蒼葉の独り言

日々の出来事。出かけた「旅」や美味しいモノ♪コラボが大好きなので、食べ歩き多し!のんびりまったりの日記です。(現在、参加イベント記事は過去記事一部非公開中・・・ですが、徐々に公開いていく予定です)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ビアマウント

なにゆえか、山に登り始めた

なんちゃって「山ガール」な私達(笑)

山登りを始めたのが、今年の4月(その日の記事はコチラ
そして、今回・・・

山登り 第二弾に行ってきちゃいましたーっo(≧▽≦)o

くみちょうといっしょ♪


今回の山は・・・

「高尾山」

有名な「山」ですよね??
私も高校生の頃に、学校の行事で上った記憶が・・・
・・・あまり無いんですけど(苦笑)
写真が残っているので、恐らく登ったことでしょう・・・・・・

あまり記憶に無い・・・ということは
ケーブルで上って、ケーブルで下りてきた ということだと思います。

しかし!!
今回はもちろん!!
「足」で上って参りましたよーっ!!

高尾山には、いろいろなコースがありまして・・・
その中の「6号路」のコースを登りました
「杉の大木の間を縫って歩く沢沿いのコース。深山の雰囲気が漂います」
というコースであります

山の自然を堪能しながらの山歩き・・・も
もちろん楽しみなんですが
今回の目的は、もう1つありますっ!!!

それはっ!!

今の時期にしかやっていない「ビアガーデン」ならぬ

「ビアマウント」

この情報をサチもんから貰った時は
きゃっほぉぉぉぉぉぉぉっい!!ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃
山の上でビール呑めるなんて
さいこーーーーーーーっ!!!
と、狂喜乱舞致しました(笑)
・・・いや 決して私は呑んべいではない・・・

・・・そんな訳で
山登りプラスアルファな楽しみを抱えて
行ってきましたっ!!

そんな ビギナー「山ガール」の一日・・・
毎回呆れつつも同行してくれる
一番組組長と三番組組長とともに
きゃっきゃっした記事を
「続き」の方に書かせていただきます
毎度のことですが、今回もお写真満載ですので
お時間とご興味がございましたらば
覗いてみて下さいませ

沢沿いのコース


>ブログ拍手&コメントありがとうございますっ夏の登山もとても爽快でしたっコメントのお返事は「続き」の最後に書かせていただきますね
(お返事2件追加しました7.22更新

>過去記事にたくさんの拍手ありがとうございますーっ一番古い記事にもあったり・・・すんごく懐かしくて思わず読み返してしまいましたこんなに記事に目を通していただきまして本当に嬉しいですっ



「高尾山」

【初めての山歩きにおすすめ、東京のオアシス】

と言われている山です。

私は、前回の「鎌倉アルプス」に続いての2回目の山登りだし
サチもんも3回目となる山登りです。
なので、初心者は初心者らしく
まずは「初めてでも」と言われる山を選んで登っています。

標高は599m

前回の「鎌倉アルプス」が標高159mでしたので
かなり高くなりました(微笑)

・・・さてさて、今回2回目の山登りは
靴もちゃんとした「トレッキングシューズ」を購入し
前回借り物だったリュックもちゃんと自分用のモノを購入して
見かけだけは、いっぱしの「山ガール」となった私でしゅ(*^-^*)

サチもんとは、途中駅の八王子駅で待ち合わせをして
高尾山口駅を目指します。

張り切っていきましょー

江戸時代には、信仰の山として栄えていた山です。

ケーブルカー乗り場の「清滝駅」を横目で見ながら
さぁっ!!いざゆかんっ!!
ビアマウントがマッテルヨ!!(そっち!?)

高尾山出発

脇の道を沢に添って歩いて行きます・・・

こっちだよ

緑が多く、気持ちが良いです

緑が綺麗

上を見上げると、こんなに素敵な空が見えます

気持ちが良い

私は、木々に覆われた空が大好きです
ついつい上を見上げては、お写真を撮ってしまうのですが・・・
上を見上げる時には注意が必要ですよっ!!
飴を舐めながら上を見上げたサチもん・・・
うっかり喉を詰まらせそうになり、ムセる
注意しましょう・・・

山登りに慣れているおじさんに遭遇・・・
何十回と訪れているようで、いろいろと教えてくれるのですが
前を向いてスタスタ歩きながら話してくるので
よく聞き取れず、あいまいな返事を返す私・・・(^-^;)
そんなおじさんも、さっさと先を登って行きました・・・
皆さん歩くのが早いっ!!
・・・・というか、次々と後ろから抜かされる私達の歩きが遅いのでしょう・・・(苦笑)

その人のペースというのがあると思いますが
私達は人の2倍は遅いようでしゅ(^-^;)
でも、楽しみながら、きゃっきゃっしながら登るのが
楽しいんですよね~

ここからだね

どうやら、ここから「6号路」に入るようです・・・
うん!とても山道って感じですよ

6号路

張り切っていきましょーーーーっ!!!o(≧▽≦)o

狭い道幅ですが
緑いっぱいの、いかにも「山道」って感じの道です!

山道

見上げても木々が鬱蒼としていて
日陰となり、とても涼しいのです

空

しばらく歩くと、「びわ滝」があります。

琵琶滝看板

滝の水音がびわの音色に似ていることかが由来ともいわれています。

琵琶滝

高尾山薬王院の水行道場もあり、一般の人でも予約すれば滝修行出来るそうですよw

木々

緑に囲まれ、沢が流れた道沿いを歩きます。

沢

この「6号路」は、夏におすすめなコースとのことです。
【涼しい沢沿いを行く6号路、谷を覆う山の緑と清流の水音に癒され、
豊かな自然と触れ合えるのが魅力。木漏れ日のさす沢沿いの道を歩いて
山頂を目指しませんか?】

というキャッチフレーズ(?)通りに、とても涼しいんですよ~・・・
実は、ここ数日かなり気温が高く、この日も相当暑いのでは・・・という
天気予報でありました。
そして、この連休に山に行く・・・と
職場の人に話したところ
「この暑いのに 山っ!?」
と、驚かれたのでした(苦笑)
だがしかし、予報を裏切り 雲も多い日で 
ガンガンの日光に晒されることも無かったのですが
それ以上に、やはり木々に覆われている木陰であること

木々鬱蒼

そして何より驚いたのは・・・

さらさら

水辺の近くって、本当に涼しいんですっ!!
一気に温度が下がるのがわかり、驚きました!!

くみちょうも涼みます

くみちょうも涼んでいます

途中にベンチで休む場所がたくさんあり
その都度休むことが多い私達(苦笑)
だから遅いともいう・・・(^-^;)
そして、美味しいおやつを食べて楽しみます

「びわ滝」の他に、もう1つの目印である「大山橋」に来ました。

大山橋

地図で見ると、半分くらいはきているようです。

今回のために購入したおNewのトレッキングシューズですが・・・
(もちろん!職場にためし履きは一度しております)

汚れたね

かなり汚れました・・・
(帰りには、もっともっと汚れておりましたけど
勲章って感じですよね

緑の木々

こういう沢も・・・

沢

くみちょうにとっては

滝みたい

まるで「滝」のようですね(微笑)

更に歩いていきます・・・

歩こう

6号路の終わりに近づくと、
緑に覆われた沢の中に大きな石が置かれた
「飛び石」が出現します。

6号路は直進です

一瞬 「・・・え!? ここ真っ直ぐ!?」
と、疑ってしまいましたよ(微笑)

飛び石

だって・・・本当に「飛び石」オンリー・・・

こんな感じです

そんな「飛び石」を終えて・・・

もうすぐ?

もうすぐ山頂ですかっ!?
・・・と、喜んだのも束の間・・・
こんな難関が待っておりましたΣ( ̄口 ̄|||)

なんじゃこりゃ

写真ではわかりづらいとは思いますが
かなり急な傾斜であります

大変な道のり
(見えないですが、矢印のように階段が続いております・・・)

先は長いです
ガイドブックには「200段の丸太の階段」って書いてありますが
体感的には、200段以上あるように思われます(>_<)
鎌倉アルプスもそうでしたが
山頂付近には、難関が待ち受けているものなのでしょうか・・・
そうやすやすとは、山頂には行かせない・・・って感じですか??(苦笑)

ゼハゼハ言いながら、やっとのことで丸太の階段を制覇!!
ベンチがありましたので、もちろん休みます・・・
頑張った私達にご褒美をっ!!

ご褒美

もちろん!くみちょうにもご褒美を


食べますか??ドーナツ・・・


斎藤組長  「・・・いただこう」


涼しくて快適

木陰で涼しくて、しばしの休憩です

もうすぐ山頂だっ!!っていう達成感でいっぱいでしたが
これからもう少し歩きました・・・(苦笑)
そして、ついにっ!!

山頂にっ!!ヾ(≧∇≦)〃とーちゃーっく!!

・・・む

だがしかし・・・
曇っていたので見晴らしが・・・
ピーカンで無いのは有難かったのですが
その分・・・

見晴らし台

せっかくなので、「見晴らし台」へ・・・

曇っていたからね

本来であれば、山頂からは関八州をはじめ
甲斐・駿河・伊豆・信濃・越後の五国を合わせて
13の国を一望出来たことから「十三州見晴台」と呼ばれているそうです。
晴れていたら、富士山も望めたようですね~・・・
「関東の富士見百景」にも選ばれているとのこと・・・
ちょっと残念(>_<)

少し見えるかな?

一望出来なかったのは残念ですが
標高599mに登頂をした充実感、達成感はいっぱいです!!

標高599m

登頂を記念して、くみちょうとばかり撮っていたお写真も
せっかくなので自分達も写ろうか・・・と
今回から、登頂記念にお写真を撮ることにしましたっ!!

登頂記念ということで♪

・・・・・・。
もちろん!モザイクしてますよ!!(笑)

首からかけられているマフラータオル・・・
見覚え有りますか??(微笑)
実は(コチラの記事)この「虎牙破斬」のタオルをどうしても使いたくて・・・
「ヴェスペリア」クリア記念ということで、はじめて使ったのでした(微笑)

そんなこんなで、山頂でお昼を軽く済ませまして
(この後にはメインイベントでもある「ビアマウント」が控えておりますゆえ)

今度は「1号路」を下りていきます・・・
こちらは、観光コースのような感じですので
かなり軽装な人達や、明らかに「山登り」って感じじゃない人達がたくさんです。

しかし、この「1号路」には 思いがけずに紫陽花がたくさん咲いておりまして

紫陽花とくみちょう

紫陽花1 紫陽花2

紫陽花3 紫陽花4
(クリックすると大きくなります

綺麗な紫陽花にしばし見惚れます・・・


こんな看板を目にしました!!

天狗注意!?

「天狗注意」(笑)

山には、天狗がいるというか
鎌倉アルプスにも「烏天狗」がおりましたよね
高尾山にも「烏天狗」がおりまして
山門にデデンっといた烏天狗の像を見て
サチもんのたまわく・・・

河童がいるよ」

・・・・・・。
・・・うん 河童に似ているけどね・・・
羽が生えておりますよ?(笑)
本当は、頭では「烏天狗」ってわかっていて
そう言おうとしたらしいのですが
口から出た言葉は「河童」(大笑)
2人で大爆笑してしまいましたw

紫陽花5 紫陽花と灯篭
(クリックすると大きくなります

「1号路」には、出店や、美味しそうなお店がたくさんあります
これから「食べ放題・呑み放題」のビアマウントが待っているので
食べてはいけないのですが・・・
コレっ!!
コレだけは食べたいっ!!
・・・と・・・
【権現茶屋】の「濃厚ミルクジェラート」

アイス1 アイス2
(クリックすると大きくなります

好みのゴマをかけて食べるのですが
かける前と「金ゴマ」をトッピングしたのを激写
とても美味でした~

他にもたくさん美味しそうなスイーツその他がありましたが
これのために我慢っ!!我慢なのですっ!!(>_<)

いよいよですっ!!

「ビアマウント」

2時間食べ放題、飲み放題となっております!!

乾杯

いつものように乱入係の沖田組長にしきってもらい
「乾杯」でしゅ

山登りを終えた後、山の上からの一杯は最高ですねっ!!

バイキング形式となっておりますが
かなり取りに行くのが大変だったので
一気に乗せれるだけ乗せる2人(苦笑)

ぐっちゃり

見栄えも何もない、どっちゃり ぐっちゃりなお皿でしゅ(苦笑)
もちろん これだけでは終わりませんけど・・・ねw

そんな食い気全開の私達を尻目に
くみちょう達は外の風景を楽しみます・・・

風景を堪能

お腹パンパンになり、かなり苦しい状態になった私・・・
帰りはケーブルカーでサクっと下りました

お疲れちゃん

お疲れ様でした

山登りはじめまして、山の爽やかな空気とか
素敵な風景とかに出逢うのが目的でもありますが
なにせ いつも食い気全開な私達ですので(笑)

その場所の美味しいモノをいただく

という 花より団子的な楽しみもあります(微笑)

そして、山に行く準備段階の
「おやつは何を持って行こう
と、おやつやらおにぎりやらを買うのも
遠足前の楽しみのようで
それが本当に楽しくて幸せな時間なのです

まだまだビギナーな私達ですが
これからも「山登り」をしていきたいと思います
近々、このブログにも『薄桜鬼旅行記』のように
『山登り日記』を別枠で作りたいと思います

今後使うであろう軍手も購入(微笑)

お土産etc

ここ「高尾山」での戦利品の1つです
(本当は「青色」が欲しかったけど売切れていました
でも、斎藤さんもユーリも「黒」は特徴だし
サチもんとは色違いで購入しましたよ

そして・・・

合格祈願

「合格祈願」のお守り

もう受験なんて無いだろう・・・
という私達ですが(笑)
9月に行なわれる『薄桜鬼検定』の合格を祈って・・・
ってことで購入しました(笑)

もう受験やら試験なんかとは無縁になったと思ったのになぁ~・・・
「検定」受けようなんて・・・

恐るべし!!【薄桜鬼】(笑)


相変わらずの長文にお付き合いくださいまして
ここまで読んでくださって
ありがとうございます

次の「山登り」も計画しておりますので
今からとてもとても楽しみですo(≧▽≦)o


~コメントありがとうございます~
>07/16 09:52のかた
コメントありがとうございますっ
おちゅでしたぁ~
楽しかったっ
楽しかったよっ
しかし・・・筋肉痛がナイとは羨ましい限りです・・・
見晴らしは・・・まぁ・・・次の機会にってことで
ところで・・・
「マウンテンステッキ」についてちょっと調べてみました
私達はT型の一本が良いようです・・・
荷物が比較的軽くてあまりハードでない山に適しているそうです
対して、I型の二本使用はバランスが取りやすいようですが
慣れと体力が必要だそうです。
二本で約600gあるそうです。
アップダウンが少ない長距離に適していて、荷物が重い場合にも有効とのことでした。

それから、例の上高地のも見てきました
これっていただいた本に紹介されている所ですね
素敵ですーっ
一時間半歩く・・・っていうのが「さすが」と思いました

DVDは楽しんでおりますか??
ノーカットで入っていると思われますので
かなり長いと思われますが、それだけの価値あり!!ですよねっ


>07/17 23:39のかた
コメントありがとうございますっ
そうなんですぅ~
「ビアマウント」ってあるんですよっ!!
私も初めて知りましたっ!!
山の上でのビール三昧なんて・・・
幸せ過ぎる・・・
ただ・・・
山登りの時点ですんごくおやつとか食べてしまっていたので
もう少し空腹の状態だったら、もっともっとガッツリ食べたり吞んだり出来たのに・・・
って、それがとても悔しいっ(苦笑)
山登りは本当に、素敵な趣味が出来たと思っております
自然に親しめ、運動も出来て
そしてっ!!
美味しいモノが食べれるっ!!←ココ大変重要(笑)
山登り!オススメですよぉ~

こちらも、数日天気が不安定で
少し暑さが和らいでいたんですが
本日よりまた暑さがぶり返してきました
体調のお気遣いありがとうございますーっ
夏バテにならないようにね~
ちゃんと食べてますか??


>07/22 10:23のかた
コメントありがとうございますっ
お久しぶりですっこんばんは
いつも読みに来ていただけているのですかっ!?嬉しいですーっ
ありがとうございますっ

山登り
なかなか素敵です
頂上に着いた時は、達成感があります
組長達は、健脚ですので(微笑)
きっと「遅いっ」って、思われていると思います(微笑)

薄桜鬼検定受験します~
受けられるのですね??頑張りましょうねっ!!
私も参考書買いますっ!!そして、ちゃんと勉強せねばっ!!
どんな感じなのか、未知ですが とても楽しみですね~
東京会場で申し込みました
イベントも予定されているのですか??
それは嬉しいですーっ
頑張って勉強して、合格しましょうねっ

ブログ
遊びに行かせていただきました
とても素敵な作品がいっぱいで、感動しました~
コメントも書いたんですが、何回か失敗してしまい
変なことになっていたら、ごめんなさいっ


| 山登りのこと | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT