蒼葉の独り言

日々の出来事。出かけた「旅」や美味しいモノ♪コラボが大好きなので、食べ歩き多し!のんびりまったりの日記です。(現在、参加イベント記事は非公開中・・・ですが、過去から徐々に公開中)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

斗南の地へ…

今年最後の『薄桜鬼ツアー』となります

去年、「薄桜鬼」にハマってから・・・
すぐに京都に行って・・・
そして、今回の旅行で
『薄桜鬼ツアー』第十一弾となりました!!

す・・・すっごいっ!!
自分でも驚きです・・・

そして、今回の「薄桜鬼」ゆかりの土地巡りは・・・

「斗南」

『斗南・薄桜鬼ツアー』となります

「斗南」と言えば・・・
斎藤さんですっ!!(●≧∇≦●)
「薄桜鬼」EDは「斗南」での新婚生活で終わります
千鶴ちゃんと仲睦まじく「雪」を見るシーンは名シーンでありますが
実際のところ、かなり過酷な生活だったそうです・・・

会津藩士として最後まで戦った斎藤さん・・・
戊辰戦争の敗戦後、長州藩に憎まれた会津藩は
領地を没収され、最北の地へ向かわされたのです・・・

斗南藩は、七戸藩を挟んで「下北地区」と「南部地区」に分かれていたようです。
私は、この旅行に行くのに調べるまでは
「斗南」は「下北半島」のみだと思っていたのです・・・(^-^;)
だがしかし・・・
斗南藩が分かれていたのがわかり、
しかも、斎藤さんは「下北地区」の方ではなく
「南部地区」の五戸にいた・・・というではありませんかっ!!
下北地区には、斗南藩士上陸の碑や斗南藩史跡跡地がありますので
下北半島にも行かなくてはならないし(微笑)
斎藤さんが住んでいた・・・という「五戸」にも行かなくてはならない・・・
という、当初の予定よりも移動が激しい旅行となったのです・・・(もっと前から調べておけばいいのに
計画を立てながらも、青森の広さに驚きますっ!!
移動だけで半日は使いそう・・・(>_<)
ちょっと思ったよりも大変な旅になりそうな予感がします
(いつも私の計画には不手際が多い

なにはともあれっ!!
私は「青森」に行くのが初めてなので
本州の最北の地へ行くドキドキと楽しみな旅行であります!!
「青森」へは新幹線も通りましたし
今は便利ですけど、昔は大変だったんだろうなぁ~・・・
斎藤さんに想いを馳せて・・・行ってきます・・・

行ってきます

とても寒いようなので
風邪が悪化しないように気を付けて行ってきます
明日からの出発ですが、旅行記の方は少しずつでもしていけたらいいな・・・
って思ってますので、ご興味がございましたら(あくまでも「ございましたら」微笑)
気長に待ってていただけるととても嬉しいでしゅ


>ブログ拍手&コメントありがとうございますーっ「斗南」の旅楽しんできますねっ行ってきまぁ~すコメントのお返事は「続き」の方に書かせていただきますね
(お返事4件追加しました11.23更新
過去旅行記にたくさんの拍手をありがとうございますっ(大感激



~コメントありがとうございます~
>11/18 22:08のかた
コメントありがとうございますっ
そうなんです~
いよいよ「斗南」の地へ向かいますっ
向こうは・・・
どうなんだろう??
「雪」マークとか付いていたから
「雪」降るかもしれないっわくわく

ありがと~
風邪が悪化しないように注意しますね
旅行記楽しみにしてくれますか??
嬉しいですっ


>11/21 00:26のかた
コメントありがとうございますっ
こんにちは
いつもコメントありがとうございますーっ
はい斗南に行ってきました
昨日(22日)の夜遅くに無事帰って参りました

会津藩士の斗南での暮らしは過酷だったみたいですね・・・
長州藩に親の仇より憎まれ・・・と「薄桜鬼」でも書かれておりましたが
会津藩のみがこのような過酷な処断がくだされたようですね
斎藤さんもさぞ苦労されたことと思います
そういうことを想いつつ
それでもこの地を開拓していかれたかたたちに敬意を称しつつ
いろいろな想いを馳せながら「斗南」の地を堪能して参りました・・・

土方歳三資料館について教えていただき
ありがとうございます
ぜひぜひ参考にさせていただきますね

私も「薄桜鬼」に出会い「新選組」に興味を持ち
当時のことを調べたり本を読んだりするようになり
この出会いは、私にとって幸せなきっかけであります
歴史っておもしろいですよね
「風光る」の新刊も出るのですかっ!!
それは楽しみですーっ


>11/21 12:44のかた
コメントありがとうございますっ
はじめまして
「薄桜鬼」でこちらのブログに来られたのですか??
とても嬉しいですーっ
こんな拙いブログを読んで下さり
コメントまでくださって
本当にありがとうございますっ

函館のかたなのですか??
箱館の薄桜鬼ツアーの旅行記も読んで下さったとのことで
とてもとても嬉しいですっ
楽しんていただけたのならば幸いなのですっ
こんな記事でもよろしければ、また遊びに来てくださいましね
「斗南」の記事も楽しみにしてくださるとのこと・・・
嬉しいですーっ
ありがとうございます


>11/21 13:57のかた
コメントありがとうございますっ
こんにちはでしゅ
初の「青森」は・・・
寒かったですーっ(笑)
でも、本当に素敵な土地でした・・・
「青森」に日帰りですかっ
す・・・すっごいっ!!!
往復だとほぼ移動だけになりませんでしたか??
でも・・・
あぁ・・・
九死に一生・・・という
「運命」とか「奇跡」とか
そういう言葉が浮かんできました・・・
そうですね・・・
「薄桜鬼」のお蔭だと思いますっ
そういうのを考えると、なんだか震えてきてしまいました・・・
良かったです・・・
良かったですね・・・
私も「薄桜鬼」に感謝します・・・

斗南の記事は、徐々にアップしていくと思いますので
またちょこっと覗きに来ていただけると
とっても嬉しいのです


>11/23 10:01のかた
コメントありがとうございますっ
お久しぶりです
また遊びにきてくださって
とってもとっても嬉しいですっ
風邪のご心配もありがとうございますーっ
悪化は・・・してない・・・と・・・思うのですが・・・
あまり・・・よくもなっていない・・・ような??(苦笑)
でも、とても楽しんで参りました

おぉっ
「薄桜鬼」の出会いが私と同じですか??
なんだか嬉しいです
暖かいお言葉もありがとうございます

それから・・・
年賀状の件なのですが
とってもとっても嬉しいお申し出なのですが・・・
何度か実際にお会いしたかたでしたらば
携帯のメールや住所交換もさせていただいてはいるのですが・・・
そして、こちらに住所や本名を出すことは躊躇われますので
申し訳ございません

でも、そう言っていただけて
とても嬉しかったです
ありがとうございました
それから・・・
たくさんの拍手をいただいたのでしょうか・・・
(違ったら申し訳ありません
旅行記すべてに目を通していただいて
拍手までしていただいて
本当にありがとうございますっ
大感激ですっ
これからも遊びに来てくださるととってもうれしいのですー


| 薄桜鬼のこと | 21:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT