蒼葉の独り言

日々の出来事。出かけた「旅」や美味しいモノ♪コラボが大好きなので、食べ歩き多し!のんびりまったりの日記です。(現在、参加イベント記事は非公開中・・・ですが、過去から徐々に公開中)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

念願の「日野宿本陣」

本日は、またまたぷち『薄桜鬼ツアー』を決行致しました

今回の目的地は・・・

とうとう行ってきましたっ!!

日野!!

日野といえば・・・
土方さんが生まれ育ち
近藤さんと出会い、のちの新選組の基盤となる
天然理心流の道場を通して
試衛館組の沖田さん・源さん・山南さんとの思い出の地
「新選組」の原点と言われる土地であります!!

日野の地

そして・・・
私が「新選組」にハマる前から
実は、ずっと行きたかった場所があるんですよっ!!

「日野宿本陣」

日野宿本陣

なにゆえか・・・
と、申しますと・・・
こちらの映像・展示室にて放送されるDVDの「土方歳三」役にて
森川智之さんが声を担当されているのですよーーーーっ!!ヾ(≧∇≦)〃
なので、一度聴きに行きたかったのです・・・
でも、日野って遠いし その頃は「新選組」もよく知らなかったし・・・と
なかなか行く機会を作れなかったのです

だがしかし・・・
「新選組」にどっぷりハマった今っ!!
この機会に行かずして、いつ行くというのだっ!!!

・・・ということで
満を持しての『日野・薄桜鬼ツアー』ですっ


今回も、一番組組長と三番組組長と一緒の濃ゆくて楽しい旅ですので(笑)
 長文かつお写真満載、組長満載の記事となっております
 ご興味のあるかたのみ「続き」へお進みくださいませ~
 少しでも楽しんでいただければ幸いでしゅ


>たくさんのブログ拍手&コメントありがとうございますーっお返事が遅くなりまして申し訳ございませんコメントのお返事は「続き」の最後に書かせていただきますね
(お返事8件追加しました3.23更新



今回の『日野・薄桜鬼ツアー』ですが・・・
実は、今年の3月に行く計画を立てていたのです・・・
だがしかし・・・
あの震災がありました故、延期されていました。
なので、「とうとう」・・・というか・・・「やっと」行ってきた!って感じですねw

来週には、「ひの新選組まつり」もありますので
その下見も兼ねてあります!!

ただ・・・
行った日は、11月3日(木・祝)なわけですが
この日野にある資料館のほとんどが
第一・第三日曜日に開館する
んですよ・・・
つまり、今日はやってないっ!!ということなんです!(笑)

もちろん!それを了承して・・・というか
わざと避けた・・・という感じで
この日は、いつでも行ける所にゆっくり、じっくり行く・・・
という目的のもとの計画でしゅ
一日で全て廻る・・・というのは大変そうだし
わたわた廻りたくなかったのも理由ですね(^-^;)
資料館は、またそれだけの目当てで行きたいと思います

それでも、早々と日野に待ち合わせた私達・・・
まったりと散策開始となりますw

駅のポスター

駅の構内にあったポスター
やはり「新選組」の町って感じで、なんだか嬉しくなってきてしまいます

日野駅1 日野駅2
(クリックすると大きくなります

まずは・・・
『八坂神社』

八坂神社

「新選組」ゆかりの神社とされております。

ゆかりの神社

1858年に奉納された天然理心流の奉納額には、近藤(嶋崎)勇・沖田総司(惣二郎)・井上源三郎・佐藤彦五郎たちの名前が刻まれているらしいです。
土方さんの名前がないのは、翌年に正式入門したから・・・ということです。
この奉納額・・・見たかったなぁ~・・・

この境内では、天然理心流の門人たちが稽古していたそうですよw
だからなのか、こんな張り紙発見っ!!(微笑)

募集中

私は、もともと剣道をやっていましたので
武道には興味がありますが、ここまでは通えない残念っ(>_<)

さて、お次は・・・

源さんへ

『井上源三郎資料館』

本日は、開館しておりませんが
外観が凄いようなので(微笑)それだけでも見たくて行ってみました

案内

ちゃんと「案内」も親切にされてあります・・・
・・・がっ!
すぐ目をやれば、物凄い自己主張した建物が見えますっ!!
コレっ!!すぐにわかりますよねっ!!(笑)

どーんっ

どーーーーーーっん!!
と、「誠」の文字も凛々しく(笑)
だんだらもすごいですよねっ!!
この外観だけでも「一見の価値アリ!」

六番組組長

言わずと知れた「六番組組長 井上源三郎」
温厚で優しい人だったと言われています。
「薄桜鬼」の源さんもとても優しくて大好きでした
最期は、とっても悲しかったです・・・

源さんの木刀や、土方さん・源さんの書簡
沖田家関連書物等々あるそうなので
今度は必ず入館したいですね!!

そしてそしてっ!!
お次は、私の大本命のっ!!

『日野宿本陣』

日野宿本陣

やっと来れた・・・
やっと来た・・・

いざゆかん!

歴史的価値のある建造物・・・ということで
とても素敵な佇まいですね

こういう雰囲気好き♪

この「日野宿本陣」と、「新選組のふるさと歴史館」の共通入場券を購入しました
朝早かったため、まだ私達の他にはお客さんがおらず
ガイドさんを独り占めしつつの見学となりましたw
私の「新選組」の知識・・・というのは、かなり偏っている為
知らないことも多くあります(苦笑)
なので、ガイドさんのお話はとてもタメになるものでした
「風光る」等で知っている知識もたくさんあったのですが
実際に本当のことだったんだ・・・と思うと
ものすごく感動してしまいますね・・・(● ̄∇ ̄●)じぃ~ん・・・

ひととおりお話を伺った後は
好きに写真撮影をして良い・・・ということなので
人があまりいないことをいいことに
好き放題をしまくる私達(笑)

玄関

表玄関の座敷では、土方さんがよく昼寝をしていた・・・
というエピソードを聞いたので
こんなことをして遊んでいましたらば・・・

ここで昼寝してたんだってぇ~・・・

沖田  「ねぇねぇ一くん。ここで土方さんがよく昼寝してたんだってぇ~

斎藤  「・・・そうか。さぞ気持ちが良かったのであろう・・・」

とりあえず寝てみる組長2人組(笑)

こんなことをして遊んでいたら・・・
案内のおばちゃんに見つかったっ!!(笑)
慌てて隠すが、バッチリ見られた・・・
なので、よく見ると写真がブレてます慌て具合が見て取れる・苦笑)

おばちゃん 「あらあらなぁに??それ・・・」(興味津々・笑)

サチもんは慌てて沖田さんを隠すが、私は開き直って斎藤さんを見せます(苦笑)

おばちゃん 「あら~可愛いっこれはぶら下げるの??」

こういうお人形好きな好意的な態度に気をよくした私は、マグネットで立たせることなどを見せてあげるのでした(笑)

そんなハプニング(?)もありましたが、相変わらず好き放題に写真撮影をしまくる私達ですw
この玄関の座敷には、このような額縁が飾ってあるのですが
読めますか??
中学で習うそうですよw

文武両道

「文武両道」と読みます。
言われれば、わかりますけどねw
なんだか偉い書道家の人が、新築祝い(?)にポイっと書いてくれたそうですw
(この辺、アバウトに説明を聞いている私・苦笑)

庭

お庭も美しく、この広い敷地のいろんなお話を聞けて
とてもタメになったのですっ!!
佐藤さんは、とても「剛毅」な人だったというのもわかりました!(笑)

そして、先ほどのおばちゃんがわざわざ言いに来てくれたのは
「はおり」着て写真を撮ってもいいですよ
ってことなので、せっかくだから着てみました(笑)また?またなのか??(苦笑)

タメイキつかないでねw

・・・・・。
あぁ・・・斎藤さんのタメイキが聞こえるようだ・・・

ま、まぁ それはさておき(笑)
大満足して、そのまま出ようとして ふと気づく・・・

あっ!!
森川さんの(違)映像を見ていないっ!!
あぶないっ!
あぶないっ!!
何のために来たのか・・・(苦笑)
慌てて受付の人に言って、上映をしてもらうことに・・・
(人がいないと、受付の人に頼んで上映してもらいます)
3D映像の土方さんのナレーションで紹介されていく映像なので
森川さんがずっとしゃべりっぱなしです
森川さんの土方さんも凄く素敵でしたぁ~・・・(●≧∇≦●)
凄く落ち着いたトーンで素敵なお声をたっぷり堪能出来ますよ
ちゃんと「森川智之(アーツビジョン)」とのクレジットも最後に流れますw(古いままなんですねw)
その後に、土方さん・井上さん・佐藤さんの御子孫のかたたちのお話と
カエルの講談師(?)による「新選組」の歴史の映像がありますので
かなり長いです(笑)
でも、とても楽しかったので ぜひ皆様もご覧くださいね

出る時に、先ほどのおばちゃんに「薄桜鬼って知ってる?」と聞かれ
来週にある「ひの新選組まつり」の薄桜鬼のパンフレットを差し出してきました(笑)
私達は、笑いをかみ殺しつつ

「先ほどのお人形は、この「薄桜鬼」のお人形なんですよ

と、教えてあげました(笑)

その後は、こちらのお土産屋さんで少し買い物をして

お腹が空いたのでお昼にしようと・・・
私の持っている資料によると
そば処「日野館」という、佐藤彦五郎邸・道場跡がある・・・というので
そこのおそばが食べたいなぁ~・・・と、探し回るのですが

無いっ!!

ウロウロするが・・・

無いっ!!

諦めて、途中にあった「そば処」ののぼりを見つけたので そこに入ることに・・・

しかし、ここのお店
一見すると「お店」に見えないんですよっ!!
普通の民家!!
案内があるので、恐る恐る近づいてみると
近所の人でしょうか??「どうぞどうぞ」と言ってくださる・・・
なので、思い切って玄関をあけて

「こんにちは~・・・」

と、入ると 人の良さそうなおばあ様に「いらっしゃいませ」と出迎えられました

本当に 中も民家で 普通のリビングといった感じの所です。

おそば

私達の他に、一組のご夫婦がいらっしゃったのですが
顔なじみのような感じでしたね・・・
そういう隠れ家的な所なのかな??
と、思っていると おばあ様は話好きなかたらしく
いろいろと話かけてきてくれますw
私達が「新選組」ファンであることを一発でわかったらしく
どこへ行ってきて、これからどこへ行くのか・・・とか
いろいろと聞いてきます。
そして、おばあ様のご主人(亡くなられたそうですが)は、かなりの「新選組」研究家のかただったらしく
その話で花が咲きます
すると、ここの御主人(おばあ様の息子さんだと思う)が出てきて

「内緒だけど、コレ あげる

と、小さい竹に「歳三竹」と書かれているモノをくれました
このご主人が昔作って売っていたモノで、今は作っておらず
なので今は売っていない「レア」モノだそうです
凄い可愛くて素敵なのぉ~(後程、お写真で載せます

それから、そのご主人も交えて「新選組」のお話
土方さんや近藤さんや沖田さんの、資料館では知り得ない貴重なお話を聞くことが出来ました
「新選組」の御子孫のかたや、おじい様の関係上のお知り合いのかたからと
いろいろな貴重な資料等もお持ちのようで
本当に、資料館以上の資料やお話が聞けて幸せでした

そば処「ちばい」

「ちばい」とは「血梅」と書くそうです。
血梅については、(コチラ)を見ていただくと、よくわかると思います。
その梅の木を譲り受けたそうで、一度第二次世界大戦で焼かれたので
今の「梅」の木は、孫にあたるのではないか・・・ということです

大学生や歴史研究家の方々が、こちらにいらっしゃって
亡きおじい様と「新選組」のお話をしていたというのですが
おばあ様が、もっとおじい様のお話をその当時聞いていれば
もっと今お話し出来るのに・・・と、言っていました・・・
でも、十分に素敵な貴重なお話が聞けて幸せです
私もサチもんも、口下手な方で おしゃべりがうまくは無いのですが
気に入っていただけたのか、そういう性格なかたなのか・・・
ご親切にもっ!!
わざわざ車を出していただいて「新選組のふるさと歴史館」まで送っていただけると言うんですっ!!!
ここからだと、歩けるには歩けるけど 坂道が大変・・・と言われていたので
このお申し出は、とてもとても有難かったのですっ!!
閉店には、あと10分あったのに

「いいよいいよ今日はもう店じまい

と 快く車を出してくれたご主人
こんなに親切にしていただいて、すごく幸せでほこほこと暖かい気持ちになりました

「新選組」を好きなかたって、老若男女 たくさんいらっしゃるじゃないですか!
年齢も性別も全く違うのに、こういう共通の話題があると
それだけで仲良くなれたりするのが不思議です・・・
うちの父親も「新選組」が好き・・・というのがわかり
今では、嬉々として話しかけてきます(笑)
こういう素敵な出会いに出会わせてくれる「新選組」って凄いな・・・って
「新選組」を好きになって「新選組」を好きになるきっかけをつくってくれた「薄桜鬼」に
そして「斎藤さん」に感謝を・・・

本当に素敵なご主人と、おばあ様のお店「そば処 ちばい」は、お蕎麦もとってもとっても美味しかったのです
ぜひオススメなんですが・・・
民家なので、あまり大人数では行けないと思われます・・・


『新選組のふるさと歴史館』

ふるさと歴史館

のぼりや花壇も「だんだら」なのがとても素敵でした

のぼり

こちらは、普通に資料館という感じで
いろいろな資料が展示してありました。
そして、ここの情報は知らなかったのですが
こちらでも森川さんのDVDが見れました・・・(微笑)
こちらでの上映は、森川さんの土方さん映像と、御子孫のかたのお話のみで
カエルの講談師のお話は無いので、森川さんのビデオだけ見たい~
という人は、こちらの方がすぐに何回も見れると思われますw
ただ、じっくりと静かに見たい場合には、「日野宿本陣」の方がオススメでしゅ

こちらの資料館では、背景付きで撮影できる撮影スポットがありまして
衣装も、隊服や洋装までいろいろと取り揃えており
更衣室まで完備されている特設コーナーがあります(笑)
そこのみ撮影可ですので、隊服着てみたいかた等は、ぜひやってみてくださいませw
え??
私ですか??
もちろんっ!!やりましたよっ!!(笑)開き直った!(笑)

vs斎藤 vs沖田
(クリック・・・しなくていいです

斎藤さんと沖田さんに無謀にも挑んで・・・撃沈・・・(笑)

背景 どっち??
(クリックすると大きくなります

背景は、こんな感じですよw
そして、刀は、結構重かったです・・・
真剣はもっと重かったのでしょうね・・・(>_<)

本当の大きさ

普通に組長達を並べると・・・
こんな感じになってしまいました(微笑)


その後は、「ちばい」の御主人に教わった通りにバスで

『高幡不動尊』へ・・・

高幡不動尊

土方家の菩提寺であり、少年時代の遊び場でもあったらしいです

副長

土方さんの銅像が立ち
その横には「殉節両雄之碑」
近藤勇・土方歳三顕彰碑があります。

碑

でん額は、会津藩主松平容保公、書は、松本良順によるもの。

高幡不動尊は、やはり人で賑わっていて
先程まで日野でまったりと散策していた身としては
人混みに疲れてしまい(苦笑)
ちょっとお土産を購入した後は、そのままバスで日野駅に戻ってきてしまいました。

途中、バスにて通過した『浅川』

浅川

本当は、浅川の土手まで歩いて行きたかったのですが
断念(>_<)
「石田散薬」の原料となる牛革草は、ここの川べりに自生していたとのことです


その後は、新宿まで戻ってきて
先日行って忘れられなかった味(コチラ
「フレンチトースト」のお店にまたまた行ってきました

カフェオレ フレンチトースト
(クリックすると大きくなります

今回は、欲張って3枚に・・・(^-^;)
後でパンパンなお腹になってしまったので
2枚がベスト枚数だと思われましゅ食い意地が張っている
やはり美味でしたぁ~・・・

今回の『日野・薄桜鬼ツアー』はお終いです
「新選組」のふるさとの町・・・と言われている日野なので
とってもとっても懐かしいような・・・
素敵な土地でありました
そして、人の心が温かい
来週には、お祭りで行きますけど
またゆっくりと、資料館巡りをしに来たいな・・・って思いました

とんがらし地蔵にも行かないといけませんしねっサチもんっ(微笑)


・・・ここまでの長文に最後までお付き合いしてくださったかた・・・
が いらっしゃいましたら、またまた最大の感謝を込めて・・・
気が付けば、もうすぐ「200000(20万!?)」のカウンターとなりますっ!!
びっくりーーーーーーーっ!!
こんなに来ていただいているなんて・・・
恐縮至極・・・
ありがとうございますぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅっ
とっても感謝感激でありますっ
いつも来ていただいているかた・・・
拍手していただいているかた・・・
コメントしていただいているかた・・・
全てのかたに感謝でしゅ

最後に、今回の戦利品を どどんっ!と載せて終わらせていただきます

戦利品

土方さんの「うどん」や「おまんじゅう」
そして「新選組のお茶」「新選茶」(笑)
あとは、「ちばい」でいだたいた竹や「斎藤さん」のお箸などなど・・・

お箸と竹

「ちばい」でいただいた竹と「斎藤一」の箸は、アップにしてみました
素敵でしゅ(*≧m≦*)


~コメントありがとうございます~
>11/05 07:08のかた
コメントありがとうございますっ
そうなんですぅ~
またまた濃ゆいツアーしてきちゃいました
源さんの資料館あるんですっ!!
そして、素敵な外観でしょ??
今度は、ちゃんと入館してきたいと思います

念願のモリモリのお声も聴いてきました~
やっと・・・
やっとです

お蕎麦屋さんも素敵な人達で・・・
本当に幸せでした
素敵な出会いに感謝です
そうですね~・・・なかなか素敵な出会いは難しいけど
だからこそ!こういう出会いがあったことの奇跡に感謝しないといけませんよね

お土産も素敵でしょ??
斎藤さんのお箸を見つけた時は感激してしまいました
左之さんは無かったんですよ・・・
あったのは、土方さん・新八さん・斎藤さんでした・・・
沖田さんのも無かったんだよ~・・・売り切れだったのかな??


>11/05 10:43のかた
コメントありがとうございますっ
おつでしたぁ~
とっても楽しかったのですーっ
貴重な経験だったよね
うんうん今度は資料館があいている日に行きましょう
お地蔵さんも忘れずに
来週は・・・
ちょっと・・・ドキドキなんでしゅ・・・
(・・・というか、ビクビク??苦笑)
あまりの人の多さだったら・・・どーしよーっ


>11/05 12:08のかた
コメントありがとうございますっ
こんばんわ~
いつも見に来てくださっているのですかっ!!ありがとうございますーっ
とーっても嬉しいですっ
最近は「新選組」のこと「薄桜鬼」のことばかりの記事が多いと思われますが
懲りずに遊びに来ていただけると嬉しいのです
「新選組」は、私も「薄桜鬼」と出会うまではほとんど知らなかったんですよ~
今じゃ・・・どっぷり・・・なんですけど・・・
(そして、知識は偏っている・・・苦笑)
森川さんのナレーションの映像は、とってもオススメですよーっ
素敵なお声なんです
東京都の日野市です
新宿から中央線で約30分ほどで行けます
ちょっと遠いですが、素敵な土地なので ブラリ散策されるのもいいかと思われますので
ぜひぜひお時間があったら、行ってみてくださいませ


>11/06 22:49のかた
コメントありがとうございますっ
こんばんは
湯豆腐のお店・・・
もっとお店の名前とか覚えていれば良かったのですが・・・
お役にたてずすみませんっ
でも、きっと美味しいお店がいろいろあると思われますので
美味しい湯豆腐が食べられますように・・・

念願の日野に行って参りましたっ
確かに、日野ってちょっと遠いので
東京に来たついでにちょこっと寄る・・・というわけにはいかないですよね
日野散策のみで、ゆっくりと廻りたい場所です
うふふふそうですね
じっくりと、堪能したいですもんねぇ~・・・
土方さんのお昼寝していた座敷・・・
あぁ・・・本当にここで副長が昼寝されていたのかぁ~・・・と
なんだか感動してしまいますね・・・
私は、同じように寝ころぶことは出来なかったので
代わりにくみちょう達に寝ころんでいただきました

お蕎麦屋さんのお店の人達も、本当に素敵な方達で・・・
こういう素敵な出会いをさせてくれるこういう土地に・・・
「新選組」という存在に、感謝なのです
暖かくて、もったいないお言葉ありがとうございますホロリ


>11/06 23:04のかた
コメントありがとうございますっ
こんばんはお久しぶりです
また読んでくださってありがとうございます~
ついに行ってきましたっ!!日野っ!!
おぉっ!!地元のかたでいらっしゃいますか??
私は、こういう街並みや人の暖かさあふれる土地が大好きです
お写真見たら、一発で「あそこだっ!!」ってわかっちゃうんですね素敵
源さんのお墓・・・お参りするには、ちょっと恐縮してしまうので
お墓には行っていないんですよ
来週のお祭りは、5月のお祭りの延期されたものなんですよね??
5月のお祭りに行く予定だったので、今年参加出来て嬉しいです
資料館等も、春は開けてくれるんですか??それは羨ましい~~~~
でも、23日に何かイベントがあるようで
そちらの時には資料館が臨時で開くようですね
薄桜鬼のパンフレット・・・というか、チラシなので
AGFで配布されたモノと同じです
紛らわしい書き方をしてしまいまして、申し訳ありません~

日野へは、今度は資料館巡りに
またゆっくりと訪れたいと思います
いろいろと教えていただきまして、ありがとうございます


>11/11 18:23のかた
コメントありがとうございますっ
こんばんわでしゅ
記事を全て読んでいただき、とってもとっても嬉しいのですっ
ありがとうございますーっ

日野ツアーは、とっても楽しんで参りましたっ
とっても素敵な土地なので、きっときっと楽しいと思われますよ
そうなんですよねーっ
「新選組」の「ふるさと」ということで
いろいろな想いもありますし、そういうのを考えると
また、感慨深いモノがありますね・・・

こちらこそーっ
「薄桜鬼」を通じて、こうやってお話出来たり
プライベートまでご一緒出来たり・・・と
こういう「ご縁」に巡りあわせてくれた「薄桜鬼」に感謝なのでしゅ
こちらこそ、よろしくお願いしますね

フレンチトーストは、激うまですので
ぜひぜひ行ってみてくださいませね
オススメーっ
旦那様には、ご無理なさらぬよう
お伝えくださいませ
お大事になさってくださいね


>11/12 13:44のかた
コメントありがとうございますっ
読んでいただき、ありがとうございますーっ
あはははは
お箸ですかっ!!お目が高いっ!!(微笑)
売っているところは、「高幡不動尊」の近くのお土産屋さんです
お値段に関しましては・・・
お茶やら、他のモノと一緒に購入したため
よく覚えていないのですよ~~~すみませんっ
ただ・・・そんなにはお高くなかったような・・・
あと、お名前がある人と無い人がいらっしゃいますので
ご了承くださいませね・・・


>11/29 15:04のかた
コメントありがとうございますっ
はじめまして
「新選組」の検索で来ていただけたのですか??
ありがとうございますっ
こんな拙いブログですが、楽しんでいただけましたでしょうか??
そう言っていただけるととても嬉しいです
日野にはよく行かれるのですか??
すごいですーっ
もう「庭」のように廻られているのですね
私は、「資料館」の開いていない時に行ったので
今度はぜひとも「資料館」に行きたいです
「ちばい」にも行かれるのですね
素敵なご主人とおばあ様で、お話もとても興味深く素敵なお店ですよね
私もまた行きたいです
コメントありがとうございました


>12/13 19:18のかた
コメントありがとうございますっ
はじめまして
「ちばい」素敵なお店です
昔から行かれているのですか??
素敵なご主人とおばあ様で
本当にお話は興味深かったし
おそばは美味しいし、お世話になってしまったし・・・
またぜひとも訪れたいです
おぉっ
石田散薬を??精製されているのですか??
す・・・すごいっ!!
本陣・・・といいますと、日野宿本陣のことですか??
そちらのかたともお知り合いなのですか??
うわぁ~・・・
そ、そんなかたに、こんな拙いブログを読んでいただいて
コメントまでいただいて恐縮です・・・
またぜひともっ!!日野には訪れたいですっ!!
コメントありがとうございました


>12/14 18:01のかた
こちらこそっまたまたコメントありがとうございますっ
お返事いただけて恐縮です
「ちばい」のお蕎麦・・・
本当に美味しいですもんね
お蕎麦好きをもうならせる・・・すごいですっ
私もまた味わいに行きたいです
娘さんの七五三のお祝いに行かれたのですか
おめでとうございます
お祝いまでいただいてしまうほどのお付き合い・・・ということで
とても羨ましいご関係です
本陣にも通いつめられる・・・ということで
顔見知りになられるなんて、凄いです
石田散薬・・・
魅力的です
本陣の受け付のかたに「石田散薬いただけますか?」と聞けばよろしいのですか??
日野には、絶対にまた行くつもりでおります!!
その折には日野宿本陣にも絶対に行きますので・・・
勇気を出して言ってみようかな・・・って思います←小心者なので
京都の池田屋さんにまで納入なんて・・・凄いですね
あぁ・・・日野に行きたいです・・・うっとり・・・


>03/23 00:57のかた
コメントありがとうございますっ
はじめまして
うわぁ~・・・
台湾のかたですか??
見ていただき、読んでいただき
コメントまでいただきまして
本当に嬉しいですっ
ネットって世界に繋がっているんですねぇ~・・・と
しみじみ感じて幸せになりました
薄桜鬼 お好きなんですかっ!!
台湾から日本へ「薄桜鬼ツアー」に来られるなんてっ!!
素晴らしいですぅぅぅぅぅっ!!
日本の歴史にもお詳しいのですね
日本語もお上手ですし・・・凄いなぁ~・・・と
尊敬してしまいます
「薄桜鬼ツアー」の記事 楽しんでいただけて
とても嬉しいですっ
いろいろな場所に行かれているのですか??
同じような想いで旅行をされているかたがいらっしゃるのは
幸せであり、感動です
ありがとうございます
また 遊びに来ていただけたら嬉しいのです


| 薄桜鬼のこと | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT