蒼葉の独り言

日々の出来事。出かけた「旅」や美味しいモノ♪コラボが大好きなので、食べ歩き多し!のんびりまったりの日記です。(現在、参加イベント記事は過去記事一部非公開中・・・ですが、徐々に公開いていく予定です)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

いざ「大坂」へ…

『薄桜鬼ツアー』再開ですっ!!

職場が変わってから
お休みが無かったり
その他諸々ありまして
旅行に行ける状態ではありませんでした

だがしかしっ!!
やっと・・・
やっと・・・
念願の旅行 『薄桜鬼ツアー』に行って参りますっ!!

全国・薄桜鬼ツアーを始めてから
今回で第十五弾となります

江戸を含めての、ぷち薄桜鬼ツアーも入れてですが・・・

そして、今回の「薄桜鬼」ゆかりの土地巡りは・・・

「大坂」

『大坂・薄桜鬼ツアー』となります

「大阪」ではなく「大坂」ですよっ!!

「薄桜鬼」でも、【大坂】とされていて
【おおざか】と、にごって発音します!
もちろん、皆様にごって発音されていましたよねw

「大坂」から今の「大阪」に正式に表記が変わったのは
明治維新後だということです。
なので、「薄桜鬼」での幕末では「大坂」なのです!
 
諸説あるようですが
「大坂」は、大きな坂があったことから命名されたようです。
でも、「坂」の字を分解すると
「土に反る」と読めてしまい、縁起が悪いとされたことや
明治政府が「士が反する」つまり、「武士が叛く」と読めることで
「坂」の字を嫌った・・・ということです。
以上、豆知識でした(笑)

そんな訳で、幕末時代に倣い
私達は「大阪」ではなく
あえて「大坂(おおざか)」と呼ばせていただき
「大坂・薄桜鬼ツアー」の記事内は、全て

「大坂」の表記とさせていただきます

決して誤字ではありませんのでよろしくお願いします(微笑)

・・・さて、大坂には いつも通りに
一番組組長と三番組組長にご同行をお願いするのですが・・・

あれ??
何か揉めてる??

沖田組長  「一くんの大坂の思い出ってお腹痛くなっちゃったことくらいじゃない??」

斎藤組長  「 総司も力士との乱闘くらいであろうっ!!」

んぐぐぐぐ・・・

沖田組長  「

斎藤組長  「

・・・ぐぐぐぐぐ・・・


・・・・・・。
それだけではありませんっ!!
大坂って、史跡が多いんですよー
『薄桜鬼黎明録』で、何回か大坂に出張しておりますが
資金調達だったり(芹沢さん大暴れ
不逞浪士取締りだったり(でお2人が言っている事件もあり)
大坂で寄宿していたところや屯所跡
斎藤さんがお腹痛くなっちゃって下船した鍋島河岸
力士ともめた蜆橋 
浪士組時代の歴史から
鳥羽伏見で敗戦し、大坂城から江戸に向けて船を出した天保山
いろいろ、史跡が大坂にはたくさんあるんですよ~!!

・・・さてさて
今から心浮き立つ『大坂・薄桜鬼ツアー』ですが
明日、午前の仕事を終えてから大坂へ向かいます
私の職場から、東京駅まではかなり遠いのですが
早目に午前診療が終わることを祈ります・・・
(新幹線に乗り遅れないように・・・

旅行記の方は、いつもの如く
少しずつしていくと思いますので
ご興味がございましたらば、気長に待ってていただけると
とてもとても嬉しいのですo(≧▽≦)o

ではでは 行ってきまぁ~す(o^∇^o)ノ浮かれている(笑)


>ブログ拍手&コメントありがとうございますっ本日無事に帰って参りましたハプニングはありましたが、とってもとっても楽しい旅行でした旅行記事の方は、お写真も満載で、アップには時間がかかるかと思いますが、楽しみに待ってていただける・・・かたがいらっしゃいましたらば、とても嬉しいのですコメントのお返事は「続き」の方に書かせていただきますね
(お返事1件追加しました12.11更新



~コメントありがとうございます~
>12/07 19:06のかた
コメントありがとうございますっ
行ってきましたぁ~

ぐぐぐな はじめくんとおきたくんに反応いただき
ありがとうございます
とっても嬉しいのですー

斎藤さんは、史実では「腹痛」と言われております
「薄桜鬼」では、仮病でしたが
史実では、重かったらしく その後の力士乱闘には参加しておりません
せっかくの夕涼み
きっと、みんなの楽しみに水を差さないように
我慢していたのでしょうね・・・

記事を楽しみにしていただけて
とても嬉しいです
少しずつですが
アップしていく予定ですので
読んでいただけると嬉しいのです


>12/11 11:26のかた
コメントありがとうございますっ
いつも読んでいただいているのですかっ!!
嬉しいですっありがとうございますーっ
薄桜鬼・一さんの大ファンでいらっしゃぉるのですかーっ!!
きゃぁぁぁっお仲間ですっお仲間ですっ
おぉっ
京に上洛されますかっ!!
素敵ですーっ
私なんかの記事で参考になれば、とてもとても嬉しいのです
少しでもお役にたてれば幸いです
池田屋討ち入り!!
「一の機転」吞みまくってきてくださいませーっ
楽しんで来てくださいませね
素敵な旅行(巡察)になりますように・・・


| 薄桜鬼のこと | 22:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT