蒼葉の独り言

日々の出来事。出かけた「旅」や美味しいモノ♪コラボが大好きなので、食べ歩き多し!のんびりまったりの日記です。(現在、参加イベント記事は非公開中・・・ですが、過去から徐々に公開中)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

斗南藩ゆかりの史跡巡り

『斗南・薄桜鬼ツアー』の2日目となります

とはいえ・・・
初日の記事(コチラ)は移動のみだったので
実質、今回の記事が1日目・・・となるわけですねw

昨日、やっとのことで「下北半島」までやってきた私達・・・

本日は、斗南藩領の「下北地区」を巡ります

上陸の地から・・・

海から渡って来た旧会津藩士達が上陸した地・・・
組長達は何を想う??


今回の記事も
三番組組長はもちろんのこと
一番組組長と共に
長文かつお写真満載でお送りしたいと思いますので
くれぐれもお時間とご興味がございましたらば
覗いてやってくださいませ


>ブログ拍手&コメントありがとうございますーっ「斗南藩」の史跡巡りはとても感慨深いものがありました・・・やはり、「歴史」って偉大ですね・・・しみじみそう思いました私の拙いブログからでも何か感じていただけたのならば、幸いなのですコメントのお返事は「続き」の最後に書かせていただきますね
(お返事1件追加しました11.27更新



~20日(日)~

本日は、「下北地区」の斗南藩ゆかりの史跡を巡ります

前記事にて記載しましたが
移動する時間がかなり大変な旅です。
この電車に乗らなければシャレにならないっ!!(>_<)
というシビアな状況ですので
とにかく・・・
時間には余裕を持っての行動となりました。

本日中に「下北地区」を廻って
「八戸」まで戻らなくてはならないので
私達の朝は早いです(^-^;)

朝日が・・・

昨日の「雨」が嘘のように
朝日が眩しい朝です
ホテルの窓からの目覚めの一枚(笑)


さて・・・
「本州最北」(なのかな??)
『てっぺんの終着駅』である「大湊駅」

てっぺんの終着駅

こちらに泊まったのには理由がありますっ!!

この「大湊」のすぐ近くに「斗南藩士上陸の地」があるのですよ
その石碑がありますので、朝食を食べて早々
石碑の場所へ向かいます・・・

ホテルから海岸をぐるっと廻って行ってこれる距離であります!
本当に気持ち良く晴れ渡った空・・・
この日は寒くもなく、「下北半島は寒いんじゃない??」という予想を覆す良い気候でした。

空が青い・・・

ちゃんと標識も出ていてわかりやすい場所ですよw

こっちだよ

会津を追われた人達は海路と陸路に分かれ斗南藩領を目指したそうです。
海路からは、新潟から海で渡ったと・・・
タクシーのおじちゃんに教えてもらいました。

上陸の地

先発隊は明治3年に、大湊大平浦(現、大湊新町)に到着したそうです。

斗南藩士上陸の地碑

この石碑は、会津鶴ヶ城の石垣に使用されている慶山石を用い
会津若松市を望む方角に設置されているそうです
(碑文の揮ごうは会津松平家第13代当主松平保定氏によるもの)
会津藩士の想いが窺われますね・・・(しんみり・・・)

海を望む

海を望んで当時を偲びます・・・

海・・・

しばし海を眺めた後は
ぐるっと一周廻る感じでホテルを目指します・・・

線路は続くよ どこまでも・・・
(クリックすると大きくなります

まっすぐに伸びる線路が素敵です・・・
(こういう風景好き

逆廻りからでも、ちゃんと標識があるのでわかりやすいかも・・・w

こちらです

・・・さて ホテルに戻ってきたらば
「大湊線」が一時間に一本ないし、数時間に一本の割合でしかないので
その時間に間に合うようにチェックアウトを済ませます。

大湊駅 全容
(クリックすると大きくなります

この「大湊駅」は新しいのか、リニューアルされたのか
とても綺麗で、まだ木の香りのする駅でした

心配性の私達ですので
電車が出発するにはまだ時間のある時刻に到着していたのですが
人のいないホームに入れてもらい
素敵なお写真をたくさん激写させていただきました
(駅員さんもすごく良い人

大湊駅♪

大湊線電車 海も見えるよ
(クリックすると大きくなります

大湊線の電車と共に、ホームからも海が見えます

ホームから ホテル
(クリックすると大きくなります

さすがは「てっぺんの終着駅」なので、線路はここまで!
そして、私達が泊まったホテルはすぐ近くなんですよw

これからこの「大湊駅」より、隣の駅の「下北駅」へ向かいます。

行くよ

さぁっ!!
出発でしゅっ!!

さよなら大湊 出発です
(クリックすると大きくなります

さようなら・・・大湊・・・
短い間ですが、車窓からの風景ですw

「下北駅」に到着です!!

下北駅 駅
(クリックすると大きくなります

ホームから線路を見てみましたw

やっぱり線路は・・・ 真っ直ぐです!
(クリックすると大きくなります

やっぱり線路が真っ直ぐに伸びていて気持ちがいい・・・

・・・さて
「下北駅」に着いた私達は、ここからタクシーにて
「円通寺」へ向かいます。

円通寺

「円通寺」は、斗南藩の仮館として藩庁が置かれた場所だそうです。

招魂碑

境内には明治23年に建てられたという会津藩士の招魂碑があります。

そして、この「円通寺」のすぐ近くに「徳玄寺」があります。

徳玄寺

タクシーのおじさんに教えてもらったのですが
「円通寺」は通常の精進料理だったが
この「徳玄寺」はお肉とかも食せたらしく
まだ幼かった容大公が食事や遊び場として利用していたそうです。

徳玄寺境内

そして、そろそろお昼時・・・
食事処を探したのですが・・・

何処にも無い(T▲T)

探しているうちに、だんだん雲行きがあやしくなってきました・・・あぅあぅ
そして、とうとう「雨」が降りだしてきたので
食事処を探すのは諦めて、残りの史跡巡りを続行しますっ!!

目指すは斗南ヶ丘にある「斗南藩史跡地」です

史跡地

200世帯が暮らす町並みであったらしいです・・・

斗南藩史跡 風景
(クリックすると大きくなります

名残の屋敷割りとなった土塀がわずかにわかる程度・・・

斗南ヶ丘 碑
(クリックすると大きくなります

雨のせいか余計にしんみりしてしまいます・・・   

分布図

「旧斗南藩史跡分布図」なる案内板がありました。

ここからすぐのところにあるという「旧斗南藩士のお墓」

斗南藩士のお墓

藩士たちが静かに眠っています・・・


これにて、「下北地区」の「斗南藩ゆかりの史跡」巡りは終わりました・・・
これから、また大湊線にて「野辺地」を目指します!

電車の時刻をタクシーのおじさんが調べてくれていて
その時間に間に合うように戻ってきてくれました
親切なおじちゃんでしたありがと~

「下北駅」のロッカーに荷物を預けていたのですが
やはり番号は【三番】ですよっ!!

下北駅外観 3番ロッカー
(クリックすると大きくなります

ちなみに・・・
サチもんはもちろん【一番】ロッカーでした(笑)

【三番】といえば・・・
こんなお店を街中で見つけましたよ!!

なにっ!? 三番
(クリックすると大きくなります

気になりますぅぅぅぅぅぅぅっ!!このお店っ!!(笑)


少し「雨」に降られましたが
雨はしばらくして止みまして、晴れた空にはこんな綺麗な「虹」がかかりましたよ

虹

「虹」見えますか??
わかりますか??
斎藤さんは、確か・・・
「虹」が好きだったと思いますので
なんだか嬉しいっ(●≧∇≦●)

電車の中からも虹は見えましたよ

今度の大湊線は、一両編成のため(いつもは二両編成でしたw)それなりに人が乗っていたのですが
相変わらず好き勝手に写真を撮りまくる私達でしゅ(笑)

ベストポジション♪

後ろから線路が望めるベストポジションなのです

そして、昨日は夜で真っ暗だったため
全く車窓からの風景が見れなかったのですが
今回は綺麗な海岸が望めます

海~♪

なかなか走っている電車から写真を撮るのは難しい・・・(>_<)

そして、本日こそは「野辺地駅」「とりめし」を食そうとしたのに・・・
のに・・・
この時間帯は、すぐに連絡よく青い森鉄道が待っていたので
そのまま電車に乗って「八戸駅」まで行きました・・・

とりめしよ・・・
さようなら・・・(T▲T)


「八戸駅」に無事に着きまして

八戸駅

乗って来た青い森鉄道の電車を激写

青い森鉄道 モーリーちゃん♪
(クリックすると大きくなります

この青い森鉄道のマスコットであるらしい・・・
モーリーちゃん(という名前らしいw)と一緒にw
モーリーちゃんと言えば・・・
『おまえら』での森川さんのキャラにいますし
モリベルでのコーナーにもモーリーちゃんがいるので
なんだか親近感(*^-^*)(笑)

なにゆえか・・・
「下北」よりも「八戸」の方が寒いっ(>_<)
やっぱり寒いよぉぉぉぉぉぉぉっ!!
と、凍えながら「野辺地駅」で食い損ねた昼食を食すためにお店を探します(苦笑)

その途中に綺麗な紅葉を発見

紅葉と くみちょう
(クリックすると大きくなります

紅葉にピントを合わせたバージョンと
組長にピントを合わせたバージョンですw


八戸名物の せんべい汁
(クリックすると大きくなります

八戸名物という「せんべい汁」をいただきました
その名の通り、「南部せんべい」を割って入れるのですよw
硬さはお好みなのかな??
温まりましたよ~
(やっと名物料理を口にしました・苦笑)

本日のホテルは「八戸駅」直結のホテルです!
便利
便利

ただ、このホテルはシングルのみのお部屋しかありません!
(たまたまツインが取れなかったのか、そういうホテルなのかはわかりませんが・・・)
なので、今夜は1人ずつのお部屋でお泊りとなります
私は、元来寂しん坊なので
いつも泊まる時は友人と一緒に泊まります・・・
仕事などで個人での宿泊の時でさえ
違う病院の友人に頼んで、その病院の人と一緒にエキストラベッドを入れてもらって泊まっていました(苦笑)
以前に一度だけ、やはりシングルしかないホテルに泊まった時に
友人と1人ずつで泊まったことがありましたが
それ以来の二度目の体験なんですよ~(笑)

なので、寝る直前までどちらかの部屋にいる・・・
という感じで過ごしましたよw
(本日のホテルもとーっても綺麗なホテルでした

おやつ

「おやつ」として買った『かりかり りんごキャラメルバウム』
なにゆえか・・・
味はりんごではなくバナナでした(笑)

集まっていたお部屋はサチもんの部屋の方・・・
組長達も勢ぞろいでしゅ
そして、私の部屋では斎藤組長'sオンリーとなるわけでしゅねw
ふふふふふ

組長勢ぞろい  斎藤組長達
(クリックすると大きくなります

昼食が遅めになったので
夕食は軽めに・・・
と 駅前の飲み屋に入りました(微笑)

ビール もろきゅう
(クリックすると大きくなります

ビールで乾杯
もろきゅうの「にんじんの蝶々」が凄く綺麗で感動しました

料理1 料理2

料理3 料理4
(クリックすると大きくなります

アットホームな雰囲気の素敵なお店でしたよw

あまり料理もビールも飲まなかったので
そんなに長居はしませんでしたよw(本当ですよ?微笑)
明日は、私のメインイベントである・・・
今回の旅の目的である・・・

斎藤さんが住んでいた・・・
という「五戸」へ行く日なので
早目に就寝しないといけませんっ!!(>_<)
でも・・・
なんだかドキドキと興奮して眠れない夜を過ごすのでした・・・
(1人だったから寂しかったのもあるのかな?微笑)

おやすみ・・・


~コメントありがとうございます~
>11/25 18:32のかた
コメントありがとうございますっ
こんばんはでしゅ
ただいまでしゅーっ
こちらこそメールにコメント・・・
ありがとうございますーっ
メールの方は、また日を改めてお返事させてくださいませw

「旅行記」読んでいただけて嬉しいです
本当に・・・
移動・・・大変でした・・・
レンタカーとかだったらとっても楽なんでしょうけど・・・
ホラ・・・普段乗っていないので、危険だし・・・ゴニョゴニョ・・・(苦笑)
私は、電車の旅って大好きなので・・・
特に地方のローカル線とかって
これぞ「旅」って感じがしませんか??(微笑)
扉を開けるのが自動ではなく手動なのが新鮮で
率先して押したがったお子ちゃまな私でした(笑)

組長の帽子
かわゆいですよねーっ
もうもうっ!!宝物でしゅ
みんなお揃いですねーっ嬉しいっ

「青森」の日帰り企画も
そういう企画ならとっても楽しめますね
いろんな企画があるんですね~

明日の「土方さん」の舞台挨拶は、本当に「ダメもと」だったんですが
運よく1回目だけ取れたので行ってきますw
ありがとうごさいます
感想記事・・・
出来れば書きたいなって思ってましゅ


>11/27 18:24のかた
コメントありがとうございますっ
こんばんはでしゅ
あれ??
私・・・前回のコメントのお返事の場所・・・
間違って書いちゃっているみたい・・・ごめんなさい
あれれ??
混乱してる??
すみません~

こちらこそっ!
メールありがとうございます
お返事は改めて送らせていただきますね

史跡巡り・・・
感慨深いです・・・
歴史を感じるし
実際ここで昔の出来事が起こっているわけだし
そういうことを考えると
「歴史」って深いなぁ~・・・って思いますよね

「せんべい汁」
けっこう早いうちに食べてしまって
長く煮込んでも溶けないんだぁ~・・・
もっとデロデロに煮込んでも良かったかななんて思っちゃったりしましたw
私・・・けっこうフニャっとさせるの好きなので・・・
(コーンフレークとかベチャベチャまでさせて浸してから食べるのでw)

別々のお部屋はやはり寂しいですね
寝ながらボソボソしゃべるのも好きなので・・・w
そして、最後まで起きてしまっていて取り残されるパターン(苦笑)

確かに、今回の旅行は電車やバスの移動手段の時間に振り回されましたが
これぞ「旅」って感じで、それはそれで楽しめました

旅行に行った気分を味わえますか??
嬉しいですっ
そう言っていただけると、張り切って旅行記書いちゃいます~
ありがとうございますっ


| 薄桜鬼のこと | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT