蒼葉の独り言

日々の出来事。出かけた「旅」や美味しいモノ♪コラボが大好きなので、食べ歩き多し!のんびりまったりの日記です。(現在、参加イベント記事は過去記事一部非公開中・・・ですが、徐々に公開いていく予定です)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「選ぶんじゃねぇ。もう選んだんだよ」

『テイルズ オブ ヴェスペリア』をもっかプレイ中でありますっ!!

テイルズ オブ ヴェスペリア PlayStation3 the Bestテイルズ オブ ヴェスペリア PlayStation3 the Best
(2012/08/02)
PlayStation 3

商品詳細を見る


最近、ゲームをプレイするのも
いわゆる「乙女ゲー」と言われるシュミレーションゲームがほとんどなんですよね・・・
なのでRPGは久々・・・

RPGは、時間がかかる上に しばらくプレイしていないと
「次 どうするんだっけ??」的に
集中力が無いとわからなくなってしまうのですよね(>_<)
特に私は、記憶力無いですしぃ~・・・

そして、このゲームはハードがPS3ということで
携帯ゲーム機とは違い、じっくり腰を据えてプレイしないといけけない・・・
・・・つまり
ある程度時間がゆっくり取れる時しかプレイ出来ないという
かなり条件が厳しいのです(>_<)

それでも、地道にコツコツと進めてはいたんですが
今 やっとSTORYの「PART2」に入りましたっ!!o(≧▽≦)o
戦闘は相変わらず上手くならず
ユーリには不憫な思いをさせてしまっています・・・ごめん・・・ユーリ
それでもまだ一度もゲームオーバーにはなってないんですよーっ!威張れることでは無い?(苦笑)

そして・・・
本日の題名になっている ユーリの名ゼリフなんですが
とうとう見ました・・・
見ましたよ・・・
イベントを・・・

泣けた・・・
泣けましたよ(T▲T)
なので、思わず記事に書いちゃった私でしゅ

ネタバレ満載になりますので
「続き」の方に書かせていただきますね・・・
ユーリ・・・素敵な人です・・・うるり
そして、哀しかった・・・

ネタバレでも構わないかた・・・
ご興味があるかたのみ覗かれてくださいませね
(シーンのお写真もありますゆえ・・・)


>ブログ拍手ありがとうございますっゲーム三昧の週末も楽しかったのですーっ
過去記事に拍手コメントありがとうございますっお返事は「はなの舞第七弾とナンジャチョコ」の記事の最後に書かせていただきました4.3更新



友人にすすめられて始めた『テイルズ オブ ヴェスペリア』ですが・・・

テイルズ オブ ヴェスペリア PlayStation3 the Bestテイルズ オブ ヴェスペリア PlayStation3 the Best
(2012/08/02)
PlayStation 3

商品詳細を見る


最初の出逢いはゲームからではなく
友人リモにススめられて見た

テイルズ オブ ヴェスペリア ~ The First Strike ~ [Blu-ray]テイルズ オブ ヴェスペリア ~ The First Strike ~ [Blu-ray]
(2010/05/28)
鳥海浩輔、宮野真守 他

商品詳細を見る


こちらがきっかけ!!
(その日の記事はコチラ
当時は、やはりRPGだから出来ない!と思っていましたが
「テイフェス」に参加したり
(その日の記事はコチラ
DVDを観たりしていくと段々プレイしたくなっちゃうんですよねっ!!

・・・んでとうとう始めたのですが

やはり、なかなか時間を取って進めていくのが難しい・・・
だから、細々と地道に進めていっているわけですが・・・

リモから聞いていた

「蒼葉が知ったらどう思うか心配なエピソードがある・・・」

というモノが、これらのことなんじゃないかな??
っていうエピソードに出逢いました。

「ユーリの見方が変わっちゃうんじゃないか心配」

と いうことでしたが
もしもこのエピソードがソレであったのならば
そんなことは全くの心配ご無用なことでした!!
むしろ、逆に更に好きになっちゃいましたよ(*^-^*)
ただ・・・

ユーリが哀しい・・・

とても切ないエピソードなんですよね
プレイしていて、とても心が痛かった(>_<)

この物語は、ユーリが主人公ですが
「テイルズシリーズ」の主人公としては、ユーリは異色であると聞いていました。
本来ならば、フレンのような正統派が主人公であっただろうと・・・

ラゴウの件からユーリの試練・・・
そして、運命が大きく変わってくるのですよね

「俺は俺のやり方で・・・」

ユーリが1人 重荷を背負っていくのが
見ていてツライです

フレンの言うことが世間では、一般的には正しいことでしょう・・・
確かにそうですっ!
その通りなんですっ!!
でも・・・
それってキレイゴトとも取れますよね・・・
その場のその時に当事者の立場ではどうなるか・・・
外から見るか・・・
中から見るか・・・
そんな違いが見えてきます。

フレンとユーリが対峙するシーン・・・
ここで有名なセリフが出るのですね・・・

名ゼリフ

うぅぅぅ・・・
セリフとしてはカッコ良いけど
これを行った時の気持ちを考えると、泣けてしまう

ここの場面でこのセリフを言うのか・・・
むむむ・・・

そんな2人のやり取り、全てを聞いてしまったエステルですが

切ない

エステルに聞かれたことを知っての
ユーリのこのセリフがまた・・・

切ない・・・
切ないです

それに対してエステルが

えすてる・・・

ちゃんとユーリの気持ち、全てを受け入れて
このように返してくれたのが
とてもとても嬉しかった・・・
エステルが好きになった瞬間です

ありがとう・・・

ユーリがこの言葉をどんな想いで言ったのか
良かった・・・
良かったね・・・
ユーリ・・・うるうる・・・

ユーリのことを理解してくれ
尊重してくれるエステル・・・
ユーリのことをよろしく頼むよーっ!!!
・・・と、願わずにはいられない・・・

そんな彼らを記念して(?)
記念撮影しちゃいました(笑)

集合


私は、ストーリーに引き込まれると
のめり込んでしまう性質なので
しばらくはヴェスペリアの世界に浸っていることでしょう・・・

興奮のまま記事を書いてしまいました(^-^;)(苦笑)

今年の「テイフェス」は、また違った感想を抱きそうです

| ヴェスペリアのこと | 12:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT