蒼葉の独り言

日々の出来事。出かけた「旅」や美味しいモノ♪コラボが大好きなので、食べ歩き多し!のんびりまったりの日記です。(現在、参加イベント記事は非公開中・・・ですが、過去から徐々に公開中)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

……最初に落ちてくる一粒をおまえと一緒に見たかった。

私がこの『斗南・薄桜鬼ツアー』に行きたかった
最大の目的は・・・
(もちろん!「斗南藩史跡巡り」も目的ですが!)

斎藤さんが住んでいた・・・という
『五戸』に行くこと!!!


調べていて見つけた情報でしたが
かなり調べられたかたの情報で
行き方も丁寧に書かれていたので
その情報を元に行って参りました

そして、この時期・・・ということで
「雪」が見れないかなぁ~・・・と
密かに期待していた私でした(*^-^*)


前日のホテルでの天気予報は・・・

「暴風雪」!!

・・・はぁ??
Σ( ̄口 ̄|||)

いや・・・
そんな吹雪は・・・困る・・・

そんな私の祈りが通じたのか(笑)
晴れ渡った空が広がっておりました・・・

だがしかし・・・
寒いっ!!

ここに・・・

今でさえこんなに寒いのに
真冬になれば、もっともっと寒かったことでしょう・・・
過酷な生活の中、斎藤さんはどう過ごされたのでしょうか・・・

晴れ渡った空から
私の望みどおりに雪が舞い散る中・・・
いろいろな想いを馳せつつ・・・

最初の一粒

新選組三番組組長 斎藤一の住居跡を訪ねて・・・


この辺り


本日も長文かつお写真満載をご了承くださいませ


>ブログ拍手&コメントありがとうございますーっ本当に「心に残る」旅となりました行けて本当に良かった・・・いろんな感動がありましたコメントのお返事は「続き」の最後に書かせていただきますね
(コメント2件追加しました12.9更新



~21日(月)~

斎藤さんが住んでいた・・・という
三戸郡五戸町には「八戸駅」から出ているバスで行きます。
この・・・
バスがまた・・・
本数がねぇ~・・・(T▲T)
無いんですよねぇ~・・・(T▲T)

旅行会社でも
「五戸」に行きたいんですっ!!
という私の剣幕に押されつつ(笑)
時刻表を調べてくれて
いろいろと大変な旅行計画のやり取りをしたのですよね・・・
なにゆえ、こんなに「五戸」に行きたがっているのか
きっと旅行会社の人は謎だったんだろうなぁ~・・・(苦笑)

この時間のバスに乗らねばならないっ!!
という時間を決めて、サクっと朝食を食べに行きました・・・

朝食

朝食付きプランにしなかったのですが
とっとと時間をかけずに済ませたかったので
結局はホテル系列のお店で食べることにしましたw

バスに乗り遅れるわけにはいかないので
やはり早目にバス停で待っていると
地元のおじさんと思われる人が何やらニコニコと話しかけてきますw
バスについていろいろと教えてくれているようなのですが・・・

・・・よく わかりません・・・

す、すみません
方言が凄くて、ほぼ何を言っているのかわからずに
おじさんのニコニコ顔につられてニコニコと・・・

「あぁ・・・そうなんですかぁ~わかっていない

と、相槌を打つのが精一杯でした・・・
ごめんね・・・おじちゃん・・・
わかる所はわかったんですけど・・・(^-^;)

そんなこんなで(笑)無事にバスに乗って
いざ!!出発っ!!

バスの中

「八戸駅」からバスで35分ほどの旅となりました

バスからの風景

なかなか遠いのですが、途中途中で
「ここで降ろされたら、お店も何もないし どうにもならない・・・」
というような場所があり
心中、ドキドキして乗っておりましたよ
(お手洗いとかね・・・無いと困るし・・・
一山超える感じで、ひらけたところが目的地でした・・・

着いた!

よ・・・良かった・・・
なんか・・・お店もあるし・・・
と、思いつつも あるのは「金物屋」とか「洋服屋」とか・・・
食事処とかそういうお店は・・・無い・・・みたい・・・
どーーしよーー

五戸

食べる所はまだしも
お手洗いは死活問題になるので(苦笑)
探さないといけませんよねっ!!(>_<)

なんとっ!!
かわゆいケーキ屋さんを発見っ!!
こんな場所にっ!?(失礼なことを・・・
しかも美味しそうな「五戸」のお菓子がテンコモリモリ~ヾ(≧∇≦)〃

五戸のお菓子♪ ピックアップ
(クリックすると大きくなります

ちゃんと「五戸」って書いてあるんですよ
お土産として友人に買いたかったけど
賞味期限の関係上
自分用に買って帰りました(笑)

このお店でお手洗いの場所も聞いて
一安心~(笑)

なので、心置きなく(笑)
斎藤さんの住居跡を探せますっ!!

・・・さて
この場所を訪れるのに調べた資料を片手に・・・
とことことことことことこ・・・
歩きます・・・

実はっ!!
バス停に降りた瞬間っ!!

なんとっ!!!!

雪が降ってきたのですよーーーーーヾ(≧∇≦)〃

あぁ・・・
なんか・・・
奇跡・・・
感動しちゃいましたよ

ただ・・・
気が付いたらハラハラ降ってきた・・・
という感じでしたので

最初の一粒は見逃したんですけどね・・・(T▲T)

でも この「雪」の演出も一役買っている感じで
素敵な気持ちになりましたよ

そんな「雪」が舞い散る中・・・
ひたすら目的地を目指して歩きました・・・

近道と思われる場所は、なにゆえか
この日は工事中で通れず
ちょっと大回りになりましたが・・・

トンネル  くぐって・・・
                                
この辺り・・・  あぜ道を行くと・・・
(クリックすると大きくなります

トンネルをくぐり、あぜ道に出ると・・・
この辺りがそうみたいです

今現在は、人が住んでいらっしゃいますし
私有地だと思われますので
あまりズカズカ入るわけにもいかず
それでも、少しだけお邪魔させていただきました・・・

佇む組長

斎藤組長・・・
静かに佇んでおります・・・

住居跡周辺

万感の想いを込めて・・・

1 2
(クリックすると大きくなります

(斎藤さんのこの住居跡地は、私が文献を読んで調べたものではありませんので
詳しい行き方や、明確な詳細等は記載できませんので
ご容赦くださいませね

あの辺り

あぁ・・・
ここに住んでいらっしゃったのかぁ~・・・
と、思うと・・・
なんだか不思議な気持ちになりますね
この気持ちはどう表現していいのかわかりません・・・

しばらく佇んでしまい
この場所から離れがたい気持ちでいっぱいになりました

感動しているんだけど
物悲しいような・・・
しんみりしてしまう気持ちがありました・・・

青空

「空」はこんなに青いのに・・・
「雪」が舞い散っているのは・・・
なんて言うんだろう・・・
やっぱり表現出来ませんね・・・
この気持ちは・・・


「雪」を写真に撮ろうとしても
なかなかうまく撮れないんですよね・・・
こんなに降っているのに・・・

雪!!

見えますか??
どうですか??

わかるかな??

ね??
降っているでしょ??

斎藤組長のお帽子見て下さい!!

積もっているの!

「雪」が積もっています(微笑)


バスの時間までまだ時間があるので
昼食を・・・
と、思うのですが
なにぶん 食事処が無いっ!!

仕方ないので、先ほど買ったお菓子を
ちょっと素敵な場所があったので
そちらで食すことになりました
(外だから寒いんだけどね~~~

茅葺屋根 お菓子
(クリックすると大きくなります

・・・さて、バスの時間になりましたので
去りがたい気持ちはありますが
「五戸」をあとにします・・・

帰りのバス さようなら・・・
(クリックすると大きくなります

さようなら・・・
五戸・・・

そんなしんみりした気持ちでいた私の目に飛び込んできたのは・・・
こんな看板!!

新八温泉

えぇぇぇっ!?
「新八温泉」!?(笑)
なんだか笑っちゃいましたw

「八戸」に戻ってきた私達ですが
昼食・・・食べないとね・・・(相変わらずの食い気w)

昨日、夕飯に入ったお店にまた行ってみましたよ

またまた「鳥」

・・・また「鳥」??
もう呆れちゃってください・・・(苦笑)

炭火で焼いてあって、とっても美味しかったんですよーっ

こういう場所は、あまり観光地ではないのか・・・
今の時期は人がいないためか・・・
お店のお兄ちゃんに覚えられていて
お話していたら
昨日はいなかったそのお店のおばちゃんに
「知り合い!?」
と言われてしまいました(笑)
こういうアットホーム的な雰囲気って大好き
旅の醍醐味なんだろうなぁ~・・・
こういう出会いって・・・


再三言っておりますが
今回の「旅行」は、移動時間に悩まされた・・・ということで
この旅行を計画した当初は、「奥入瀬渓流」にも行く予定だったのですよ!
せっかく「青森」に来たんだから
以前から行きたかった「十和田・奥入瀬」に行く計画も立てたのですが
かなりタイトなスケジュールになるため
この計画は却下されたのでした
その分、「八戸」よりひらけている・・・という「本八戸」に移動・・・
と、今考えれば意味のわからないスケジュールにしてしまった私でしゅ

なので、「本八戸」へ移動します・・・

このホテルがまた綺麗だったーーーっ
なんていうか・・・
スタイリッシュ??
ベッドも最高に大きかった!!
そんなホテルに満足しつつ
夕飯を食べに繰り出します!!(どんな時でも食べること優先!笑)

そして・・・
見つけちゃったのです・・・

はなの舞

「はなの舞」!!(笑)

やっぱり「薄桜鬼ツアー」では、一度は行っとかないとねっ!!(笑)
(京都はもちろん!会津でも箱館でも行きましたから・・・笑)

乾杯♪

「お約束」の乾杯をしましたよ
もちろん!沖田組長の乱入付きでしゅ(笑)

こちらの「はなの舞」では、「薄桜鬼」とのコラボはしておりませんが・・・
こんなモノを発見しましたよっ!!

三馬鹿 旗巻き
(クリックすると大きくなります

これって・・・
「三馬鹿寿司」と「誠の旗巻き」では??(苦笑)

複雑な気持ちでしたが
こちらのメニューは頼みませんでした(^-^;)

ざくっと コーン
(クリックすると大きくなります

いつもの「ザクっときゅうり」ははずせませんから・・・
そして、「鳥さん」に喧嘩を売っているわけではありませんが
バターコーンいかせていただきました(微笑)

他にもたくさん頼みましたが、お写真は割愛させていただきますねw

ん??
何やらあやしい人達が悪巧み中??

帽子たち

斎藤  「そこの帽子の3人!そのブザーを押してはならぬ!」

斎藤組長の注意を無視する沖田組長's(笑)

沖田  「一くんだって「帽子」だよねぇ~・・・」

・・・みんな「帽子」ですっ!!(笑)


そんなこんなで、幸せな3日目は終わります・・・
本日で『斗南・薄桜鬼ツアー』としては終了ですが
最終日は、海岸線の方に行ってき来ましたので
そちらの記事で最後になります。


素敵なホテルで組長もマッタリ・・・w

でかい! ひろびろ~
(クリックすると大きくなります

斎藤さんにたっぷり浸れた幸せな一日でした


~コメントありがとうございます~
>11/26 20:22のかた
コメントありがとうございますっ
PC調子悪いのに
こんな長文を読んでいただき
ありがとうございますーっ(感涙)

お写真バシバシ撮ってきちゃいました
素敵に撮れてますか??
ありがとうございますっ

あっ!!
そうだねっ!!
そうだったねっ!!
「せんべい汁」食べたねっ!!←忘れていた人
うんやっぱり「本場」の・・・っていうと特別な感じがしますね

あははははははははは(大爆笑)
あれはダブルベッドじゃないよーっ
あれでシングルのサイズなんです
大きいでしょ??
私と彼女ならば、二人ででも寝れそうですがねw
なんか、ベッドが動かせて
くっつけることも可能みたいだったんだけど
離して寝てましたw

新八温泉も気になりますよねw


>11/26 20:59のかた
コメントありがとうございますっ
mixiですかぁ~・・・
一応登録はしてあるのですが
ほぼ活用していない状態なんですよ
使い方もあまりよくわかっていない・・・という・・・
す・・・すみません・・・


>12/03 23:48のかた
コメントありがとうございますっ
こんばんは
「斗南・薄桜鬼ツアー」の旅行記を読んでいただき
ありがとうございますーっ
そうですね
交通手段等は、ちょっと大変でしたが
「これぞ!旅っ!!」
という醍醐味を味わうことが出来ました
「斗南」の旅ぜひぜひ決行しちゃってくださいませーっ
確かに・・・
今でこそ、これだけの交通手段なり何なりが発達した世の中となりましたが
斎藤さんがお住まいになられていた頃は
どれだけ大変だったのかな・・・と
いろいろと当時を考えると感慨深いものがあります・・・

うふふふふ~
字数オーバーになるほど書いていただいて
感激ですーーーーっ
たくさん書いていただくと
嬉しくて、たくさんお返事書いてしまいます
お帽子かわいいでしょ??うふふふふーっ
友人の手編みなんです
組長を載せるアングルも考えるのが
とってもとっても楽しいのですよ
たくさんコメントいただきまして
ありがとうございますっ
またぜひぜひ語り合いましょう(微笑)


>12/09 07:36のかた
コメントありがとうございますっ
体調の方はいかがですか??
早速、読みに来ていただけて
とってもとっても嬉しいのでしゅ
でも、ムリはなされないようにしてくださいね

斎藤さんの住居跡地に行ってきました
本当に・・・当時のことを考えると・・・いろいろと考えて・・・
言葉では表現出来ず・・・
でも、気持ちが伝わって嬉しいのです
五戸のお菓子もとてもかわゆくて
ただ、日持ちがしないのが残念でした
交通の便は、今回はかなり苦労しました
でも、苦労した甲斐があったし
それ故の旅のおもしろさも体験出来たし
素敵な人達に出会えたし・・・
本当に素敵な旅でした
そうなんですよーっ

雪っ!!

雪が降ってきたのには、もう「奇跡」を感じてしまいました
本当にこの日だけ「雪」に見舞われたのですよ・・・
斎藤さんの思し召し??(笑)

「はなの舞」は見つけてしまいました
そして、「はなの舞」といえば・・・
「ザクっときゅうり」ですよねw


| 薄桜鬼のこと | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT