼葉の独り言

日々の出来事。出かけた「旅」や美味しいモノ♪コラボが大好きなので、食べ歩き多し!のんびりまったりの日記です。(現在、参加イベント記事は過去記事一部非公開中・・・ですが、徐々に公開いていく予定です)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

山はじめ

2014年初の山登り(山歩き)!!

山はじめしましたっ!!!

山はじめ・・・
山はじめ・・・
やまはじめ・・・
さいとうはじめ・・・(ボソッ)言いたかったらしい(苦笑)

そ・・・
それはさておきっ!

今年最初の「山」は・・・

「鳩ノ巣渓谷」

山登り・・・
というよりは
山歩き(トレッキング)ですねっ!

鳩ノ巣

樹林や渓谷、変化に富んだ川沿いの道です。

さてさて、そんなトレッキングの一日を
いつもどーりにくみちょうと共に楽しんでまいりました
(冬のお山は寒いので、2人共お帽子被って防寒対策しております

お写真満載でお送りいたしますので
ご興味とお時間がございましたらば
「続き」の方を覗いてみて下さいませ


>ブログ拍手&コメントありがとうございますっやはり自然は良いですねぇ~・・・食べ物も美味しいっ(微笑)コメントのお返事は「続き」の最後に書かせていただきますね
(お返事1件追加しました1.15更新




途中の青梅線でサチもんと合流~
さすがは「山」のメッカ。
いろいろな山ルートがあるため
山装備の人達ばかりの電車内でありました

私達の予定は

「古里」駅から「奥多摩」駅に行くルートです。

まずは、古里駅で記念撮影パチリ

古里駅

さぁっ!!
準備はいいですか??

そんな私達に声をかけてくれるおじさんw

「写真撮ろうか~??」

と、言ってくれたので
せっかくなので記念に撮ってもらいました

記念撮影

今回は、いつもの登頂記念写真がありませんので
このお写真が記念写真となりました

散策コース

古里駅からは散策コースがあるようですが
この散策コースではありません。

おじさんに、何処に行くのか尋ねられたので
「鳩ノ巣渓谷」を歩く と答えると

「地図をあげるよ

って、ご親切にも地図を渡してくれました
実はこの地図・・・
かなり重宝でしたよ~~~~~(●≧∇≦●)
この地図が無ければ、迷子になっていたかもしれない場面が多々ありました!

親切なおじさん・・・
ありがとう

このおじさんは駅員さん(駅長さん)だったのかな??
制服は着ていなかったけど・・・

道中も親切なおじさんに出くわしましたよw
いかにも「山歩きます!」的な恰好で歩いているので
何処に行くのか・・・と聞かれ
親切にも道を教えてくれたおじさん・・・

「○○を左に曲がって~・・・。その先を右に行って~・・・。」

うん・・・
ごめんなさい・・・(>_<)
ほぼ覚えられませんでした

とりあえず、霜柱で滑るから転ばないように!
という注意だけはしっかり覚えておきましたよっ!!(笑)
(すみません記憶力悪くて・・・

駅のおじさんに貰った地図を片手に青梅街道を歩きます
前回の筑波山(その日の記事はコチラ)のように
混みっ混みの大渋滞もイヤですが
今回は、人っ子一人おらず
道案内も心もとない状態だったので
結構不安な道中でありました

林道に入るまでは不安でしたね~・・・(>_<)

しかし、本日は見事に快晴っ!!

コバルトブルーの空

雲一つない青空は、とてもとても気持ちがいいっ!!
まさに「コバルトブルーの空」でございます

水のある風景

水のある道という山を選んだだけあって
至る所に「水」のある風景

キャンプしてる!

多摩川でキャンプしている人達を発見!!
すごいなぁ~・・・

テント張って、飯盒炊爨するのって
ちょっと憧れます

・・・さて、うっかりと道をはずれそうになった私達・・・
やはりこの地図は重宝ですぅぅぅぅぅぅ!!
道案内・・・見えないんだもん!!
わかりづらくて、うっかり通過しそうになりましたよ(^-^;)

階段をおります!

この鉄階段を下りるのを
見落とすところでした・・・(>_<)
危ない・・・危ない・・・

ここから林道に入りますゆえ
トレッキングポールの準備ですっ!!

準備完了!

「うっし!それじゃぁ 行きますかっ!!」

斎藤さんの鈴もしっかりとリンリン鳴りますよw

「大多摩ウォーキングトレイル」を歩きます!

多摩川

多摩川沿いの林道です

林道

傾斜が無いのでかなり歩きやすいですね

木漏れ日

木漏れ日がとても綺麗です・・・(* ̄▽ ̄*)

本当に人っ子一人いませんので
くみちょう達と戯れるのも自由に出来ますよ

はじめたん

さいとうくみちょう・・・

おきたくん

おきたくみちょう・・・

あははうふふ
こういう時間が大事なんですっ!!私達にはっ!!
(前回はあまり出来ませんでしたので・・・)

まだまだ歩き始めたばかりですが
小腹が空いてしまい・・・え
小休止です(笑)

サチもんが温かいお紅茶を淹れてきてくれました

温かい紅茶

冬はこういう温かい飲み物は、本当に有難いです(*^-^*)

ちょこ

いただいた「チョコ」

せんべい

しょっぱいモノもご用意致しました(笑)

またちょこ

そしたら、また甘いモノですよねっ!!(笑)

小休止が終わったらば、またまた木漏れ日のもと
トレッキング開始ですっ!!

綺麗・・・

やっと一組の他の人をやり過ごし
本当に人のいない道を歩きます・・・

川沿い

・・・ん??
なんだろ・・・これ・・・

あじさい?

これって紫陽花だよね??

あじさい!

紫陽花がパリパリのドライフラワーになってましたっ!!

そして、いきなりサチもんが

「かわいいっ!!これっ

と、言いだしましたので
よくよく見ると・・・

はーと

「ハート型」の葉っぱです

ホントだ!可愛いっ!!(*^-^*)

こういうのを目ざとく見つけちゃうサチもんて凄いと思う!!
いろんな風景に目を行き届かせているんだろうなぁ~・・・

霜柱

おじさんが注意してくれた「霜柱」も所々にありました!
注意して歩きます・・・ぽくぽく

空は青空だけど
日が届かないのは、木々に覆われているから・・・

空

見上げた空は、やはり青かった・・・

ここから上り坂になってきます・・・

行きますよ!

ここからが少し頑張りどころらしいです

登り

少しキツめの上り坂が続きます・・・

がんばれ

お正月休みで鈍った身体にはキツイかも(>_<)

ちょっとキツイ

少しペースを落としつつ、頑張って登ります!!

・・・ほっ

なだらかな道になりましたぁ~・・・
そして到着っ!!
東屋で一休みですっ!!

東屋

ここが見晴らしポイントとなっております!!
一番標高的にも高い場所ですね!

見晴らし

こんな感じです

さて、一休みとなりまして・・・

みかん

みかんをいただきました

ここではちゃんと座れますのでゆっくりと温かい紅茶をいただきます

ほっとてぃー

マイカップは、サチもんは「1」
私はもちろん「3」であります(微笑)

今回のひとくちシリーズのお菓子は・・・

ひとくちしりーず

毎回考えて選ぶのも楽しいのです(*^-^*)

ここからは、下りとなります。

途中にこんなモノを発見!!

なんだろう?

切り株から生えているんですけど・・・
なんだろう・・・これ・・・
不思議だったのでパシャリ

おきたくんのおやつ

おきたくみちょうの、とっておきのおやつをいただきました


雲仙橋からの渓谷を望む風景

渓谷

橋からの眺めは圧巻です!!

山々

こういう風景を望むのは、トレッキングの醍醐味ですよねっ

下を見ると・・・

すごいね

かなりの高さです。
サチもんはちょっと怖がっておりましたよw

鳩ノ巣駅の近くにある「釜飯」屋さんが有名だそうで
こちらでお昼は釜飯をいただきます

釜飯

きのこ釜飯~
けっこうな量がありましたよ!!
でも、美味しかったっ!!(ほぼ完食!

美味しく釜飯をいただきましたらば、またまた出発~
ここからがまた、ちょっと道がわかりづらく
あの地図がなければ迷いました・・・

滝??

渓谷の下におりていきます・・・

そして、あの「鳩ノ巣小橋」という吊り橋を渡ります。

下から

吊り橋・・・
サチもんがこわごわと渡っておりました。

びくびく

吊り橋ゆえ、歩くと揺れます。
サチもんはこわごわとつかまりながら歩いておりまして
揺らそうとしたら、本気で怒られました(>_<)ごめんなさいっアホ

これからは、この渓谷沿いの道を歩きます

渓谷

吊り橋を下から見るとこんな感じ~・・・

吊り橋を下から

渓谷歩道のハイライトである、岩場を歩きます
せっかくなので、ここでくみちょうの記念写真をパチリ

記念写真

水の色が不思議な色で・・・
なんだか神秘的なのです

いろが・・・

緑色・・・
翡翠色って感じかな・・・

わかりづらいかな?

お写真ではわかりづらいかもですが・・・

渓谷沿いの道は岩場ですので
滑らないように歩かないといけません!

渓谷沿い

岩場を歩いて行くと・・・

岩場

ここで、また急な石階段が出現っ!!

急な石階段

けっこう急だよ・・・
そして、長いよ・・・

難所

ぜぃぜぃと登ります・・・
眺めは素敵なんですけどね・・・

眺め

登りきると、休憩所があります

着いた!!

ここでまたまた一休み~

おしるこ

じゃじゃぁぁぁぁぁぁぁっん!!!o(≧▽≦)o
先日、山のお店で購入した「おしるこ」です

サチもんがこれのために
あっつあつの熱湯をご用意してきてくれました
冷めにくい保温性の魔法瓶なのですが
出てくる間際に熱湯を注いできてくれて
冷めないように細心の注意をしてくれました

お蔭様で、あつあつの美味しいおしるこが食せましたよ

完成!!

私は、少し大きめのカップということで
ユーリのカップを用意してきてました(微笑)

こちらのカップには、あつあつのお茶を・・・

お茶

すごいなぁ~・・・
こんなに時間が経っても冷めないお湯が淹れられるんですね!!
冬場はとても有難いです

今度は、他にもいろいろとスープとかカップめんとかを試したいですね

黒ごま

マッタリと休憩をし終えたら
出発っ!!

「白丸ダム」に到着です。

ダム

私、ダムって間近で見たのは初めてかもしれません・・・

ダム2

本当は、ここから「数馬峡橋」まで渓谷を歩くのですが
震災の時にがけ崩れが起きまして
現在通行止めとなっております

なので、ダムを渡って

白丸ダム

青梅街道を歩かねばなりません(>_<)
交通量が多いので、ちょっと怖い・・・

そして、本当はここから「奥多摩」駅を目指して歩くのですが・・・
ここまでで既に約4時間かかっております(^-^;)

本来、古里から奥多摩までのコースは約3時間
だがしかし・・・

私達は、古里から今現在の「白丸」までで既に4時間かかっておりますゆえ
更に奥多摩まで行くと・・・
何時になるかわからず
日が暮れるのも怖いので、ここで終了とすることとなりました

白丸駅

「白丸」駅から帰ります・・・

白丸から奥多摩までの道が、約50分となっておりますので
私達はその倍かかりそうですからねw
ムリは禁物です!!

今度は「奥多摩」から「古里」を目指す
逆ルートもいいかもしれません

私達は、歩く速度が人の何倍も遅い上に
休憩を多くとります(微笑)
そして、くみちょうとのあははうふふタイムがありますからね~・・・
目安の時間の倍はかかるんですよねw

でも、それが私達の楽しみかたなんです!
計画通りにいかなくてもいいんです!!
今回は、人が全然いなかったので
尚更、自分たちのペースで歩けましたので
今年最初の「山はじめ」
こんなトレッキングとなりました

今回は、渓谷を望むトレッキングでしたが
次はどんな「山」に行くのでしょうか・・・
今年も「ナンチャッテ山ガール」は行きますよ~o(≧▽≦)o

このブログも「山」記事が増えてきつつありますが
少しでも楽しんでいただければ幸いでしゅ(*^-^*)

最後に、「白丸」駅の不思議な休憩所のお写真で終わりたいと思います

休憩所

白いドームみたいな休憩所でした。

山はじめ
素敵な「山はじめ」となりました

今回のコース
「古里」~「白丸」約5.5Km
標高300~400m


~コメントありがとうございます~
>01/13 23:32のかた
コメントありがとうございますっ
おつでしたぁ~
筋肉痛・・・来てない??来てないの??
私・・・今日も鈍い痛みがありました
地図・・・ホント重宝でしたね
おじたん・・・ありがとう・・・
でも、今回のコースって道標がちゃんとしてなかったよね?
あんなに迷いそうな道って普通はないよね??
次はきっと大丈夫っ!!


>01/15 22:53のかた
コメントありがとうございますっ
あぁ・・・
やはりメルチェを手動でしないと
メール受信出来ない
なんでだろう・・・
このスマホ使いづらいよしくしく

山の中だと、そんなにわかりづらい分岐がないけど
通常の道路がいろいろあると
どのみちに入って行っていいかわかんないんだよね~・・・

情報見ましたか??
む~ん・・・
最近、チケット運がダメダメなので
とてもとても不安でしゅ
だが、とても行きたいのでアタックすることに意義があるのであろう
うむ!その考えはナイスな気がするっ!!
とりあえず詳細が出てから作戦を練りましょう・・・

とりあえず3月のは今から楽しみなのです


| 山登りのこと | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT