蒼葉の独り言

日々の出来事。出かけた「旅」や美味しいモノ♪コラボが大好きなので、食べ歩き多し!のんびりまったりの日記です。(現在、参加イベント記事は過去記事一部非公開中・・・ですが、徐々に公開いていく予定です)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夢の宴

『薄桜鬼 桜の宴 2013』コチラ

とうとう当日でございますっ!!

桜の宴

昨日からホテルで前泊しておりましたので
朝早くから会場には向かえます!
向かえます・・・が・・・

前日からの 雨!!

そして 寒いっ!!

かなりテンション的には下降気味で・・・
本当は、朝食も食べずに早くからグッズ販売のために並ぼうっ!!
って・・・
思っていたんですけどねぇ~・・・

夢にまで見た『桜の宴』参戦に
かなり興奮気味だった私でしたが・・・

すんごい洗礼を受けましたよ・・・
えぇ・・・
本当に・・・

私 イベントに参加する前は
今回のこの記事のタイトルは

『地獄の宴』

または

『試練の宴』

にしようと思っていたほどなんです(>_<)

なにゆえか・・・は・・・
グッズ販売に朝早くから並ばれたかたはおわかりかと思われます・・・
そんな試練 洗礼の宴でしたが
終わってみれば
やはり

『夢の宴』

で ありました

体力的には、かなりキツかったですが
イベントは、とてもとても幸せでした・・・(● ̄∇ ̄●)
幸せ過ぎて、記憶・・・飛んでます・・・(笑)

そんな『薄桜鬼 桜の宴 2013』
朝の洗礼で体力限界のボロボロの状態で臨み
更に、いろいろなことにドギマギして緊張MAXのため記憶が飛び
いつにも増して記憶がアヤフヤです
そしてそしてっ!!
あくまでも感想記事であるため、レポではありません~!!大変重要
鳥海浩輔さん(斎藤一)のファンである、個人的な偏った感想記事であること
メモ等とっておりませんので、記憶力のない私ゆえ
間違ったことや記憶違いも多々あることをご了承くださいませ
かなりダラダラとした長文になると思われますので
それでも構わないと言う寛大なかたは(微笑)
「続き」の方を覗いて下さると嬉しいのです


>ブログ拍手&コメントありがとうございますーっ朝は大変でしたけど、イベントは、とっても幸せなひとときでした少しでも、その幸せの「お裾分け」出来ましたらば幸いなのですコメントのお返事は「続き」の最後に書かせていただきますね
(お返事2件追加しました4.29更新



・・・そう 今回は前泊 早くからグッズ販売に並ぶ気満々でした・・・

だって・・・
去年は、ほぼ始発で行って並んだにも関わらず
イベントにも参加出来ないのに
頑張ったのに・・・
一番欲しかったグッズが完売してしまい
買えなかった悲劇(T▲T)

その教訓があったのですが・・・

今回、めちゃめちゃ寒いし雨降ってるし・・・
かなりテンション的にはダウン

なので・・・

「朝食食べてからにする??」

・・・と、朝食を食べてから行くことになりました。

風景

外は雨がシトシト降っております・・・しょぼん

朝食

朝はバイキング形式なので、好きなモノを選んできたのですが・・・
たくさん種類があり過ぎて、結局よくわからなくなってしまい
いろんなモノがごちゃ混ぜ・・・
綺麗に盛り付けられませんでした
・・・栄養 偏ってますね
(サラダもちゃんとあるんですよ~!隠れて写ってませんが・・・)

本日は雨だし、寒いし
今回のイベントはチケットが無いとグッズは買えないし
だから、あまり人も並んでいないんじゃないかな・・・

な ん て

舐めていたら・・・

いけないよ・・・
舐めちゃいけないっ!!
薄桜鬼を舐めちゃいけないんだよーーーーーっ!!!!

ディズニーリゾートラインから見えた光景に度肝を抜かれる2人!!

なんじゃありゃぁぁぁぁぁぁぁっ!!

アンフィシアターの前には、傘傘傘の長蛇の列が既に出来上がっておりました・・・

心なしか慌て気味に、その長蛇の列に加わる2人・・・

ここから、私達の試練が始まったのですっ!!

はじめこそは、雨降っててちょっと大変ね・・・
寒いね・・・
程度だったのですが
だんだんと風は強くなるし 雨は強くなるし・・・
脱落者も続出!!(当たり前です)
脱落するなら早目に決断した方が利口です(>_<)

サチもんは、雨合羽持って来ておりましたので
それを着こんでおりましたが
私は、前々日の記事(コチラ)で書いたように
まさかカッパは無いだろう・・・
なんて思っていたのですが
カッパ無いと大変な目に遭いましたよ
傘だけではびしょ濡れになります
横殴りの雨 傘が大破する人も続出
これは悲惨です
私は、折り畳みの傘だったので、とても心配でしたが
なんとか持ちこたえてくれまして
頑張ってくれた傘に感謝なのです(>_<)
最初はおしゃべりしていた私達も段々と無口に・・・
そして、あまりの寒さに震えが止まらない
周りのお嬢さんがたも、ガタガタと小鹿のように震えている人続出・・・
この人マズイんじゃないの??って人も何人か見かけました・・・
それでも、根性で並び続ける人達・・・

うしろの人が話していましたが

「これに耐えられたら、これからどんなことでも耐えられる自信があるよ」

全くもってそのとーり!って思いましたよ!
それだけの試練って感じがしましたね

あまりの悲惨な状態に、主催者側も気の毒に思ってくれたのか
グッズ販売時間前に、準備が出来次第に販売開始します・・・と
アナウンスしてくれました!
それには皆から、歓喜の声が上がりましたよ(苦笑)

今回はお泊りだったゆえ、いつもより荷物が多くて重い上に
私はカッパが無い分、横雨にやられ服も鞄もグッショリと濡れました
途中、かなり遠い目をしていて危ない表情になっていたらしい・・・(サチもん談)

それでも頑張って、結局4時間くらい並んだのかな??
4時間弱なのかな??
頑張った甲斐もあり、欲しいモノは全て買えましたっ!!o(≧▽≦)o
(戦利品の数々は、この記事の最後に載せさせていただきますね)
私達の時点での完売は、「斎藤さんのマイクロファイバータオル」でした。
実用的にかな??(微笑)
私もタオルは欲しかったですっ!!

なので、グッズ買い終えた後はタオル買って 拭こうかな??
って思っていたのですが、あまりに冷え切っていて
とりあえず温まりたいっ!!ってことで暖かいモノを飲みにお店に直行~・・・

温まりたい

サチもんは、食べ物も食しておりましたが

お昼?

私にも分けてくれたのですが、あまりに歯を食いしばっていたためか
口が開かなくなっていて、口を開けてモノを食すのが大変でした・・・

上着からも下に浸透していて、洋服も濡れておりました

これ 絶対に風邪引くな・・・

って 確信するくらいな状態でしたよ

そんな濡れたままの昼の部参戦となりました


~昼の部~

今回、ミラクルに良い席で・・・
つまり前方席!!
こんな奇跡な幸せ席なのに・・・

なんで こんな グッショリな悲惨な状態で臨むのか・・・とほほほ

髪の毛 グシャグシャじゃないだろうか・・・
顔は虚ろ(笑)じゃないだろうか・・・

そんな心配をしたところで、見てはいないんだろうけど・・・ねw
でも、絶対に見える位置の席ではあります。

そんなドキドキな状態でのスタートですっ!!!

あまりに前過ぎて、出演者の見るモニターも見えるので
そういう裏側が見えるかなり得した席でありました

土方さんの語りから、新選組側の5人が登場です。
この登場が5人それぞれセリから上がってくるのですが
これがすっごくカッコ良かった(*^-^*)
今回は、土方さんが何かに負けて(?)罰ゲームってこと??かな??
花見の場所取りをさせられたらしい・・・(笑)
すごいな・・・副長が花見の場所取り!!(笑)
沖田さん・斎藤さん・平助くん・左之さん達が他のみんな来る前に
準備しちゃおうか・・・って ことに。
沖田さんは、お菓子ばかり持って来てました(笑)
平助くんが千鶴ちゃんにお酌してもらいたい・・・などと言い出すから
副長さしおいて~とか 手酌で呑むのとお酌されるのとは違うんだよ~とか
膝枕で介抱してもらう~とか いろいろと騒ぎつつ
今回は、千鶴ちゃんには寛いでもらって
千鶴ちゃんをもてなすような状態にしようってことにまとまる。
(斎藤さんの提案だよ優しい斎藤さん

新選組側が退場すると、鬼側登場~・・・
不知火は長州から
ちー様は薩摩から
それぞれ花見の場所取りをさせられたらしい・・・(笑)
鬼の頭領も花見の場所取り・・・(苦笑)
不知火が取っていた場所をちー様が横取りしようとする。
「長州」って書かれたゴザで場所取りしていた不知火だったけど
そのゴザは無くなっていたので分が悪い・・・
しかし、ちー様って大人気無い・・・
っていうか、駄々こねているとしか思えない(>_<)
鬼の頭領・・・なんだよね??(^-^;)

そんな騒ぎ声を聞きつけて、新選組の面々がやってくると
鬼と衝突~~~というお約束にw
今度は新選組の花見場所を横取りしようとする鬼側・・・
それを阻止しようと対決!!という状態で 前半ドラマ終了。

吉岡さんの歌に流れていきます・・・
『花びらの刻』

歌が終わると、三木さんが出てきてご挨拶
その後、新選組メンバーが出てきます。

「では、このメンバーでお送りします~」

って ところでお約束の ちょっと待ったー で鬼側登場w

私、今回 不知火の役の人と天霧の役の人は初めてお会いするのです。
お写真も拝見したことが無かったので、本当に初めてお顔拝見~・・・って
感じだったのですが・・・
不知火の人は、不知火そのままの人でした(笑)
外見で決まった??くらいに似ていらっしゃいましたw
天霧の人は、声と見た目のギャップが大きくて
「本当にこの人からあの声が出るんだろうか・・・」って感じでした(笑)

このお2人は「薄桜鬼イベント」初参加ということで
どうやらいじられ役らしい・・・(苦笑)
三木さんの

「初参加の意気込み(感想だったかな?)を・・・」

と聞かれた時
鳥海さんがすかさず前に出てきて

「そうですね~・・・」

と 言い出して みんなから

「あんたは最初から出てるでしょうっ!!」

って ツッコミを一斉に受けていたのは お約束のようでとってもおかしかった
鳥海さん・・・相変わらずお茶目です(*^-^*)

天霧の声はみんながラジオ等でコーナーを作るほど
真似したがるので、やはり・・・
天霧の声の山口さんが前に出てしゃべろうとすると
みんなが「天霧」の声でアテレコし出します(笑)
特に鳥海さんは楽しそうでした
天霧の真似好きですもんね(*≧m≦*)ププッ

そんな挨拶の流れから、ゲームコーナーに入りました。

【捜せ!二千分の一 桜の宴 捜索隊】(だったかな??

「二千分の一」
つまり、会場のお客さんの中のたった一人・・・というのを当てるモノです!
お昼にやっている番組と同じ感じのゲームですねw
「鬼チーム」と「新選組チーム」に分かれての対抗戦!!

見事 たった一人を当てれば 50点(本当は5点だった)
より少ない数を出した方が勝ちで 12点(本当は1点だった)
同数で引き分けの場合は 両チームに6点ずつ(本当は点数無しだった)
50人以上大量の人を出したり、一人もいなかったらドボンで今までの点数全て没収

そんなことで開始されたゲームでしたが
最初に鳥海さんの似顔絵を描いた「新選組チーム」が
三木さんの独断で50点先取します(笑)
そんな状態からのスタート!鬼チームの不利!!(笑)
それなのに、天霧役の山口さんがかなり唯我独尊の不思議な感じの人で
なんだか、不思議な質問ばかりしていたのが印象的でしたw

「鬼チーム」の最初は山口さんの「右投げ左打ちの人」
これはそこそこの人数がおりました。
「新選組チーム」のトップはやはり一番組組長の沖田さんの森久保さんで
野球繋がり・・・ということらしく
野球のポジション・・・細かいポジション名?は忘れましたが
「ショート」だかなんだか??よく覚えてませんが
これが なんとっ!!

見事 二千分の一にしたっ!!!

すごいっ!!森久保さんっ!!!

これで「新選組チーム」が50点入って、先ほどの点数と合わせて100点とリード!
「鬼チーム」は不思議な質問が多く、それではドボンの危険性があり

「・・・からの~」

と、繋げていく戦法でいくのですが それでもダメなあたり・・・(苦笑)

鳥海さんは、イラストを描くのが好きなのか
独特の素敵イラストで・・・
男女がキ○している絵・・・
・・・・・・。
鳥海さん・・・(*/∇\*)

「昨夜ロマンチックだった人」

・・・と、美しい言葉では言っていましたけどね・・・(苦笑)

意外に多くてビックリしましたが・・・
っていうか、手を挙げれる勇気が凄いな・・・(*/∇\*)

そんなこんなで順調に点数を重ねていた「新選組チーム」なのに
遊佐さんの質問でドボンに・・・

得点全て没収~~~~~~・・・

物凄い点差があったのに、一気に良い勝負になったのでした(苦笑)

こういうフリーダムなゲームコーナーって
皆様の「素」の雰囲気が味わえるので、とっても好きです(*^-^*)
特に「新選組チーム」の仲良さ気な雰囲気が
見ているこちらもとっても楽しくて幸せな気持ちになります

森久保さんの「昨日寝違えた人」の質問がありましたが
森久保さん自身、寝違えたそうで

「首が回らないんですよ~」

の言葉に すかさずみんなが

「言ってくれれば・・・」「・・・相談に乗るのに・・・」etc…

「いやいやいやいや!違うっ!違うっ!!」

このやり取りは、打ち合わせ等無いだろうに、本当に息が合っていておもしろかったw

それに比べて、「鬼チーム」は個人個人が独自で突っ走っていて
津田さんがまとめるのに大変そうでした(苦笑)

そんな楽しいやり取りがあり、結果は・・・
「鬼チーム」の勝利っ!!
負けた「新選組チーム」はセンターへ行かされます・・・

ここで、 

え??罰ゲーム??メロキュン??

・・・って 期待したんですけど・・・
違いました

恥ずかしいポーズを取らされて
そのポーズのまま、舞台が回ります・・・
なので、目の前に変な恰好をした皆様が回ってくる・・・

鳥海さんももちろん目の前を通過~~~~~~
もれなく変なポーズしてましたけど・・・(笑)
それでも、とってもドキドキしてしまいました(*/∇\*)

その回ったままの状態で、セリが下がっていき
奈落に降りて行く「新選組チーム」・・・

そして残された「鬼チーム」が場の繋ぎをするのですが
出演者のモニターが見えるので

「スタンバイ中です。つなげて下さい」

というモニターの文字が読めましたw
そして・・・

「スタンバイOKです」

に切り替わったとたんに、ちゃんとトークが終わったので
凄いなぁ~・・・プロだなぁ~・・・って 思いました!

・・・さて、ドラマの後半に入ります。

一触即発の新選組

天霧と対峙しているのは、平助くん
池田屋の時に、天霧に鉢がね割られて大怪我した平助くんが
リベンジとばかりに挑みます!
そこへ斎藤さんが助っ人に現れ

「一くんが隣にいるなら無敵だ!!」

と平助くんが言い切り

「俺も負ける気はしない!」

と、斎藤さんも平助くんに信頼を表すのが
とてもとても素敵でした(●≧∇≦●)

対して、不知火と対峙しているのは沖田さん
そこへ左之さんが加わり

「僕の背中は預けたよ」

「しんがりは十番組の仕事だ」

「一番組組長と十番組組長」

「新選組の矛と盾が相手をするぜ」

この【新選組の矛と盾】って素敵じゃないですかーっ!!(●≧∇≦●)

斬り込み隊のトップの一番組と、しんがりを務める十番組
こういう組み合わせもあるんだぁ~・・・って
ちょっと感動してしまいました

幹部同士の信頼し合っている様が、本当に素敵です

ちー様と対峙しているのは、副長の土方さん
土方さんは土方さんで、他の幹部隊士に全幅の信頼を寄せているのがわかります・・・

かなり戦闘もモリ上がったところで・・・
ちー様の一言

「花見の場所取りの争いで命を落とした・・・と墓石に刻むがいい・・・」

花見の場所取り争い??
それで命を落とすの??
それは・・・ちょっと・・・格好悪い・・・

ということで、みんなが一気に興ざめる(笑)

バカバカしくなったこの争いは、鬼が別の場所を探す・・・ということで落着。
そして無事に「宴」が開かれることとなったのでした。

ドラマが終わると共に、吉岡さんの歌が入ります・・・
『時の栞』

そして、皆様が出てきてご挨拶となります。

幸せで楽しい時間って、本当にあっという間なんですよね・・・(>_<)
最後に、ちー様と土方さんのやり取りが
桜の花びらの花吹雪の中、交わされていくのですが
その演出もとても素敵でした

この花びらは、後でコッソリ拾いました

そして、最後にドドンッと お知らせがっ!!

【劇場版薄桜鬼 第一章 京都乱舞】
   2013.08.24公開


チケット


幸せ気分に浸りながらも、夜の部までに夕飯を食べなければなりません。
夜の部が終わったら速攻で帰らないといけないので
今食べないとツライ

なので、待たないで入れそうな所、前回「黎明録」のイベントに来た時に入ったお店に直行!

夕飯?

美味しくいただいたら、夜の部へれっつらごーっ!!
泣いても笑ってもあと一公演・・・


~夜の部~


今回の席は、昼の部とは反対側の斜面席。
なので、上から見える感じなので
全体がわかります。
でも、やはり遠いね・・・うん・・・

ドラマ内容や構成、吉岡さんの歌は昼の部と同じでした。

ゲームコーナーは
【捜せ!二千分の一 桜の宴 捜索隊】
と、内容は同じですが
フリーダムゆえ、皆様いろいろとやらかしてくれます

昼の部と違ったのは、三木さんが他隊士を呼ぶ時に
夜の部は1人ずつ紹介しながら呼んだことでしたね。

ここでのご挨拶も新選組チームは、遊佐さんに対しての
皆様のボケ(?)がとても楽しそうでおもしろかったです

しかしやはり、夜の部って会場の皆様も昼の部よりノリが良いし
出演者の人達も、慣れてきたのか
昼の部からの反省点なのか
舞台を大いに使って、すごくサービスをしてくれました
・・・昼の部の時だったら、もっと良い想い出来たのに・・・
なんて、ちょっぴり贅沢なことを思ってしまいました(^-^;)
昼も夜も参加出来るなんて、贅沢過ぎるのはわかってます・・・(反省

鳥海さんの「ロマンチックしてますか??」



森久保さんの「寝違えてますかー!!!」

の、このような言葉は、昼の部に出ていないとわからなかったりしますから
やはり、昼も夜も参加出来るって素晴らしいな・・・って思いました

・・・さて、今回のこの二千分の一のコーナーですが
点数が本来の点数制になっていましたね(^-^;)
スタッフさんが計算するの大変だったのかしら??

夜の部は、会場の人達も本当のこと言っていないんじゃないか??
と、疑ってしまう程の人数が手を挙げたりしていましたね(苦笑)

鳥海さんは、またしてもお得意の(?)イラストにての質問で
人が壁(?)に向かって「キラキラしたモノ」を出している絵
「キラキラ」でごまかしてますけどね・・・(苦笑)

これに手を挙げている人が結構居たのには驚きました!
私だったら、例えそうだったとしても、手を挙げる勇気は・・・無い・・・

だが、その勇気ある人達に向かって
鳥海さんが 言ってはいけない一言・・・

「・・・そうかぁ~・・・みんなゲ○しちゃったんだ・・・」

ダメーーーーーーッ!!!
鳥さんっ!!
それは言っちゃダメーーーーーーッ!!!

「○ロ」じゃなくて「○ボ」って言った・・・(>_<)
・・・せっかく自分で「キラキラ」でごまかしたクセに・・・(笑)

森久保さんの「昨日、思い出失くしちゃった人」

には、またまたかなりの人が手を挙げてました(苦笑)
みんな呑み過ぎ??

森久保さんも、もちろん前夜は「思い出失くした」そうです(笑)
三木さんのお部屋で吞んでいたそうですが
遊佐さんと合流した後、すぐに

「眠いので帰りますっ!!」

って 言って部屋に戻ったそうですが
本人は、自力で部屋に戻った記憶は無いらしい・・・(笑)
気づいたら自分の部屋で寝ていたそうです・・・(笑)

印象に残ったモノでは、「鬼」チームの山口さん(天霧の人)
やはり不思議な人で・・・
いきなり「ナイスパック」という文字とよくわからないイラスト
全く持って意味不明の質問が出されたのですが
結局は「腹筋が割れている人」って聞きたかったらしい・・・(苦笑)
全然わかんなかった・・・(^-^;)

三木さんが遊佐さんに電話する時は、自宅にかけてしまうことが多いとか・・・
一緒に仙台の公録に来ているのに
遊佐さんの自宅の方に電話しまくった三木さん・・・
携帯のメモリーが自宅の番号優先になっているのでしょうか・・・(苦笑)

そして、「薄桜鬼で一番好きな人はザキヤマ(山崎さん)だ」って言う人 の質問に
何人かの人が手を挙げたのを見て
出演者みんながショゲてしまい
(会場の人はノリで挙げたのでしょうけど、例え本当でも挙げるべきじゃないよね
特にショゲかえってしまった三木さんを会場のみんなが
「大好きーーーーっ!!」
と、声をかけ 三木さんを復活させる場面もありました。

夜の部の方がフリーダムさが激しくなっていて

「実は、コンタクトやメガネを忘れてよく見えていない」と言う人

の質問に なんとっ!何人かの人が手を挙げて(本当か??)
それじゃぁ・・・
ということで、出演者の皆様が

「よく見えるように!!」

って、会場の席の方に降りて来てくれたんですよーーーーーっ!!!.....ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ

うわわわわわわわわわわ・・・
まさか、こんな後ろの席にいるのに
目の前で皆様を拝見出来るなんて・・・

幸せすぎるーーーーーーーっ

特に、三木さんと津田さんはハシャいでいて
みんなより多く、会場内を練り歩いておりました

「これで良く見えたよね??」

って ことで この質問に対しては 二千分のゼロ ということで
「鬼」チームドボン!

これによって「新選組」チームの勝利!となったのでした

勝利チームには、舞浜らしく
「夢の国ご招待券」全員分

これには、昼の部でもやっていたお約束で

鳥海さんが「僕のは吉野くんに・・・」
吉野さんは「じゃぁ、僕の分を鳥海さんに・・・」

って、2人で仲良く(?)やり取りしていたのですが
ここで遊佐さんが「僕の分は森久保くんに・・・」
と言ったのに、森久保さんは「いただきます」と言って
自分の分と遊佐さんの分も貰っちゃう・・・という
コントのようなことをしておりました(笑)

ドラマの方は、前半も後半も昼の部と同じ内容でしたが
後半の時に・・・

斎藤さんが・・・

噛んだ・・・(苦笑)

そこへ次のセリフ担当の平助くんがすかさずフォローしたのですが
その後のドラマのやり取りの中で・・・

「一くん、その豆富取ってよ」

「断るっ!!」

・・・と、その後のセリフがアドリブとなって

「先ほどは助かったが、それとこれとは話は別だ」

・・・と、斎藤さんらしく義理堅い言い回しをしていましたね(微笑)
ナイスですっ!鳥海さんっ!!(*≧m≦*)

「薄桜鬼」のイベントに参加すると、いつも思うのですが
「薄桜鬼」という作品を、出演者の皆様が
本当に愛してくれているのがわかるのが
すごく嬉しいです
吉野さんが最後の挨拶で熱く語ってくれていた
 佐幕側も討幕側も、みんな同じ想いで日本を良くしようとする思いは同じだったけど
 違う道に分かれてしまった。
 自分も間違った道に行くかもしれない、でも良くしようとして悩んだ結果であること。
そんなことを語ってくれた吉野さんの言葉に
涙が出そうになりました・・・うるり・・・
三木さんも・・・
 ここにいるメンバーみんなは、真剣により良い作品を作ろうと頑張っている。
そう、言いきっている信頼がこの作品には表れているんじゃないかな・・・って思います

出演者、もちろん作り手側の人達が愛している この「薄桜鬼」という作品。
そんな作品に出逢えて、好きになって、こうしてイベントに参加出来る幸せを
改めてしみじみと噛みしめた・・・そんなイベントでした

夜の部もあっという間に終わってしまい・・・
『夢の宴』は幕がおりました・・・
終わってしまうと、楽しみにしていた分
ちょっと呆けてしまい
終わった寂しさが押し寄せてくるんですよね・・・(>_<)

それでも、楽しく 幸せだった時間を思い出しつつ
「夢の国」を後にしたのでした・・・

またしても、まとまりの無いダラダラした記事となってしまいまして
最後まで、読んでいただけたかたには
お詫びと、最大の感謝を・・・
ありがとうございしました
少しでも、楽しくて、幸せな雰囲気を感じていただけましたらば
とてもとても嬉しいのです

いつもの如く、わかりづらい文章で申し訳ありませんでした
取り留めも無く書き綴ってしまいましたので・・・

・・・最後に・・・

このイベントにて応援した私の「応援グッズ」と・・・

応援グッズ
(拾った「桜の花びら」も一緒に写しました

頑張って購入した戦利品と・・・

戦利品

そして、このブログにてお知り合いになったかたからいただいた
素敵な素敵なプレゼントで、終わりたいと思います

プレゼント

これ・・・
手作りなんですよーっ!!
凄いですーっ
凄いですーっ
とーってもかわゆいダッフィーな斎藤さんをありがとうございました
(大切にします


~コメントありがとうございます~
>04/25 14:18のかた
コメントありがとうございますっ
おつでした~
朝は壮絶だったけど、やはり「オンリー」って素晴らしいと思う・・・
全てが「薄桜鬼」なんだよーっ
贅沢だと思う~
私は大満足でしたよ
まぁ・・・朝の出来事も思い出にはものすごいインパクトで残ってしまったけどね
とりあえず、お互いに無事で良かった

土曜日はよろ~
朝晩の気温しかわからなくて、日中がどれだけ暖かいか・・・が
わからないんです
本日も例の如く、厚着してました
周りの人達は、とても薄着で爽やかでした・・・


>04/25 20:28のかた
コメントありがとうございますっ
お疲れ様でしたぁ~
朝は、本当に大変な思いをしましたよね・・・
確かに、イベントはそれ以上に楽しくて、幸せでしたけど・・・

・・・そうですねぇ~・・・
疲れやすいのもありますけど
疲れがなかなか取れないっていうのもありますよね(苦笑)

夜の部は、皆様ちょっと慣れてきて
ハッチャケてくれましたので
昼の部でも客席に降りてきて欲しかったですよね~

こちらこそっ!!
素敵なダッフィーちゃんをありがとうございましたっ
めさめさかわいいのですーーーーっ
くみちょうと大きさも同じくらいでちょうど良いんです


>04/26 17:12のかた
コメントありがとうございますっ
天気大荒れでした・・・
次の日に体調はちょっと崩れましたけど
すぐに復活しましたので大丈夫でした
ご心配ありがとうございます
こんな長文で支離滅裂な記事を最後まで読んで下さり
そう言っていただけると
頑張って書いた甲斐がありますーっ
ありがとうございますっ


>04/29 16:05のかた
コメントありがとうございますっ
「宴」行って来たよーっ
楽しかったーっ
幸せでしたーっ
グッズはね・・・うん・・・大変でした・・・しくしく
トラウマになってしまいましたので、アンフィシアターには二度と行きたくないくらいです
グッズは頑張った甲斐があり、ゲット出来ましたよーっうふふ
喜んでもらえれば、嬉しいのですっ
やはり、オンリーはいいよねオンリーはっ!!
最後までこんな長文よんでくれてありがとねっ

ショップのグッズの画像がアップされていないのが気になりますが
良いモノがあるといいね
何時にしようか~??・・・


| 薄桜鬼のこと | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT