蒼葉の独り言

日々の出来事。出かけた「旅」や美味しいモノ♪コラボが大好きなので、食べ歩き多し!のんびりまったりの日記です。(現在、参加イベント記事は非公開中・・・ですが、過去から徐々に公開中)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鼎談と天然理心流演武

新選組のふるさと・・・
「日野」に行ってきました

今回は・・・

『薄桜鬼と新選組始まりの地~日野宿本陣鼎談~』

に、参加することと

この日は、ちょうど・・・

『天然理心流演武』

が、行われる・・・ということで
こちらも見させていただきました


晴れて暖かい日ではありましたが
『鼎談』は、なにゆえか 始まる時間が遅く
その頃には、すっかり寒くなっていました(>_<)

新選組ふるさとの地「日野」
本日も・・・
組長と共に行って参りました

くみちょうとくるみ

そんな一日を「続き」の方に書かせていただきますね
いつものように、長文&お写真満載ゆえ
お時間とご興味がございましたら
覗いて下さいませ
過去日記となっております便宜上、「本日」という書き方をさせていただいております。ご了承下さいませ

>早速のブログ拍手&コメントありがとうございますーっ演武はとてもカッコ良かったし、鼎談は興味深いお話を聞けましたまたこういう催しがあったら参加したいです
コメントのお返事は「続き」の最後に書かせていただきますね
(お返事2件追加しました4.4更新




『鼎談』は、遅い時間なのですが
『天然理心流演武』は、11時から始まるため
間に合うように待ち合わせを致しました

日野へ

「日野」を訪れたのは、3回目ですねw
一回目は、『ぷち薄桜鬼ツアー』コチラ)で
二回目は、『新選組まつり』コチラ)で
訪れました


まずは・・・
『天然理心流演武』を見るために
「ふるさと歴史館」へ向かいます・・・
この・・・演武が開催される場所を
私は、なにゆえか勘違いしておりまして
「八坂神社」で行われる・・・と思っており
サチもんと行く場所へ向かう行き方でかみ合わず
お互いに

・・・ん??

ってなっていました・・・が・・・
私が思い込みの勘違いをしていたことに気づき
無事に「ふるさと歴史館」へ向かうことが出来ました(^-^;)
失礼致しましたぁ~・・・
日野も3回目となると
場所もわかるので、サチもんも私も地図を持たないで来てしまった
チャレンジャーな2人だったのでした・・・(^-^;)(苦笑)
ちゃんと着きましたけどねw

天然理心流演武

「ふるさと歴史館」の前庭で行なわれるのですが
凄く狭い場所なので
大丈夫なのかな??と、思っておりました・・・
少し動きに制約があって、大変そうな場面も見受けられましたが・・・

どんどん見学の人が増えて来ましたが
早い時間から待機していた私達・・・(張り切ってる・苦笑)

「カメラの邪魔にならい場所なら、あちら(特等席のような場所)へ行って見学してもいいですよ

と、関係者のかたに言われ

「この演武は薄桜鬼のアニメの映像の参考にする」

とのことを伺い
カメラの邪魔だけはしないようにしないとっ!!
と、肝に銘じつつ(笑)
センターのすごい特等席で観ることが出来ました!!
凄い迫力っ!!

天然理心流の演武は、以前から見たかったので
こんなに間近で見られるなんて感激でしたっo(≧▽≦)o

女性のかたの演武も素敵だったのですが
やはり、男性のかたの演武は迫力が違いますねっ!!
あの例の木刀で演武する姿はカッコ良い(*^-^*)
こんな重くて太い木刀で
斎藤さんと沖田さんが本気でやり合った・・・というのは・・・
お・・・
恐ろしい・・・(笑)

『鼎談』の時に監督がおっしゃっていたのですが
通常目にする足運びとは違う天然理心流なのです・・・
やはり、天然理心流は「実践」を踏まえた動きになっているそうです!!

構えも下段に構え
しかも、少し後ろに引いた感じで構えていたので

こんなに「頭」をがら空きにしていいのだろうか??

って、不思議に思っていたのですが
この構えは、相手の動きに瞬時に対応出来る構えで
下から突き上げる動作で相手を攻撃、牽制出来るもののようです・・・
すごい理に適っているな・・・って思いましたね

とにかく、相手が倒れるのを確認・・・
本当に実践重視の流派なんですね・・・
それでも、新選組では更に実践重視でどんどん変わっていった・・・と
いうことでした・・・

沖田さん・土方さん・近藤さんが使っていた天然理心流
「薄桜鬼」での上覧試合の時に
【平晴眼】の構えがありましたねw
実際の構えを目にして、とても感動してしまいました

真剣での演武も、すごく迫力あってカッコ良かったですぅ~(●≧∇≦●)
あの畳を巻いた(簀巻きみたいの)を真剣でバッサバッサと斬るのですが
あの簀巻きは「人間の首の太さだ」と、斎藤さんが「薄桜鬼」で教えてくれていましたね・・・
あんなにスッパリ斬れてしまうんですね・・・(>_<)

余談ですが・・・
父も武道をやっていたのですが
真剣で居合のカタを見せて
その姿にコロリと惚れてしまった母・・・
このエピソードを両親から聞いた時に
「私が居合やら武道やらに惹かれたのは、血筋か??」
と、思ってしまったのでした・・・(^-^;)(苦笑)

でも、それくらい演武は素敵でした

一時間ほどの時間だったのでしょうか・・・
サチもんも私も微動だにしないで
食い入るように見つめていました


演武が終わると、ちょうどお昼のお時間ですw

日野館

「日野館」というお蕎麦屋さんに入りました

お蕎麦 揚げ饅頭
(クリックすると大きくなります

お蕎麦と揚げ饅頭をいただきました
美味でしたぁ~


お昼が終わると・・・
さて・・・
『薄桜鬼と新選組始まりの地~日野宿本陣鼎談~』までは
かなりの時間があります・・・

どうしようか??・・・(>_<)

八坂神社

少し、うろうろと散策をしていたのですが
それでも時間は余る・・・(>_<)
なにゆえ開場が17:45なんて遅い時間なのであろう・・・
「日野宿本陣」の閉館に合わせて・・・なのかしら??

・・・ということで
サチもんオススメのお店でお茶して待つことにしました!!

「KURUMED COFFEE」

くるみ

店内の内装もかわゆくて
くるみも自分で割って食べることも出来
ケーキもお茶も とっても美味しかったのですぅ~o(≧▽≦)o

ケーキ

ケーキも美味でしたが
甘いモノの後は、しょっぱいモノが食べたくなり・・・
『鼎談』終わった後はすぐ帰らなくちゃいけないから
食べ貯めしておく2人・・・超食べ過ぎ(笑)

サンドウィッチ チーズケーキ
(クリックすると大きくなります

甘いモノの後は、しょっぱいの・・・
しょっぱいモノの後は、甘いの・・・(エンドレス?苦笑

お蔭様で、イベントが終わった後も
お腹パンパンで帰ることが出来ました・・・(当たり前・苦笑)

さてさて・・・
お茶しながらおしゃべりしていると
あっという間に時間が過ぎてしまい

『薄桜鬼と新選組始まりの地~日野宿本陣鼎談~』の時間となりましたw

昼間は暖かかったのですが
夜になるとさすがに冷えてきます(>_<)

注意書きにも書いてあったのですが
「日野宿本陣」は、古建築のためエアコン等はなく
防火や古材の乾燥防止のため、ストーブ・ヒーター類もありません・・・
なので、室内はかなり寒くなります・・・とのことでした

・・・うん
隙間風もあり、寒かったです・・・(>_<)ぶるぶる

座布団に座るのですが
正座の出来ない私は、早々に足を崩させていただきました(>_<)
斎藤さんには怒られそう・・・(苦笑)

この『薄桜鬼と新選組始まりの地~日野宿本陣鼎談~』の「鼎談」とは
3人での座談会という意味だそうです。
なので、アニメ「薄桜鬼」の監督のヤマサキオサムさん
近藤さんの生家の御子孫である宮川清蔵さん
井上さんの甥の御子孫である井上雅雄さんの3人の座談会となります。

宮川さんと井上さんは、天然理心流の演武で素敵な演武を披露してくださったかたたちですので
演武の時に拝見していましたが
道着を着て演武している姿と
通常の服に着替えられた姿とは
別人のような感じがしましたねw

演武の時は、とても凛々しくてカッコ良いんですが、怖い感じもしましたが
「鼎談」での姿は、気さくで優しくておもしろいかたでしたw

一部・二部という二部構成でのイベントでした。
日野時代の頃のお話と
池田屋での新選組栄光の時代のお話を聞くことが出来ました

私は、「新選組」は「薄桜鬼」から入り
「薄桜鬼」をきっかけに史実等を勉強し出した人間なので
とにもかくにも
「薄桜鬼」が基準!!的な見方であります(苦笑)
でも、御子孫のかたのお話は、史実・・・本当に昔の手紙から伝え聞いたことから・・・
本当の・・・
本当にあったことのお話なので
とても興味深いお話を聞くことが出来ました

ヤマサキ監督も、とても「新選組」のことを勉強されていて
「新選組」は、以前からお好きだったらしく
本当にお詳しい・・・(驚)
こういう「新選組」が好きというかたが作ってくれるアニメ「薄桜鬼」は
素晴らしい作品になるに違いない!と思うのでした(*^-^*)

演武の時には気づかなかったのですが
カメラを回していたのは、監督ご本人だったのですよっ!!(驚愕)
私達は、制作のスタッフさんの1人かと思っていたのですが
監督が現れた時に・・・

あっ!!あの人っ!!
演武の時にカメラを自ら回していた人だっ!!

って気づいたのです(笑)

なので、天然理心流の演武の時の話から
天然理心流の流派について等々・・・
詳しくお話が聞けまして
昼間、演武見ていて良かったな・・・って思ったのでしたw

天然理心流は、実践重視の流派ではあるのですが
新選組が京都で見回っていた頃の時に使っていたモノは
新選組が実際に実践で発展していったモノで
今伝わって使われている天然理心流のモノとは違っていたりもしたそうです。

沖田さんの「三段突き」等は、実践で使われていたモノですが
天然理心流に「突き」という行為は無いとのことです。

新選組の伝承を御子孫から伺えるのは、とても貴重な経験で
当時の様子や人間関係等々・・・
本当に時代を生きていた人達なんだ・・・というのが
改めて思い知り、すごく感動してしまいました

どうしても、日野時代のお話
近藤さん、源さんの縁の人達との鼎談なので
近藤さんと源さんのお話が中心となりましたが
源さんと沖田さんがとても仲良くて(親戚なので)
源さんは沖田さんをとてもとても可愛がっていた・・・という
素敵エピソードが聞けたのは貴重でした

「池田屋事件」の時に、倒れた沖田さんを
真っ先に探し出し
担いで屯所まで連れ帰ったのは、源さんだったということですよ!!

宮川さんも井上さんも「薄桜鬼」のことを知っていてくださり
「千鶴ちゃん」などと会話に出してきてくださったのには
驚きと共に、とても嬉しかったですね

「薄桜鬼」は、「新選組」の御子孫のかた達にも受け入れていただけているのかな・・・
と思うと、本当に嬉しいことです

とても貴重で素敵なお話を聞けて幸せでした


~コメントありがとうございます~
>03/29 10:10のかた
コメントありがとうございますっ
おつでしたぁ~
・・あぁ まんまと間に合わなかったね・・・
なんか・・・もう・・・薄桜鬼には嫌われているのでは・・・
と、思ってしまう今日この頃←ネガティブ
間に合わないのなら、発表するなよっ!!って感じ
はっきり決定してから発表って出来ないのかしら??
キャラメールの方も諦めてます


>03/30 21:15のかた
コメントありがとうございますっ
こんばんは
日野に行ってきました
何回か訪れたことがあるのですか??
源さんや土方さんの資料館には行かれましたか??
私達はまだ行っていないので行ってみたいです
監督さんや御子孫のかたのお話が聞けるのは貴重ですよね
いろいろと興味深かったです

天然理心流の演武は、やはり迫力がありましたね
実際にこうやって攻撃していたのか・・・とか
身を守っていたのか・・・と思うと
すごく感動してしまいました
やはり「生」は迫力ですよね

両親のお話
そう言っていただけるととても嬉しいです
やはり血筋ですかね??ね??(微笑)
私も剣道やっていたのですよーっ!!
こういう親だったので、小学生の頃やってました
剣道経験者ですか??なんだか嬉しいです
私も、小学生以来竹刀なんて握っていないので
ちゃんと振れるかわかりませんが
私も「薄桜鬼」(特に斎藤さんに)出逢ってから
また剣道をやってみたいなって思っています
そう思っちゃいますよね??


>04/04 16:56のかた
コメントありがとうございますっ
こんばんはでしゅ
天然理心流の演武見てきましたぁ~
やっぱり「生」は迫力があって素敵でしたよ
何回か演武は行われるみたいなので・・・
新選組祭りとか、そういう時にも演武あったんじゃないかしら??
(以前はその時に観ようと思っていたので・・・)
なので、今度生でぜひ見てみて下さいませ
一見の価値あり!!でしゅ
鼎談もとても貴重なお話聞けて良かったです
御子孫のかたにお会いできると・・・
(以前会津では斎藤さんの御子孫のかたにお会い出来ましたし)
本当にいらっしゃった人達なんだなぁ~・・・って
改めて思います・・・
演武から鼎談までの時間ですが・・・
確かに時間はかなりありましたが
お話したり、彼女ご推薦のカフェに行ったりしていたら
あっという間に時間はきてしまいましたので
待ち時間に関しては問題ナシでしたよ~
彼女ご推薦のカフェは、いつもハズレなしの
とてもとても素敵なお店なのでしゅ
(何よりもとても美味しい
ただ・・・
鼎談の始まる時間がもう少し早ければ
終わる時間も早かったので
その後にお食事とか出来たのにな・・・
っていうのが、ちょっと残念でした
私は、イベントとか そういうのの後で
その時の感想とか話しながら、余韻に浸りつつ呑んだり食べたりするのが好きなので
そういうことが今回は出来なかったのが
(終わったら速攻帰らなくてはならなかったので・・・
それがちょっと残念だったかなぁ~・・・


| 薄桜鬼のこと | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT