蒼葉の独り言

日々の出来事。出かけた「旅」や美味しいモノ♪コラボが大好きなので、食べ歩き多し!のんびりまったりの日記です。(現在、参加イベント記事は過去記事一部非公開中・・・ですが、徐々に公開いていく予定です)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

憧れの桜

京都は、春夏秋冬 四季折々のどの時期に行っても
とてもとても素晴らしい所です・・・

そんな中でも・・・

京都の桜
京都の紅葉

というモノは、一度は見てみたいモノであります

ゆっくりまったりと・・・
新選組の薄桜鬼の時代を味わうには
オフシーズンである時期に行くのがいいのですが
混んでいて、ゆっくりは出来ないであろうけども
この時期には、訪れてみたい憧れがありました!!

それでも、「桜」や「紅葉」というモノは
自然のモノであるため、時期がまず読めない(>_<)
その年・・・
その年によって、見頃の時期は違うのですよね
「紅葉」は、過去何回か臨んだのですが
一度は・・・早かったり・・・
一度は・・・遅かったり・・・
と、読みがはずれまくっておりました
それでも、なんとか この日(その日の記事はコチラ)とこの日(その日の記事はコチラ)に綺麗な紅葉が見れましたが
「桜」は、まだ見に行ったことがありませんでした・・・
「桜」は「紅葉」よりも時期は短く
見頃を読むのが難しいので
憧れていても、見に行くことは出来ないのかな・・・って
半ば諦めていたのですよ

だがしかぁーっし!!

なんとっ!!
今年は京都の「桜」を見に行くことが出来るのですーっ!!ヾ(≧∇≦)〃

実は・・・
明日から・・・(微笑)

桜の開花が例年よりも早かったので
ドンピシャかな・・・って 予想していたこの日が・・・
ちょっと心配(>_<)

それでも、ずっとずっと憧れていた『京都の桜』
満喫して来たいと思いますっ!!

「桜」・・・
そして「京」の「桜」と言えば・・・
4月のTOP画像でもちょっと表現してみているのですが

【斎藤さんが桜の木の下で語るシーン】

コレですよっ!!
コレっ!!

信じるモノ

『時が移ろう中で 様々なものが変わっていく
 世の動きも、思想も、そしてこの新選組も』

そっと伸ばした斎藤さんのその掌に、一枚の桜の花びらが舞い落ちる。

『それでも、何もかもが変わってしまうわけじゃない
 時代の移り変わりと共に
 変わるものもあれば、変わらないものもある
 そして、俺は・・・・・・
 変わらないものをこそ、信じている』

御陵衛士として新選組を脱退する時の
斎藤さんの胸の内が語られるシーンです・・・

この桜の花びらを拾いに行くことっ!!
これも私の野望だったのですよーっ!!(●≧∇≦●)

後に随想録の「恋情想起七」にて
斎藤さんに当時の花びらの押し花を見せて
「変わらないもの」
を見せてあげるシーンに繋がるのです・・・うっとり・・・

ドキドキですーっ!!
明日は、仕事を終えてからの出発となりますゆえ
京都に着くのは夜になります。
明後日の朝から、ガンガンに桜を見に行く予定です!!

ただ・・・
やはり、混んでいると思うので
マッタリとしんみりと時間をかけていられないかもしれませんが・・・

楽しんできま~す!!ヾ(≧∇≦)〃

そんな私に、このかた達は・・・
この後、チビキャラとの対話は、「続き」の方に書かせていただきますね


>ブログ拍手&コメントありがとうございますーっ先程、無事に京都から帰って参りました桜はとーっても綺麗でしたよ~旅行記の方はお写真が多いこともあり、かなりアップに時間がかかるかもしれませんが、もしも、楽しみにしていただけましたらば、気長に待ってていただけるととても嬉しいのですっコメントのお返事は「続き」の最後に書かせていただきますね



今回も、一番組組長と三番組組長と一緒の旅となるのですが・・・

大丈夫?


斎藤組長  「天気が心配だな・・・コレを用意しておけ」


あぅ・・・
天気予報ではね~・・・
土曜日が危ないんですよね

でも、「てるてる坊主」作っていきますからっ!!!


斎藤組長  「備えあれば憂いなしだ!持って行け」


雨で憂いたくないなぁ~・・・


沖田組長  「桜も散っていないといいね


・・・う
桜は散り際も美しいんですっ!!
それに、桜の花びら拾いたいので
多少 散っていてくれた方が・・・いいの・・・かな・・・


沖田組長  「君たちは『花よりだんご』なんじゃないの??」


・・・・・・。
・・・おっしゃる通りかもしれません・・・


~コメントありがとうございます~
>04/04 06:30のかた
コメントありがとうございますっ
本日帰って参りましたーっ
ただいまですっ

おきたくみちょうと、さいとうくみちょうの性格の違いが
顕著に表れていると思われます
さいとうくみちょうの傘は、くみちょうのお名前入りの傘でありますっ(微笑)
そうなんですちゃんとくみちょう色なんですよ~
気づいていただけて嬉しいですっ
おきたくみちょうは、恐らく 自分用のお菓子でしょう・・・
お菓子はたくさん持って来てくれると思います
桜・・・
とっても
とーっても美しかったです
旅行記の方は、少しお時間がかかるかもしれませんが
また見に来ていただけるととてもとても嬉しいのですっ

「はなの舞」の記事のお返事もこちらの方に書かせていただきますね
今回も池田屋には行って参りましたので
おきたくみちょうの乱入お写真ございます~
第七弾の食べ納め、吞みおさめ・・・だったのですが
せっかくの池田屋なので、池田屋メニューに走ってしまいました
その記事も後日書かせていただきますね


>04/04 08:45のかた
コメントありがとうございますっ
先程帰って参りましたーっ
ただいまですっ

京都の桜はとってもとっても綺麗でした
京都の桜は、ずっとずっと憧れていたので・・・

舞妓さんになられたのですねっ
素敵ですっ
私も一度なってみたいですっ
私は、まだ薄桜鬼もやっていない
すんごく昔ですが、その頃は新選組もよく知らないのに
太秦映画村で「沖田総司」さんになりました
良い思い出です・・・(笑)


>04/04 21:24のかた
コメントありがとうございますっ
先程帰って参りましたーっ
ただいまですっ

そして、お久しぶりですーっ
またコメントしていただけて
とてもとても嬉しいのですっ
いつも読んでいただいているなんて・・・光栄ですーっ
あまり更新しないブログですが
たくさん覗いていただけるのは、すごく嬉しいので
ガンガン来て下さいませねありがとうございますーっ

昨年行かれたのですか??
私はやっと憧れの「桜」を見に行けました
とってもとーっても美しかったです

やはり、斎藤さんの「あの」場面は再現してしまいますよね??
やってきましたよーっ!!
そして、花びらも拾って参りました
旅行記のアップはお写真が大量過ぎて・・・
かなり遅いとは思いますが
また読みに来ていただけると嬉しいのですっ


| 薄桜鬼のこと | 22:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT