蒼葉の独り言

日々の出来事。出かけた「旅」や美味しいモノ♪コラボが大好きなので、食べ歩き多し!のんびりまったりの日記です。(現在、参加イベント記事は過去記事一部非公開中・・・ですが、徐々に公開いていく予定です)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

伏見へ…

『京都・薄桜鬼ツアー』の2日目となります今回の記事は・・・

11日の土曜日の観光が主ですが
最終日の12日の日曜日の最後の記事まで
まとめさせていただきますね

特に土曜日の記事が長文になりそうな予感・・・
今回は・・・

「鳥羽伏見の戦い」を追う旅

となります・・・
新選組の敗戦・・・敗走・・・となりますので
悲しい歴史を見ていかなくてはならないのですが
なにぶん・・・
いつもの私達っ!!(笑)
「一番組組長」と「三番組組長」と一緒の旅なので
あまり切なくならない旅となるでしょうっ!!

こういう歴史があって「今」があるっ!!
そのことを噛みしめつつ
「歴史」の偉大さに感動なのです・・・

くみちょう達との旅なので
楽しく
楽しく
「歴史」を紐解きつつ、想いを馳せて・・・
行ってきまぁ~す(o^∇^o)ノ

龍雲寺

鳥羽伏見の戦いと言えば・・・
斎藤さんと言えば・・・
「龍雲寺」

伏見奉行所

「伏見奉行所跡」にも行きました!


新選組が戦った地・・・
『伏見』

11日は、伏見八幡市(石清水八幡宮)宇治の旅です

訪れた場所がテンコモリモリな上
くみちょう達が大暴れの旅となります故(笑)
お写真激しく満載かつ長文必須です!!

12日の最終日は、『池田屋』ランチがメインなので
観光の記事はありません!(苦笑)
朝食のお写真と
森川さんがブログで紹介していた
「京やきぐり」

京やきぐり

を紹介しつつ
終わりたいと思います・・・(微笑)

くれぐれもご覚悟いただいて
(前置きの記事が既に長文・苦笑)
お時間とご興味があるかたのみ(笑)
「続き」の方を覗いてくださいますと嬉しいのでしゅ

>ブログ拍手&コメントありがとうございますーっこんな物凄い長文を読んでいただけたなんて・・・ホロリ大感謝ですっ楽しんでいただけましたでしょうか??歴史を知って、背景を知って、その場所へ行くのは、とても感慨深いものがありました最後まで今回の旅行記にお付き合いしていただきまして本当にありがとうございましたコメントのお返事は「続き」の最後に書かせていただきますね
過去記事にもたくさん拍手ありがとうございました読んでいただけて、とっても嬉しいですーっ



~11日(土)~

まずは、恒例(笑)朝食のお写真から!!
本日は、ホテルの近くに新しく出来た『進々堂』
(前日に行ったお店は「寺町店」本日は「三条河原町店」でございます

パン たまご
(クリックすると大きくなります

さすがはベーカリーのお店だけあって
パンのおかわり自由なんですよーっヾ(≧∇≦)〃食べまくる人(苦笑)
美味しかったです

お店にはたくさんのお客さんがいたので
くみちょうのお写真が撮れるか・・・
結構勇気がいったのですが
頑張って撮ってみました(笑)
ちみっと写っているので探してみて下さいw


さて・・・
美味しい朝食が食べ終わりましたらば
本日の「旅」は、ちょっとテンコモリモリなので
早々に出発なのですっ

まずは「伏見」に向かうので
本日は電車で れっつらごー!!なのですっ!!

電車に乗る前に・・・
以前から気になっていた「三条大橋 擬宝珠刀傷跡」
の確認をしてきましたーo(≧▽≦)o
(以前訪れた時の日記はコチラ

その時に「コレかな??」って思っていたモノが
やはりそうだったみたいでしゅ

これみたい

ちょうど朝日の逆光で見づらいと思われますが・・・
一応、丸印つけてみました(笑)

説明文

・・・さてさて、謎も解けたので(笑)
電車に乗って出発でしゅーーーっ!!

伏見へ・・・

・・・歩いては行けませんよっ!!組長・・・(^-^;)
でも、昔の人は歩いたんですよね・・・すごいなぁ~・・・

到着!

思ったより、そんなに遠くはなかったですね・・・
でも、電車でしか行けませんよーっ!!(当たり前・笑)

まず向かったのは・・・

御香宮神社

薩摩軍が拠点とした「御香宮神社」

新八さーっん!! ・・・入ってみる
(クリックすると大きくなります

この薩摩軍の本陣に斬り込み隊として志願した新八さん・・・(>_<)
漢だよ・・・
新八さん・・・

・・・

薩摩軍の最新鋭の武器に対して
刀で斬り込んで行ったんだよねぇ~・・・(>_<)
ご無事で良かったです・・・新八さん・・・

この「御香宮神社」ですが
「病」に効能がある清泉が湧き出ており
【御香水】と言われるこの水から、この神社の名前がついたという・・・

・・・ん??
「病」に効く!?

これは・・・
ぜひ!!
沖田組長に飲んでいただかなければっ!!!

この水か・・・

この水!!
飲んでくださいーっ!!

飲んであげてもいいよ

飲んでっ!!
飲んでっ!!

いいからとっとと飲めっ!!

斎藤組長にせっつかれて、なんとか飲んでくれましたw

・・・まぁ
いつも通りのくみちょう達ですが
ここでは、砲弾や銃弾が飛び交い
その中を新選組が刀で斬り込んでいった
激しい戦闘のあった場所なのです・・・

石碑

境内には、鳥羽伏見の戦いの戦跡を表す石碑と説明板があります。

説明文

確かに、ここ「御香宮神社」から「伏見奉行所」は近いですね
こんな所から砲弾打たれたら・・・たまったものではありませんよねっ!!(>_<)

新八さんは、ここ「御香宮神社」に向かいましたが
斎藤さんは・・・

「龍雲寺」へ向かいましたよねっ!!

対峙

高台から打たれる大砲を阻止すべく向かった斎藤さんを
千鶴ちゃんは迎えに行ったのですが・・・
途中、天霧さんと対峙している斎藤さんに出会うのでした・・・

龍雲寺

・・・斎藤さん・・・

やはり、高台にありまして
階段上って行きましたよ・・・

高台 周りも見てみる
(クリックすると大きくなります

こんな所から大砲打たれたら・・・(T▲T)


せっかくなので、お参りもさせていただきました

境内 中から・・・
(クリックすると大きくなります

ちょっとしんみりしちゃいましたね

今度は「伏見奉行所跡」へ向かいます・・・

奉行所跡

新選組が薩摩軍を迎え撃つために
宿陣とした奉行所・・・
官軍の砲撃によって火の海となったのです・・・

うぅ・・・
やはり、切なくなってしまいましたね(>_<)
ちょっと一休みしましょうか・・・くみちょうっ!!

一休み 近いっ!!
(クリックすると大きくなります

途中のガチャガチャで見つけた「カメラ」と「カール」(笑)
くみちょう達が遊んでますよ

撮り合いっこ♪

沖田組長とサチもんは、お互いに撮り合いっこしてました(笑)
やっぱり、くみちょう達との旅は楽しいね

次は「淀」へ移動ですっ!!

淀駅

こちらは、「淀城址」があります・・・

淀城址

「薄桜鬼」の土方さんルートでは、源さんが千鶴ちゃんと淀城へ
淀藩の援軍を要請に行ったのですよね・・・
だがしかし・・・
断られてしまうのです

淀城 址
(クリックすると大きくなります

淀城の面影は石垣と水堀が残っておりました。

面影

アニメでは、銃で威嚇射撃までされましたからね・・・
しくしく
それから源さんと千鶴ちゃんは淀城から戻るのですが・・・

千両松古戦場跡

ここ・・・
「千両松」にて源さんがお亡くなりに・・・(T▲T)
(そして、山崎さんが重傷 土方さんが羅刹化するのでした・・・

「千両松古戦場跡」

源さん(>_

源さんを偲びます・・・

やはり切ないですっ(>_<)
切ないですよぉぅっ!!

気持ちを切り替えるべく
お腹も空いたので(・・・苦笑)
昼食にしましょうかっ

鳥

斎藤  「・・・・・・。」

また「鳥」ですよっ!!何かっ!?開き直った!!(苦笑)


・・・さてっ!!
お腹が膨れたらば、今度は「史実」とは関係ないのですが・・・
「薄桜鬼 雪華録」のDVD全巻購入特典として付いてきた
CDの中にあるお話・・・ご存知でしょうか??
千鶴ちゃんに初詣は何処がオススメか・・・というのをみんなで調べて教えてあげるというお話です
皆さんそれぞれ「何処がいい」と言っている中・・・
斎藤さんは、あろうことかっ!!
「南南東方向にまっすぐ行った神社」
と、言うではないですかっ!!
ちょっとーっ!!
具体的にっ!!具体的にお願いしますよーっ!!(>_<)
沖田さんが「石清水八幡宮」をすすめてくれていたので
そちらの方に行ってみることに・・・
いいなぁ~・・・
沖田さんは具体的に言ってくれてっ!!(笑)

なので、「八幡市(石清水八幡宮)」へ・・・

八幡市

こちらからケーブルカーにて移動するのでしゅ

ケーブルカーはあちら

乗るのか? 乗るんですっ!
(クリックすると大きくなります

斎藤  「乗るの・・・か??」

乗るんですっ!!

絶景

絶景ですよっ!!
ほらほら見て見て

斎藤  「・・・・・・。」

けぇぶるかぁ? 駅
(クリックすると大きくなります

斎藤  「・・・かなりの急斜面だったぞ・・・」

絶景でしたよ

歩くぞ 景色
(クリックすると大きくなります

ここから本殿までケーブル参道を歩きます

着きました!

着きましたよっ!!

石清水八幡宮

沖田さんオススメの「石清水八幡宮」です

私は、今年の初詣はしちゃっておりましたが
ちゃんとお参りしましたよ
サチもんは、初詣だったそうでしゅwさすがでしゅw

しかし・・・
西本願寺からここ石清水八幡宮までの距離って
ハンパないんですけどーーーっ!!
みんなが紹介した中でも一番遠かった・・・
さすがです・・・沖田組長・・・w

では、無事にお参りも出来たので帰りましょうか

帰りますよーっ

帰りのケーブルカーは良い席を陣取っちゃいました(*≧m≦*)

特等席だよ~ん♪

くみちょう達も特等席でしゅ

絶景かな 絶景かな♪
(クリックすると大きくなります

絶景も独り占め


ここまで来たのならば・・・と
「宇治」へ足を延ばしてみる

宇治駅

「宇治」へは、以前も訪れたことはあったのですが
あまり印象には残っていなかったもよう・・・私・・・(>_<)
以前は、今みたいにいろいろ自分で調べたりしていなかったから・・・

宇治川

宇治川と宇治橋

宇治橋

風情があります
またゆっくり来たいな(*^-^*)

こちらの「宇治」に来たのには訳がありますよっ!!
サチもんオススメの美味しいお茶屋さんがあるのですっ!!

お茶っ!! お茶!
(クリックすると大きくなります

『中村藤吉本店』

私の♪

私は「生茶ゼリィ(ほうじ茶)」と「ほうじ茶カプチーノ」をいただきました

ぜりー 私のぜりー

抹茶 ほうじ茶
(クリックすると大きくなります

サチもんは「生茶ゼリィ(抹茶)」と「抹茶カプチーノ」でした
どちらも激うまでしたよーっo(≧▽≦)o

・・・うん
この後『池田屋』に行くんだけどね(^-^;)


そうして11日の京都の旅も終わりを告げたのでした・・・


~12日(日)~

本日は、観光はありませんのでちょっとまったりです・・・
朝食は、やはりまたまた行ってしまいました『スマート珈琲店』

本日のめにゅー また狙ってる?
(クリックすると大きくなります

今回は、フレンチトーストと玉子サンドにしてみましたよ
やっぱりくみちょうに狙われていますw

この後は、ホテルでのんびりしつつ
ゆっくりと出発です
お買い物をしながら、ランチの時間に『池田屋』に討ち入りしました(笑)

今回の最終日は、早目に帰る日程にしましたので
ランチ食べたらすぐに新幹線の時間・・・くらいの感じの予定でしたw

さようなら・・・
京都・・・

さよなら

景色も見納め・・・
途中、雪の積もっている場所がありました
そして、富士山も綺麗に見えました

雪景色 富士山
(クリックすると大きくなります

森川さんがブログで紹介していた「比沙家」の「京やきぐり」を新幹線の中で美味しくいただきました

やきぐり

この「やきぐり」は、決して斎藤さんの戦友絵巻【暖かな初雪】の中にある
沖田さんが朝から焼いていた「やきぐり」とは違います!!(笑)


・・・・・・
気づけば、膨大なお写真と中身・・・
(ひょっとして過去最大級!?
になってしまっていました
私も書いていて大変なことになっていたので(苦笑)
読まれたかた・・・が、いらっしゃいましたらば・・・
本当に申し訳ありませんでしたっ(>_<)
そして、最後まで読んでいただきましたことに
感謝を・・・
ありがとうございました
少しでも楽しんでいただけましたらば
とてもとても幸せになのです

本日を持ちまして
今回の『京都・薄桜鬼ツアー』の旅行記を終わらせていただきます
最後までお付き合いくださいまして
本当にありがとうございました


~コメントありがとうございます~
>02/18 17:36のかた
コメントありがとうございますっ
こんばんはでしゅ
最後まで読んでいただきまして
そして、暖かいコメントいただきまして
本当に・・・
本当にありがとうございました

史実を辿っていくと・・・
「薄桜鬼」好きの私は、幕府軍目線なので
どうしても悲しい結果になってしまうのですが
沖田さんや斎藤さん・・・
新選組の人達の軌跡を辿る旅は
感慨深いものがありましゅね・・・

そうなんですーっ
例の沖田さんの場所にも行ってきましたよ
地図で見た方が
「うわっ!!遠いっ!!」
って思いましたけど、実際に行くのは大変ではありませんでしたw
ただ・・・
ここへ徒歩で向かったのではないか・・・と思うと・・・
ここを勧めた沖田さんは「鬼かーっ」って思ってしまいました(苦笑)
でも、それだけ長く一緒にいたかったんだよ・・・との
ご意見をいただきまして・・・「なるほど」と納得してしまいました(笑)

宇治は、とても美味しそうなお店がたくさんありましたよーっ
もっともっといろんな所に行ってみたいでしゅ

今回も「くみちょう達」は、とてもとても楽しそうでした
そして、私達も楽しかった
京都って本当に素敵な所ですよね
私の拙いブログなんかで、そんなもったいないお言葉をいただいちゃって
恐縮ではありますが、とてもとても光栄ですーっ

「京やきぐり」は、そうなんでしゅよ・・・
池袋や新宿にありますし
ひょっとしたら、うちの近所にもあるかもしれないのですが
京都で買って食したかったのですよーっ
美味でした


| 薄桜鬼のこと | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT