蒼葉の独り言

日々の出来事。出かけた「旅」や美味しいモノ♪コラボが大好きなので、食べ歩き多し!のんびりまったりの日記です。(現在、参加イベント記事は過去記事一部非公開中・・・ですが、徐々に公開いていく予定です)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

祝!!フルコンプ!!!

十鬼の絆(通常版)十鬼の絆(通常版)
(2012/07/19)
Sony PSP

商品詳細を見る

めでたく、フルコンプ致しましたぁ~ヾ(≧∇≦)〃

通常、私はゲームでフルコンプすることはめったにありませんっ!!
お目当ての人だけだったり
もう1人・2人でやめてしまうことがほとんどであります・・・
根気も無ければ、持続力もありません(>_<)

それに、なかなかゲームの時間というのが作れなくて
ゲームをする時間が無い・・・というのもあり
あまりゲーム自体もしないんですけどね・・・(>_<)

それでも、今までやってきたゲーム(乙女ゲームと言われるモノ)の中で
フルコンプした・・・というのは・・・

猛獣使いと王子様 ツインパック猛獣使いと王子様 ツインパック
(2011/02/24)
PlayStation2

商品詳細を見る


CLOCK ZERO~終焉の一秒~(通常版)CLOCK ZERO~終焉の一秒~(通常版)
(2010/11/25)
PlayStation2

商品詳細を見る

くらいでしょうか・・・

あっ!!
『薄桜鬼』は、別格ですよっ!!!
「薄桜鬼」に関しては
フルコンプどころか・・・
ハードを変えても(DS・PS2・PSP・PS3)何度も・何度もコンプしているし
同じハードでも、何回も何回も同じ人をプレイしていたりするし
斎藤さんに至っては・・・
どのくらいプレイしたか・・・なんてわからないくらい・・・(^-^;)
だから、『薄桜鬼』だけは特別なんですけどね(*^-^*)

それ以外のゲームでのフルコンプ・・・
記念なので(笑)久々に「薄桜鬼」以外のゲーム記事を書いてみたいと思います

すごいネタバレは書かないようにしますが
ネタバレは含まれますので
「続き」を覗かれる際にはご注意くださいませ


>ブログ拍手&コメントありがとうございますーっ久々にゲームをフルコンプした気がしますなんだか達成感!!コメントのお返事は「続き」の最後に書かせていただきますね
(お返事3件追加しました9.18更新



十鬼の絆(通常版)十鬼の絆(通常版)
(2012/07/19)
Sony PSP

商品詳細を見る


知っている人がほとんどだと思いますので書きますが
こちらの作品は「薄桜鬼」に関わるお話が含まれております

いわゆる「鬼」のお話なので・・・
・・・わかりますよね??(微笑)

そんな彼らのご先祖様のお話ではあるのですが・・・
誰が、どなたの・・・というのは
プレイしていかないとわかりません!!

最初ですぐわかった人もいましたが
あとは、すぐにわかってくるし
消去法でもわかりますしね~・・・(笑)

だがしかし・・・
年数が経つと、人(鬼)はこんなに変わるのか・・・(苦笑)
ぜんっぜん!!性格違うんですけどーーーーーっ!!!!
この人(鬼)が
こんな人(鬼)に・・・(^-^;)(笑)

まぁ それを知るのもおもしろいかも(*≧m≦*)

薄桜鬼の幕末時代から遡ること
徳川の時代に入る「関ヶ原の合戦」の物語・・・

戦国時代であるわけですが
私は、以前から申しておりましたように

歴史が苦手でした(>_<)

「薄桜鬼」のせいで・・・
というか、お蔭で(笑)
歴史に興味を持つようになり
幕末時代はそれなりに勉強しましたが
戦国時代って、また難しいじゃないですかっ!!!

名前がね・・・
名前が・・・
みんな似ている・・・(>_<)

今でも、そうですが
男の人の名前って親から一字貰ったりするじゃないですか!!
なので、みんな似たような名前に・・・

でも、この「親の名前を一字貰う」というのに憧れておりますっ!!
私は女なので、そういうことはありませんでしたが
自分の男家系は、今の所 順当に親から孫へ三代続いて「一字」が受け継いでおります・・・

まぁ そんな訳で、武将の名前とか・・・
親戚だのなんだのって、みんな似たような名前で覚えるのが大変(>_<)
そういうのでちょっと苦手な時代ではありました(苦笑)

歴史の流れとか、なんとなく知っているので
ちゃんと史実に基づいていたり
ここでこの史実を入れるのか・・・とか
そういうのは、さすがだなぁ~・・・という感じでしたね

「関ヶ原」ですから
ご存じ!!
「東軍」と「西軍」に分かれるわけですが
どちらの攻略サイトにいるか・・・で
敵・味方 どちらの側も体験できるわけです!!

東側に居た時には西は敵
西側に居る時は東が敵

どちらの側も体験出来るのは、とてもおもしろいです!

そして、こういう歴史は

絶対の悪はない!!

そして、同様に 絶対の正義も無い!!

ということでしょう・・・

敵で、イヤな人だと思っていた人が
味方の時は、この人はこういう考えでこの行動を取っていたのか・・・
と、良い人だったりするのです・・・

なので、プレイしているとちょっと複雑な気持ちになりますね(>_<)

みんながみんな
それぞれの「誠」をもって戦っているのですから・・・(by薄桜鬼)・・・。

薄桜鬼縁の人(鬼)が出て来れば
薄桜鬼縁のモノやら言葉やら出てきます
そういうのも「薄桜鬼」をプレイしている人は楽しいかもです

気になるキャラですが・・・

第一印象から千耶でした
見た目から性格から・・・
まぁ おわかりかと思いますがね・・・(^-^;)
プレイしてもそれは変わらずw
ただ・・・
どうしても、斎藤さんとカブる部分があり
根本的には違うのですが
シチュエーションが似ていたり
言葉も同じモノがあったり
そういうのがちょっと気になりました・・・
斎藤さんを意識しているのか・・・とも思ったし・・・

ストーリーも千耶のストーリー展開は良かったです・・・

ただ、こういうお話なので
悲しいエピソードがありますので
一番、そんな中 ハッピーエンドなのは
千鬼丸の特別ルート・・・
これかなぁ~・・・
一番、最後にホッとしたEDでした
良かったねって・・・

あとは・・・
私にしては、かなり意外だったのですが
(自分でもビックリ!!・笑)
秦がかなりお気に入りです・・・(*^-^*)
通常、こういうタイプを好きになることはないのですが・・・
なんでだろう・・・(笑)
エピソードも良かったのかなぁ~・・・
最初は、キツく当たられるのが苦手だったんだけど
優しくしてもらってからは、その優しさが嬉しかった(*/∇\*)

ちょっと自分でもビックリな状況ですねw
あまりに驚いたので記事にしちゃったのかもしれない(笑)

でも、薄桜鬼のように幕末に物凄く興味を持って
縁の地巡りしたりする・・・と言うほどではないので
戦国時代を勉強したり
「お城巡り」とかはしないと思います(笑)
付き合ってくれる人もいないだろうしね・・・(^-^;)(苦笑)


~コメントありがとうございます~
>09/06 09:33のかた
コメントありがとうございますっ
うん驚くと思ったよ
驚くと・・・くふふふふw
自分でもビックリですよー
どうしたんだろう・・・私・・・w


>09/07 08:08のかた
コメントありがとうございますっ
ありがとうございます~
久々のフルコンプでございます
まだ未プレイなんですね
ネタバレ記事の下にお返事書いちゃってますが
大丈夫でしょうか・・・
十三支・源狼やられているんですね
どちらも歴史モノ・・・
十三支は、気になります
三国志は、ちゃんと小説は読んだことがないのですが
おもしろそうですよね
鳥海さんも出ていらっしゃいますし~

斎藤さんに似ているキャラ・・・
あのかたですね
似ています・・・いろいろ似ています
それはプレイしてみて感じてくださいませ
千岳も素敵でしたよ

斗南 楽しかったですか~
いいな
いいな~
素敵な所ですもんね
えぇぇぇぇぇっ!!
「三番」無くなっちゃっていたのですか??
残念~~~~~~~
そのスーパーは、私達行ったところかもしれません
なにゆえか、身長測る測定器(?)がありますよね??階段の所に・・・
ガチャも薄桜鬼があるなんてすばらしい所じゃないですかっ!!
さすがは、薄桜鬼ですよね


>09/08 00:02のかた
コメントありがとうございますっ
はじめましてっ
何回か読みに来ていただけていたのですか??嬉しいですーっ
コメントいただけると、とっても嬉しいのです
十鬼フルコンプしたのですか??
ですよね~
薄桜鬼といろいろと関わりがあって
とても興味深くプレイしてました
ご先祖様・・・納得するかたもいるし
血・・・繋がっているんですよね??と思ってしまうかたも・・・(微笑)
また遊びに来ていただけると とっても嬉しいのです~


>09/18 12:23のかた
コメントありがとうございますっ
「薄桜鬼旅行記」を読んでいただけたのですかっ
嬉しいですーっ
ありがとうございますっ
組長達のお写真を褒めていただき
とってもとっても幸せです
組長達との旅行は、本当に楽しいのですっ
また読みに来てくださいましね


| ゲームのこと | 22:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT