蒼葉の独り言

日々の出来事。出かけた「旅」や美味しいモノ♪コラボが大好きなので、食べ歩き多し!のんびりまったりの日記です。(現在、参加イベント記事は非公開中・・・ですが、過去から徐々に公開中)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アニメ 薄桜鬼 黎明録 最終回

先週末・・・
せっかく『おまえら』
幸せ充電
元気充電
をしてきたのですが・・・

通勤に使っている電車が事故により
不通になってしまい
その影響をモロに受けてしまったので
迂廻路で、凄い時間をかけて通勤しておりました(>_<)

慣れていない電車・・・
慣れていない経路・・・
乗り継ぎも多く
その度に、激しく待たされます

駅は人で溢れ、歩くのもままならない状態
そんな状態が続きました・・・
疲れました((((((;_ _)ノ
早くも充電切れです

朝は早いし
帰りは遅い・・・(T▲T)

・・・ということで
仕事から帰ってきたら
家のことをして
明日の準備をしたら
速攻寝ないと、朝が早いので・・・という感じでした

なので、今週はアニメ『薄桜鬼 黎明録』の最終回だったのですが
本日やっと観ることが出来ました・・・
(いつもは、次の日には観ているのですが・・・)

そして、こちらも届いたのに開封さえ出来ていなかった!!

黎明録

アニメ『薄桜鬼 黎明録』最終回の感想をチョロっと
「続き」の方に書かせていただきますね
ネタバレは含まれますので
まだ観ていないかた
これから楽しみにしているかたは
読まれないよう、ご注意くださいませね


>ブログ拍手&コメントありがとうございますーっ大変な一週間でしたけど、なんとか終わってホっとしておりますコメントのお返事は「続き」の最後に書かせていただきますね
(お返事4件追加しました10.13更新



第十二話「大いなる黎明」

とうとう最終話・・・
ということで

芹沢さん暗殺のお話になるわけです・・・

今回の最終回は、さすがは最終回!という感じで
絵がとてもとても美しかった・・・(● ̄∇ ̄●)

予告の時点でわかっていたのですが
今回・・・
私の最も注目している・・・というか
楽しみにしている場面がっ!!

斎藤さんと新八さんの一騎打ち!!

コレですよっ!!コレっ!!!

絵が美しいのも、とても嬉しいのです

「黎明録」って、各ルートによってお話が微妙に違ったり
視点が違ったり
流れが違ったりします・・・

特に、龍之介のその後に至っては・・・

各ルートで全く違うっ!!

なので、これをアニメにすると いったいどういったストーリーにしていくのか
とてもとても興味がありつつも
ちょっぴり不安でもありました・・・(^-^;)

芹沢暗殺も、どのルートに重点をおくのか・・・とか
そういうのを楽しみながら観るのもおもしろいかもしれませんね

しかし・・・
「薄桜鬼」って背景にとても力が入っていますよね~・・・
ちゃんと資料をみながら描いているのでしょう・・・
芹沢さん達との宴会のお部屋から見た風景など
私達は一度その場所に行っているので

「あぁ・・・こんな風景だった・・・」

って、思いましたから・・・
それだけ忠実に描いているのだと思います
ちなみにその時の記事は(コチラ
まだ「薄桜鬼」にハマって数ヶ月の頃に行った「薄桜鬼ツアー」だったので
まだ不勉強だったし、今よりもわからないことが多かったので
今行くと、また違った想いがありそうな気がします・・・
「芹沢暗殺」前の宴会場「松の間」から見たお写真がありますので
テレビの背景と見比べるとわかるかと思われます
(ただ、写真の方はくみちょうにピントが合っているので、背景はボンヤリですが・・・)

そして、屯所内での芹沢さんとの死闘の場面でも
例の、八木邸の「刀の傷跡」のシーンもちゃんとありますよっ!!
ただ・・・
アニメでは、山南さんの刀の跡になってますけどねw

私大注目のシーン!!

斎藤新八

出来ることなら、もっと時間をかけて欲しかった・・・(>_<)
だがしかし・・・
スチルをちゃんと両方入れてくれていたし
絵が美しかったので満足です(*^-^*)

・・・そして、
一番驚いたのが・・・

龍之介との別れのルートが・・・
(龍之介のその後のルート)

沖田ルートだったことっ!!!

一番怖いねーーーっん!!(苦笑)
沖田さん・・・怖かったでしゅ(>_<)
でも、あれが沖田さんの精一杯の優しさなんだと思う!!

とりあえず、龍之介的に不憫な
土方ルートや芹沢ルートではなかったことに一安心(笑)

最後の最後で まさかの千鶴ちゃんとの共演もニクイ演出ですねっ!!

終わってみると・・・
これは第二期は無いな・・・と、思われます
十二話でお終いかぁ~・・・(>_<)
急ぎ足で終わってしまった感がありますね
もう少しじっくりとやって欲しかった・・・

「黎明録」
大好きなお話だったから、尚更それが残念でならない

終わっちゃって寂しいな
この先は、劇場版を楽しみに待たねばならないのでしょうか・・・
もっともっと「薄桜鬼」をやっていただきたいっ!!!
新展開は・・・無い・・・んだろうな・・・がくり


本日、9月28日は斎藤一さんの命日であります・・・
謹んでご冥福をお祈り致します・・・

二年前・・・
斎藤一忌に参加したことを思い出されます・・・
(その日の記事はコチラ
もう・・・あれから二年経ったのですね・・・


~コメントありがとうございます~
>09/29 16:44のかた
コメントありがとうございますっ
大変だったのぉぉぉぉぉぉぉ
もう・・・ホント・・・
なんでこんな思いしてまで・・・って思った程です
本日の台風でまた大変なことにならないか心配ですね
やはり、震災の時にも痛感していることですが
職場は近い方がいいです
でも、それが叶わなかったからね・・・
仕方ない
ご心配ありがとでした

そしてっ!!
わざわざありがとねーーーっ
嬉しいですっ
曹操、やっぱり大好きだーーーっ
ゆっくりまったり聴かせていただきます
楽しみ


>10/04 20:16のかた
コメントありがとうございますっ
ついに終わっちゃいましたね・・・
寂しい
私も沖田さんが小柄投げた時はビビリましたっ
こわっ!!
沖田エンドかーっ!!って・・・(苦笑)
すごいコントロールだっ!!
斎藤さんと新八さんの対決シーンは素敵でした
おみ足・・・見えましたね(*/∇\*)きゃっ

DVDジャケットは、やはりカズキヨネさんの絵は美しい・・・
そうなんでしょうかね・・・どうなんでしょう・・・
そうかもしれませんね
本当だっ!!
オーディオコメンタリーが無いっ!!←今気づいた人
すごい好きだったのになぁ~・・・残念
その代わりに、オリジナルサウンドトラックが入っているのでしょうか・・・むむ~ん・・・


>10/09 06:43のかた
コメントありがとうございますっ
はたして、一さんはDVDの何巻目の表紙を飾ってくれるのでしょうか・・・
カズキヨネさんのイラストはとてもとても楽しみなのですっ
おぉっ
薄桜鬼集会の公録にご当選されたのですねっ!!
凄いですねー!!
おめでとうございますっ
お2人にお会いするのは初なのですか??
それはとても楽しみですよねっ
ぜひとも堪能してきてくださいませ


>10/11 07:03のかた
コメントありがとうございますっ
最終回は、いろいろと詰め込まれているので
楽しめる回ですよねwいろいろ・・・いろいろ・・・w
一さんのおみ足チラリシーンは、見所ですよねっ
沖田さんの小柄シーンは、友人と「怖い」「怖い」と言いつつ
そののちのネタに使わせていただいたりしています
源さんを引きづったまま助けようとするシーン・・・
緊迫した良いシーンなんだけど
友人と一緒に大爆笑して見てしまいました
源さん しっかりーーーっ!!(微笑)
最終回は、いろいろな人のルートを織り交ぜつつ
ちゃんと芹沢さんのルートを入れて
悪い人じゃないんだよ・・・というのを表現していたのが
とても良かったな・・・って思いました


>10/12 07:13のかた
コメントありがとうございますっ
いつも読みに来てくださり
とってもとっても嬉しいですっありがとうございますーっ
応援バナーそうなんですっ!!斎藤さんだらけで素敵でしょ??(笑)
私にとっては至福なんです(微笑)
遊戯録弐 もうすぐ発売ですねっ楽しみですっ楽しみですっ
店舗特典 魅力的ですよねぇぇぇぇぇっ
だがしかし・・・
3本も予約されたなんてっ!!
す・・・凄すぎるっ!!!!
私はアニメイトで予約しております・・・1本で精一杯ですが
限定版にしてあります
ミニゲームは、前回の沖田さんのものが大変でした・・・
山崎さんの手裏剣を避けられず
何十回となく、やり直してしまいには諦めようかと思ったほどでした
今度はどんな感じですかね??楽しみですね


| 薄桜鬼のこと | 22:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT