蒼葉の独り言

日々の出来事。出かけた「旅」や美味しいモノ♪コラボが大好きなので、食べ歩き多し!のんびりまったりの日記です。(現在、参加イベント記事は過去記事一部非公開中・・・ですが、徐々に公開いていく予定です)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大坂城

とうとう『大坂・薄桜鬼ツアー』四日目、最終日です
2人共、次の日からお仕事なので
早目に帰る予定でして
観光は午前中のみとなります。

本日の予定は・・・
大坂城の二の丸に行く!!
そして、京橋口を廻って帰ります。

大坂城・・・
以前に訪れているはずなのですが
あまり記憶がなく、改めて訪れてみると
なんだか感慨深いのです・・・
そして、目的があるのと無いのとでは
かなり感想は違うものになるのですねw

やはり大きい

やはり立派で大きいですね~

大坂城

最終日の本日は、大坂城周辺のみとなりますが
お写真たくさん撮ってきましたので
やはり、ボリュームたーっぷりになると思われます
(前日よりは短いとは思いますが
くれぐれも、ご覚悟いただきましたらば
「続き」の方を覗いてくださいませ

最後まで
くみちょうと行く!『大坂・薄桜鬼ツアー』にお付き合いいただきまして
ありがとうございました


>ブログ拍手&コメントありがとうございますっ最後までこんな長文の旅行記にお付き合いいただきまして本当に感謝感謝です少しでも楽しい雰囲気が伝わり、楽しく感じていただければ幸いなのですコメントのお返事は「続き」の最後に書かせていただきますね
(お返事1件追加しました12.26更新



今回の旅行中、毎朝素敵ボイスで起こしてくださった・・・

一さん(*^-^*)

斎藤さんに感謝を・・・
沖田さんの時のように
言葉半ばで「きゃぁぁぁぁぁぁぁっ!!(*/∇\*)」
・・・と、飛び起きることはありませんでしたが
やはり2周目くらいになると、やはり恥ずかしくなり
起きてしまいました(*/∇\*)
淡々とした言葉の中にも甘さがありますゆえ
それなりに・・・恥ずかしい・・・(*/∇\*)(笑)
そして、最終日の夜は この斎藤さんのお湯で温まりましたよ
(もっと買っておけばよかった・・・悔)

そんな斎藤さん尽くしで幸せな朝を迎え・・・

本日は、午前中のみの行動となりますゆえ
やはり朝早くから行動しなくてはなりません!

早目の朝食となるのですが
平日なので、早くからお店が開いてくれております
とても助かるのです

朝食

朝食を済ませましたら
一度ホテルに戻り、荷物をフロントに預けて出発ですっ!

「大坂城」に向かいます。

大坂城到着

大坂城公園を抜けていくのですが
遠くからも、かなりの大きさを感じられます。
だがしかし・・・
裏側から入ってきてしまったようです(^-^;)

大坂城は、豊臣秀吉が築き、徳川が再建した天下の名城です。
鳥羽伏見で敗戦した旧幕府軍が再起ををかけて
この大坂城目指して来たのですよね
そして、それより前に
慶応三年十二月、伏見で狙撃された近藤さんと
療養の沖田さんが一足先にこちらに送られてきました。

せっかくなので、大坂城の天守閣に上ってみました!
そして、新選組の居たとされる「二の丸」の位置を確認!!

あそこらしい・・・

どうやら、あそこらしい・・・

しかし・・・
「二の丸」って・・・遠くないですか??
とりあえず、その場所に行ってみることに・・・

だが その前にっ!!
美味しそうな「たこ焼き」を見つけてしまいましたよ(また食い気ですか?

たこ焼きと大坂城

大坂城をバックに撮ってみる・・・
なんだか不思議な構図(笑)

このたこ焼きを食べた辺りが「本丸」と言われるところ。
将軍家茂が亡くなったのが「本丸」です。
将軍がここ!?
・・・ということは、新選組の居た「二の丸」って・・・
天守閣から見ても遠かったですが・・・
地図で見てみましょう・・・

この辺り

・・・うわぁ~・・・
ほぼ一番外側だね
遠いねぇ~・・・
とりあえず、行ってみましょうっ!!

二の丸の辺り

・・・なんか、こう・・・離れてますね

天守閣がかろうじて見えるよ・・・

天守閣が遠い

あんな遠くに偉い人達はいるのに
一番外側の外堀のすぐ傍だよ

外堀

一番最初に攻撃を受けちゃうよ
一番危険だよ
でも、偉い人達を守らなくちゃいけないんだよね・・・
一番危険な所で頑張るんだよね・・・

一番櫓

一番櫓がありました。
 
ここで、近藤さんや沖田さんは療養していたのですね

沖田さん大丈夫?

そんな「二の丸」にて、療養中の沖田さんを見舞う斎藤さんの図。
くみちょう達に再現してもらいましたw
昨日と立場が逆転していますね(微笑)

ズームアウト

ズームアウトするとこんな感じでしゅ(笑)

今は、「二の丸」の当時の面影はありませんが
ちょっと当時を偲んでみる・・・

・・・。

しばらく「二の丸」に佇んでいた私達ですが
それぞれがそれぞれに何かを想いつつ
「二の丸」をあとにします・・・

・・・・・・。

最後に振り返り・・・

外堀の向こうから

外堀の外側から「大坂城」を見てみました
この大坂城に集結して、再起をかけた新選組でしたが・・・

この「京橋口」から

京橋口

将軍慶喜と容保公が「大坂城」を出て
「八軒家浜」に向かい、船で「天保山」へ行き
江戸に帰還したんですよ

はぁ~・・・
切なくなってしまいますね
そんなこともあった「京橋口」ですが
ここ大坂城の京橋口周辺は、水運・陸運ともに京・大坂を行き来する際
必ず通る地点なので、新選組が検問していたこともあったそうです。

京橋

慶応元年閏五月、将軍家茂の三度目の上洛が近づき
新選組は「京橋」の警護を命じられました。

京橋の北詰で検問に当たっていたそうですよ!

検問するぞ

斎藤さんに尋問されてしまった・・・(^-^;)


これで、『大坂・薄桜鬼ツアー』の大坂史跡巡りはお終いです

この後は、新幹線で帰るのですが
その前に昼食を・・・(どうしても食い気・笑)

昼食

しっかり がっつり いただきます(笑)

大坂をあとにしますよ・・・
名残惜しいね・・・
楽しかったよ・・・
楽しかったよ・・・

大坂

また来ようねっ!!
・・・・ていうか、リベンジでまた来ますっ!!

新幹線内では・・・
昼食をしっかり食べたのに・・・

お菓子♪

お菓子もしっかりいただいちゃいます(*^m^*)うぷぷ
この「みたらし小餅」めっさ美味しかった
くみちょう(他)も狙ってますよw

そんなくみちょう達ですが
今回の反省会??合議ですか??

合議?

・・・・・・。
違いますね・・・(笑)
くみちょう達も新しいお友達(?)が増えたので遊んでいるのでしょうか・・・

今回は、雨には降られませんでしたが
(くみちょう達との旅は、ジンクスで雨の日が必ず一日あります(過去の薄桜鬼旅行記参照))
寒波が来ていて、とても寒かったです(>_<)
この日は、京都~名古屋間で雪が降りまして・・・

雪だ

新幹線も、京都~名古屋間はスピード落としてました。
大坂は、すごく良い天気でしたけどね(*^-^*)
名古屋を過ぎると、また綺麗に晴れ渡りましたよ

止んだよ

そして、綺麗な富士山も見えました

富士山

『大坂・薄桜鬼ツアー』
四日間に渡り、たくさんのお写真と長文で書かせていただきましたが
もっともっと書ききれないくらいの楽しい思い出と、幸せな思い出が
たくさんたくさんあります
最後までお付き合いくださったかた・・・が いらっしゃいましたら
心からの感謝を・・・
少しでも楽しんでいただけて
今後の旅行に役立てていただけたりしたら
とてもとても嬉しいのです

そして、素敵な思い出と一緒に過ごしてくれた
サチもん
一番組組長・三番組組長に
最大の感謝を・・・

ありがとうございました


~コメントありがとうございます~
>12/19 13:55のかた
コメントありがとうございますっ
大坂城のお写真綺麗に撮れてますか?嬉しいですーっ
大坂はとても寒かったですが
お天気に恵まれて、本当に良かったです
療養中の沖田さん
検問中の一さんのお写真気に入っていただけて
とてもとても嬉しいです~
一さんにどアップで責められたら・・・困っちゃいますね


>12/26 18:32のかた
コメントありがとうございますっ
トップ画像お褒めいただきありがとうございます~
そうなんですよ~年末仕様なんです
気づいていただき、とっても嬉しいのですっ
一さん 鍋奉行そうですか?そんな感じですね
お豆腐はたくさん入っていると思いますよ

スヌーピーも揃うと壮観ですよね
みんなでワイワイと楽しそうです
たこ焼きの、沖田さんと一さんのやり取りは想像つきますよね
なんだかとっても微笑ましい

ミュージカルの結果発表でしたね
私も第一希望の日にちでチケット取れましたので
行きますよ~
斎藤一篇も凄くよかったので
沖田総司篇もとてもとても楽しみなのですーっ
お互いに楽しみましょうね


| 薄桜鬼のこと | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT